プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2017.07.10    カテゴリ:  海自艦艇 

   5月27日佐世保港在泊艦船

市内に戻る途中で口木崎集落手前の市道脇へ。大崎沖に停泊する「おうみ」「いせ」「きりさめ」の3隻。
152-74.jpg

崎辺沖の米貨物弾薬補給艦T-AKE 10「チャールズ・ドリューCharles Drew」。「きりさめ」入港前後からやたらヘリが飛び回ってると思ったら、37番錨地の別の補給艦との間でヘリによる物資輸送を行ってました。
152-74a.jpg

「きりさめ」をアップで。すでに搭載艇を降ろしています。
152-75.jpg

ここから西九州道経由で干尽の市営岸壁へ。倉島岸壁中央に3隻メザシ係留。
152-76.jpg

AMS-4203「あまくさ」は定位置に。その手前は空いています。翌日に「きりさめ」がここに接岸します。
152-77.jpg

平瀬岸壁に米DDG-62「フィッツジェラルドFitzgerald」。事故で一般の方にも名前を知られるようになりましたが、これは当然事故前です。
152-78.jpg

立神桟橋の自衛艦群。 珍しく出船で着けている艦がいます。
152-79.jpg

一通り撮影を終えたところで岸壁を出て俵ヶ浦半島へ。椎ノ木集落手前から。1枚目の写真の逆側から撮影した形になりますが、潮の影響で3隻同じ向きになっています。撮影時刻は1158。この時間はまだ逆光です。
152-80.jpg

「きりさめ」をアップで。
152-81.jpg

場所を移動して「きりさめ」を撮影。
152-82.jpg

この後花の森公園へ移動して昼食&昼寝。1400過ぎに公園を出て先ほどの椎ノ木集落手前に戻ってきました。光線状態は順光に変わっています。
152-83.jpg

152-84.jpg

152-85.jpg

152-86.jpg

場所を移動。車を路肩に止める際に草に隠れていた石にタイヤをぶつけてしまいました。見たところ特に異常はなさそうでしたのでそのまま撮影へ。しばらくするとヘリのローター音が響き始めましたが、上空にそれらしき機体は飛んでません。よく見ると「きりさめ」飛行甲板に係留しているヘリのローターが回っています。
152-87.jpg

数分後にヘリが離艦しました。
152-88.jpg

152-89.jpg

そのまま大村方面へ飛んでいきました。
152-90.jpg

ヘリ離艦後の「きりさめ」。
152-91.jpg

場所を移動しようと車で走り出すと違和感が。タイヤがパンクしていました。路肩に車を止めスペアタイヤに交換。この間に2機目のヘリが離艦したようです。行きつけのGSに行ってタイヤ交換したのち、弓張岳展望台へ。立神・平瀬地区。右上に「きりさめ」他が見えてます。
152-92.jpg

倉島岸壁。
152-93.jpg

平瀬岸壁。
152-94.jpg

152-95.jpg

立神桟橋。
152-96.jpg

最後に立神岸壁の元「くらま」。6月下旬にここから立神桟橋へ移動しました。
152-97.jpg

この日はこれで終了です。




2017.07.07    カテゴリ:  海自艦艇 

   5月27日佐世保港寄船埼DDG-178「あしがら」出港

前回記事で書いたとおり、「エイブル」が目の前を通り過ぎている最中の0911にDD-178「あしがら」が庵ノ浦の陸地から姿を現しました。
152-34.jpg

航路に従い変針します。
152-35.jpg

152-36.jpg

152-37.jpg

入港していく「エイブル」とすれ違います。
152-38.jpg

152-39.jpg

そのまま近づいてきます。
152-40.jpg

カメラをK-3+DA60-250mmへ持ち替え。
152-41.jpg

152-42.jpg

152-43.jpg

正横はK-5+DA16-50mm望遠端での撮影。
152-44.jpg

そのまま港外へ。
152-45.jpg

152-46.jpg

152-47.jpg

0925に湾口を通過。
152-48.jpg

152-49.jpg

一旦陸地に隠れます。
152-50.jpg

3分程で再び姿を現します。
152-51.jpg

しばらく直進した後左に変針しました。
152-52.jpg

152-53.jpg

152-54.jpg

ここまで撮影したところで北側に入港船が見えましたのでカメラをそちらに向けます。

以下次回。

2017.07.02    カテゴリ:  海自艦艇 

   5月27日佐世保港派遣海賊対処水上行動部隊(第26次隊)帰還

仕事が忙しくなってなかなか更新出来ずにいますが、去る5/28に派遣海賊対処水上行動部隊(第26次隊)としてソマリアに派遣されていたDD-104「きりさめ」が帰還しましたので撮影してきました。

前日27日0800前に寄船崎波止場に到着し、コンビニおにぎりで朝食の後機材準備していつもの撮影場所へ。0830過ぎに入港してくる「きりさめ」を発見。
152-01.jpg

しばらくしてその北側に米音響測定艦がいるのに気づきました。パイロット船が向かっています。
152-02.jpg

「きりさめ」は入港のため右に変針しました。
152-03.jpg

しばらくそのまま南下します。
152-04.jpg

左に変死します。
152-05.jpg

このときは満潮気味でこれより先には行けませんので、一旦陸地に隠れます。
152-06.jpg

約8分後に再び姿を現しました。
152-07.jpg

0854に湾口を通過。
152-08.jpg

152-09.jpg

少し右へ変針しました。
152-10.jpg

152-11.jpg

152-12.jpg

カメラをK-3+DA60-250mmからK-5+DA16-50mmに変えたらWBが少しM寄りになってしまいました。
152-13.jpg

152-14.jpg

正横は焦点距離31mmで撮影。
152-15.jpg

そのまま港内を進んでいきます。
152-16.jpg

カメラをK-3に持ち替え。
152-17.jpg

この時間この方向は逆光です。
152-18.jpg

152-19.jpg

カメラを三脚に据えたK-5+Σ50-500mmに変更。
152-20.jpg

航路に従い左に変針します。
152-21.jpg

逆光の上透明度があまり良くないですが、陸地に隠れるまで追い続けます。
152-22.jpg

0912に「きりさめ」が陸地に隠れました。以下次回。


2017.06.21    カテゴリ:  海自艦艇 

   5月5日佐世保港在泊・入港艦船

先ほど見えていた入港船を待つ間に湾内の「いせ」等を撮影。
151-43.jpg

1025に入港船が姿を現しました。米事前集積船T-AKR-304「ピリローPililaau」。
151-44.jpg

ゆっくりと湾内を進んでいきます。
151-45.jpg

1101にCL-132「むらかぜ」が入港してきました。
151-46.jpg

先ほどの事前集積船が口木崎沖で錨泊します。
151-47.jpg

1130過ぎに此所での撮影を終了。他の皆さんと一緒に撤収しました。波止場に戻ってくると同好の士と思しき方達が多数いてちょっとびっくり。
波止場を出て市内に戻る途中に口木崎の市道へ。
151-48.jpg

AOE-426「おうみ」とDE-230「じんつう」。
151-49.jpg

DD-108「あけぼの」。
151-50.jpg

T-AKE-4「リチャード・E・バードRichard E. Byrd」。
151-51.jpg

AOE-424「はまな」。
151-52.jpg

MCM-9「パイオニアPioneer」
151-53.jpg

一通り撮影して口木崎集落入り口に移動。「こんごう」と「いせ」
151-54.jpg

さらに先に進むとS氏がいました。寄船集落内で撮影してからこちらに来たとのこと。考えることは一緒ですね。時々撮影しながらしばらく雑談。
151-55.jpg

151-56.jpg

S氏と別れて先に進んで国道202号にもどり、西九州道経由で干尽市営岸壁へ。倉島岸壁には掃海艇2隻のみ。
151-57.jpg

立神桟橋の自衛艦群。
151-58.jpg

平瀬岸壁のLHD-6「ボノム・リシャールBonhomme Richard」。
151-59.jpg

この日はこれで終了です。



2017.06.06    カテゴリ:  海自艦艇 

   5月5日佐世保港在泊・出港艦船

気がつけばまたしても撮影から1ヶ月が過ぎてしまいましたが、前回記事の翌日5/5分です。全3回予定。

前日帰宅後に2時間ほど仮眠しましたが画像整理や提督業で明け方まで時間をつぶして0500過ぎに出発。西九州道経由で寄船の波止場に0550頃到着。途中のコンビニで買ったおにぎりで朝食。この日は大型連休中日とあって同好の士と思しき車が続々とやってきました。朝食中に2人組が撮影場所へ先行しましたので0630過ぎに機材準備して撮影場所へ向かいます。
いつもの撮影場所に到着し先行の2人に挨拶して三脚を立てK-5+Σ50-500mmをセット。朝靄にかすむDD-182「いせ」とDDG-173「こんごう」。
151-01.jpg

崎辺沖にはDD-108「あけぼの」とDD-117「すずつき」。透明度が悪くはっきりしませんが、他に米貨物弾薬補給艦など数隻が錨博しているのが見えます。
151-02.jpg

雑談しながら時折「いせ」等を撮影して待っていると0753にDD-109「ありあけ」が陸地から姿を現しました。そのまま南下して「いせ」と「こんごう」の間を抜けたところで投錨します。
151-03.jpg

続いて0806にDD-102「はるさめ」が姿を現しました。
151-04.jpg

こちらは航路に従い右に変針してこちらに向かってきます。
151-05.jpg

151-06.jpg

151-07.jpg

撮影焦点距離が300mmを切ったところで手持ちK-3+DA60-250mmへ。
151-08.jpg

151-09.jpg

正横はズーム広角端で撮影。
151-10.jpg

0819に湾口通過。
151-11.jpg

陸地に隠れるまで撮影を続けます。
151-12.jpg

3分程で再び姿を現します。
151-13.jpg

しばらく追い続けます。
151-14.jpg

「はるさめ」が見えなくなった頃に2人やってきました。行き交うフェリーなど撮影しながら待っていると0900頃CL-123「つばき」が港外へ出て行きました。
151-15.jpg

ほぼ同時に「ありあけ」がゆっくりと北上を始めました。
151-16.jpg

151-17.jpg

そして0910にLST-4003「くにさき」が姿を現しました。航路に沿って変針します。
151-18.jpg

「くにさき」の後方を「ありあけ」が北上していきます。
151-19.jpg

近づいてくる「くにさき」。
151-20.jpg

先ほどと同様に撮影焦点距離が300mmを切ったところでカメラを持ち替えます。
151-21.jpg

151-22.jpg

正横はK-5+DA16-50mmに持ち替えて43mmで撮影。
151-23.jpg

0925に港外へ。
151-24.jpg

一旦陸地に隠れます。
151-25.jpg

2分後に再度姿を現しました。
151-26.jpg

500mmでファインダー内のSP測光枠からちょっとはみ出る程度まで追い続けます。
151-27.jpg

以下次回。






Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog