プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2018.04.17    カテゴリ:  海自艦艇 

   3月28日佐世保港DD-155「はまぎり」&DD-130「まつゆき」入港

年度末の繁忙期に土日も休まず出勤したため28日に振休を取りました。ステッカー目当てで船越町の佐世保バーガーのお店でちょっと早めの昼食の後、久しぶりに俵ヶ浦半島1周コースへ。俵ヶ浦集落に来ると護衛艦1隻が入港してくるのが見えました。1223撮影。
158-01.jpg

入港してくるのはDD-155「はまぎり」。第15護衛隊所属。定係港大湊。
158-02.jpg

この時間こちらからは逆光になります。この日もPM2.5の影響で透明度は悪いです。
158-03.jpg

寄船崎にさしかかったところで一旦撮影を終了し椎ノ木集落手前の撮影ポイントへ。すると崎辺沖にDD-130「まつゆき」がいました。
ブイに係留されてますが曳船がとりついています。
158-04.jpg

撮影しているうちに「出港用意」のラッパと号令が聞こえてきて曳船が離れました。
158-05.jpg

そのままゆっくり北上していきます。
158-06.jpg

158-07.jpg

赤崎の市道へ移動。以前も見かけた福岡ナンバーの車の方がいました。平日だというのに何をしている方なんでしょうか。
158-08.jpg

158-09.jpg

前畑岸壁沖に曳船が「まつゆき」にあわせて北上しています。
158-10.jpg

158-11.jpg

倉島岸壁に向かって行きます。
158-12.jpg

158-13.jpg

倉島岸壁にはDD-119「あさひ」とDD-157「さわぎり」がいてそれぞれに防舷物が付いています。
158-14.jpg

曳船は立神岸壁のほうへ向かいます。
158-15.jpg

「まつゆき」は倉島岸壁へむけ右に回頭します。
158-16.jpg

158-17.jpg

158-18.jpg

ここまで撮影したところで「入港用意」のラッパと号令が聞こえてきました。先ほどの「はまぎり」が近くまで来たようです。坂道を駆け上がり「はまぎり」の撮影へ。
158-19.jpg

158-20.jpg

158-21.jpg

樹に隠れている間に元の場所へ戻ります。「まつゆき」は「あさひ」の横に着けるようです。
158-22.jpg

しばらくは「はまぎり」を追いかけます。
158-23.jpg

158-24.jpg

158-25.jpg

158-26.jpg

「はまぎり」は立神岸壁に向かうようです。
158-27.jpg

158-28.jpg

158-29.jpg

この間に「まつゆき」が「あさひ」に接舷しました。
158-30.jpg

陸地に隠れるまで「はまぎり」を撮影。残念ながらここからは立神桟橋は見えません。
158-31.jpg

「まつゆき」から曳船が離れました。時刻は1257。
158-32.jpg

坂道を上って崎辺地区に戻る油船と曳船を撮影していると民間の曳船がやってきました。
158-33.jpg

以下次回。


2018.04.07    カテゴリ:  海自艦艇 

   3月25日佐世保港派遣海賊対処行動水上部隊(第30次隊)出港

去る3月25日に派遣海賊対処行動水上部隊(第30次隊)としてDD-108「あけぼの」が佐世保港を出港していきましたので撮影してきました。

当日は0750頃出発。0800頃西九州道佐世保みなとIC手前倉島岸壁付近を通過中に曳船が出ているのを見かけてちょっと焦りましたがそのまま進んで佐世保大塔ICから針尾バイパス・西海パールライン経由で寄船の波止場に0850頃到着。カメラ機材等準備して撮影場所へ向かいますが三脚を車に積み忘れてました。
いつもの撮影場所に着くとS氏を含む3名の先客がいました。その後しばらくしてtamo太郎さん含む3名が来られましたがちょっと挨拶ののち磯へ降りて先の方へ移動して行かれました。S氏ともう1人の方と雑談しながら待ってましたが、この日はPM2.5の影響で透明度が非常に悪く対岸の俵ヶ浦集落すらかすんでました。1010過ぎに「あけぼの」が陸地から姿を現しましたがかすかに存在が判る程度で、K-5+Σ50-500mmではAFでピントをつかみきれませんでした。
157-01.jpg

航路に従い変針します。この頃になってようやく先導の巡視船や見送りの曳船も見えてきました。
157-02.jpg

先導はいつもは巡視艇ですが今回はPM-34「ちくご」です。
157-03.jpg

曳船を従えて近づいてくる「あけぼの」。
157-04.jpg

157-05.jpg

「ちくご」が500mmでいっぱいに写るところまできました。
157-06.jpg

続いて「あけぼの」。
157-07.jpg

撮影焦点距離420mm。
157-08.jpg

K-3+DA60-250mmに持ち替えて「ちくご」を撮影。
157-09.jpg

「あけぼの」はまだ250mmではちょっと遠かったですかね。
157-10.jpg

曳船を両側に従えて進んできます。
157-11.jpg

ようやく250mmでいっぱいに写るようになりました。
157-12.jpg

広角側にズームしつつ追いかけます。
157-13.jpg

157-14.jpg

157-15.jpg

その間に「ちくご」は目の前を通過していきました。
157-16.jpg

近づいてくる「あけぼの」。
157-17.jpg

157-18.jpg

157-19.jpg

レンズをDA16-50mmに付け替えて最接近は焦点距離43mmでの撮影。
157-20.jpg

DA60-250mmに戻します。
157-21.jpg

1123に「ちくご」が湾口を出ました。
157-22.jpg

目の前を曳船2隻が通過。今回はYT-69とYT-84でした。
157-23.jpg

港外へ向かって進む「あけぼの」。
157-24.jpg

157-25.jpg

157-26.jpg

1124に湾口を通過。
157-27.jpg

157-28.jpg

陸地に隠れるまで撮影絵を続けます。
157-29.jpg

曳船2隻も港外まで出ます。
157-30.jpg

157-31.jpg

4分程で「あけぼの」が陸地の陰から再度姿を現しましたが、いつもより早く左へ変針しました。無事の帰還を願っております。
157-32.jpg

戻ってくる「ちくご」と曳船。
157-33.jpg

157-34.jpg

157-35.jpg

いつもの巡視艇はかなり飛ばして戻っていきますが、「ちくご」は通常通りの速度です。
157-36.jpg

最後にいつもの曳船2隻の単縦陣。視程が悪いのでいつもより早めに撮影終了。
157-37.jpg

157-38.jpg

機材を片付けつつ雑談しているとtamo太郎さん達が戻ってきました。それに合わせて私たちも撤収です。




2018.03.27    カテゴリ:  海自艦艇 

   2月11日佐世保港派遣海賊対処行動水上部隊(第28次隊)入港

忙しかった年度末も終わりに近づきようやく落ち着いてきました。

さて、去る2/11に派遣海賊対処水上行動部隊(第28次隊)として派遣されていたDD-154「あまぎり」の帰港を撮影してきました。
26次隊帰港時の反省を踏まえ0830に椎ノ木集落手前に到着しましたが、すでに目の前に「あまぎり」がいました。
156-01.jpg

いつものように前日に入港していたものと思ってましたが「世界の艦船」5月号の記事によるとこの日入港してきたようです。
とりあえず1分程撮影して来た道を引き返します。
156-02.jpg

赤崎の市道へ移動。
156-03.jpg

この時間こちら側からは逆光になります。
156-04.jpg

ゆっくりと北上していきます。
156-05.jpg

156-06.jpg

156-07.jpg

156-08.jpg

156-09.jpg

一時的に樹に隠れるので数10m程場所を移動。
156-10.jpg

若干速力を上げ倉島岸壁へ向かいます。
156-11.jpg

156-12.jpg

156-13.jpg

156-14.jpg

この日は紀元節のため接岸している艦は満艦飾をしています。
156-15.jpg

倉島岸壁には出迎えの人達が集まっています。
156-16.jpg

曳船がとりつき接岸作業が始まりました。
156-17.jpg

156-18.jpg

156-19.jpg

156-20.jpg

0902に艦首旗が揚がりました。
156-21.jpg

0904に曳船が離れ支援船桟橋へ戻っていきました。
156-22.jpg

ここでの撮影は終了し再度椎ノ木へ。崎辺沖にDDH-182「いせ」、その奥にT-AKE-2「サカガウィアSacagawea」、浦頭沖に「大成丸」。
156-23.jpg

数100m程先へ移動。
156-24.jpg

そのまま進んで俵ヶ浦集落経由で市内に戻り干尽の市営岸壁へ。
156-25.jpg

戻ってきた「あまぎり」。無事に帰還できて良かったです。
156-26.jpg

立神桟橋方面。
156-27.jpg

さて、「あまぎり」ですが、DD-119「あさひ」就役に伴う配置換えで横須賀へ転籍になってしまい、この日の撮影が佐世保所属として最後の姿となってしまいました。撮影機会は減ってしまうでしょうが、またどこかで元気な姿を撮影したいものです。






2018.01.01    カテゴリ:  雑記 

   謹賀新年

明けましておめでとうございます。

昨年は例年以上に仕事が忙しく、前回前々回記事分が最後の撮影となってしまいました。
そういう状況ですのでブログの更新も少なくなってしまいました。
そんな状況でも毎日数10人の閲覧をいただいているようでありがたい限りです。
今年もすくなくとも3月までは忙しい日々が続きそうなので、なかなか更新が出来ないかもしれませんが、
やめることはありませんので、気長にお待ちいただければ幸いです。

写真は前々回記事にちょっとだけ写っていたPM-95「あまみ」。
155-47.jpg

155-48.jpg

今年もよろしくお願いします。



2017.12.03    カテゴリ:  外国艦艇 

   10月15日佐世保港インド海軍P-29「カドマットKadmatt」&F-48「サツプラSatpura」

さて、倉島岸壁へカメラを向けるとすでに「カドマット」が曳船に曳かれて動き出していました。
155-17.jpg

曳船が離れそのまま前進していきます。
155-18.jpg

すぐに左に変針します。
155-19.jpg

250mmでは遠いのでK-5+Σ50-500に持ち替え。
155-20.jpg

曳船はそのまま「カドマット」にとりつきます。
155-21.jpg

近づいてくる「カドマット」。傘を差しながらの撮影です。
155-22.jpg

K-3+DA60-250mmに戻します。
155-23.jpg

そのまま南下する「カドマット」を追いかけます。
155-24.jpg

後方に巡視艇らしきものが写っていますが、帰って画像確認したところHS-26「はやしお」でした。
155-25.jpg

ほぼ真横。撮影焦点距離118mm。
155-26.jpg

樹に隠れるまで追い続けます。
155-27.jpg

坂を上って場所を移動。
155-28.jpg

155-29.jpg

陸地に隠れるまで・・・と行きたいところですが、すぐに次が動き出しますのでここらで切り上げてまた坂を下って元の場所へ戻ります。
155-30.jpg

「サツプラ」に曳船がとりつき出港作業中です。
155-31.jpg

すぐに曳船を伴ったまま前進していきます。
155-32.jpg

「サツプラ」とは異なり港の中央部まで進んでいきます。
155-33.jpg

155-34.jpg

赤崎沖まできてようやく変針しました。
155-35.jpg

カメラを持ち替えること無くK-3+DA60-250mmで撮影を続けます。
155-36.jpg

155-37.jpg

155-38.jpg

155-39.jpg

煙突から黒煙があがりました。やはりインド艦艇はこうでないと。
155-40.jpg

ほぼ真横。撮影焦点距離80mm。
155-41.jpg

樹に隠れるまで追い続けます。
155-42.jpg

坂を上って場所を移動。
155-43.jpg

155-44.jpg

155-45.jpg

陸地に隠れるまで追い続けます。
155-46.jpg

陸地に隠れたところで撮影終了。雨が降ってなければ俵ヶ浦集落まで移動して追いかけるところですが、しばらく車内で画像確認などして休憩した後帰宅しました。




Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog