プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.27    カテゴリ: 海自艦艇体験航海(海自) 

   10月23日佐世保港DD-128「はるゆき」体験航海(その3)

飛行甲板に上がったところで後甲板を撮影。画面右上陸地の途切れているところが佐世保湾口。右が高後崎、左が寄船崎。
001-36

格納庫前で装備品展示が始まりました。最初に救命胴衣の装着展示。
001-37

続いて防火服(OBA)装着展示。装着の様子はコンデジで動画撮影。写真は装着後に説明しているところ。
001-38

その後飛行甲板後部でサイドパイプ吹奏。
001-39

続いてラッパ吹奏で「栄誉礼」と「君が代」を吹奏。そのまま手旗展示へ。これもコンデジで動画撮影。
001-40

さらに格納庫前に戻って結索教室。
001-41

結索教室の途中から「はるゆき」は増速し北上し始めました。
001-42

「入港準備、右横付け用意」の号令が掛かったところで、飛行甲板右舷前端のラッタルから上甲板へ降り、左舷側通路を通って前甲板へ。ちょうど入港作業のための立ち入り規制のロープを張っているところでした。
001-43

椎ノ木沖を通り過ぎたところで「入港用意」のラッパと号令。甲板作業員が整列しました。
001-44

SSK蛇島岸壁で整備中のAOE-426「おうみ」。
001-45

米軍立神岸壁。音響測定艦2隻と掃海艦3隻が写ってます。
001-46

立神桟橋沖で待機していた曳船2隻が併走してきます。真ん中の艦はDD-132「あさゆき」。
001-47

倉島岸壁沖まで来ました。徐々に行き足を落とします。
001-48

「いそゆき」の真横をやや過ぎたところでほぼ停止しました。
001-48.jpg

曳船が接舷し洩索を渡すと艦首側YT-78が引き、後部についたYT-84が押しで反時計回りに回頭します。
001-49.jpg

幼い子供がロープをくぐって曳船を見に行ったので乗組員の方が慌ててやってきました。
001-50.jpg

「いそゆき」との間に舫綱が渡され、1156に艦首旗が揚がりました。
001-51.jpg

1200に曳船が離れ支援船桟橋へ戻っていきました。
001-52.jpg

桟橋が渡され下艦が始まりましたが、人が少なくなるまでしばらく周囲にカメラを向けて時間をつぶします。待避していた「いそゆき」の作業艇が戻ってきました。
001-53.jpg
人が少なくなったところで後方へ。両弦を横断する通路の所の机の上に銘板が置いてありました。
001-54.jpg

1212に桟橋を渡って「いそゆき」へ。
001-55.jpg

「いそゆき」後甲板から後方の第16護衛隊所属艦3隻の並びを撮影。向かって左からDE-232「せんだい」,DE-231「おおよど」,DE-234「とね」。
001-56.jpg

そのまま後部の桟橋から下艦。時間は1214。
001-57.jpg

下艦後はそのまま外観撮影へ。
001-58.jpg

岸壁の一番端から。
001-59.jpg

後ろを向いてAMS-4303「あまくさ」を撮影。
001-60.jpg

戻ってきて岸壁で薩摩系久留米人さんやK氏親子と一緒に話し込んでいると「はるゆき」作業艇が戻ってきました。
001-61.jpg

午後から「おおよど」を見学するという薩摩系久留米人さん達と別れて駐車場へ戻り撤収しました。



スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。