プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.13    カテゴリ:  海自艦艇 

   5月8日第7次海賊対処水上部隊佐世保入港

先日の日曜日にソマリアへ派遣されていた第7次海賊対処水上部隊の護衛艦2隻(DD-103「ゆうだち」,DD-104「きりさめ」)が佐世保港に戻ってきました。

統合幕僚監部の公式発表では入港は9日月曜日でしたが、これまでの海外派遣艦艇は前日入港・沖止めで当日着岸というパターンがほとんどでしたので、今回も同様に前日の8日に入港だろうとの予測のもと、撮影に出かけた次第です。
以前相性について書きましたが、今回の「ゆうだち」「きりさめ」は私にとってあまり相性の良い艦ではないのがちょっと心配なところですが・・・


当日はちょっと出遅れて1000出発。寄船崎を目差して南下して行きますが、途中のコンビニで昼食用の弁当を買った後、港内の様子を見に口木崎へ。
手前の市道沿いで停泊艦船がいないのを確認してそのまま通過しようとしましたが、集落入り口のところで沖に灰色の船が2隻見えました。
まさかと思い、500mmズームを着けてファインダーを覗くとまさに「ゆうだち」と「きりさめ」でした。
しかたがないのでそのまま撮影開始。時刻は1027でした。
先頭は「ゆうだち」。黄砂の影響がまだ残っているのか、透明度は良くなかったですね。
023-01.jpg

その後方に「きりさめ」。
023-02.jpg

2隻の位置関係はこんな感じです。撮影焦点距離83mm。2隻の間をかっ飛ばしているのは警戒に当たっていた海保巡視艇。
023-03.jpg

しばらくは先頭の「ゆうだち」を追いかけます。向こう側をCL-123「つばき」が追い越していきます。
023-04.jpg

陸地に隠れるまで「ゆうだち」の撮影を続けます。
023-05.jpg

「ゆうだち」が陸地に隠れたところでレンズを「きりさめ」に向けます。後方にいるのはCL-133「あいかぜ」。
023-06.jpg

そのまま「きりさめ」を追い続けます。
023-07.jpg

こちらも陸地に隠れるまで撮影を続けます。
023-08.jpg

「きりさめ」が陸地に隠れたところで車に戻ります。この間約8分。
そして口木崎手前の市道沿いの撮影ポイントへ移動。
「ゆうだち」はすでに停止して錨泊しています。その手前を「きりさめ」が搭載艇を降ろしながら横切っていきます。
023-09.jpg

023-10.jpg

「きりさめ」はそのままゆっくりと前進していきます。
023-11.jpg

023-12.jpg

バックに崎辺基地が写るところまで来てようやく止まりました。
023-13.jpg

そのときの位置関係はこんな感じです。撮影焦点距離80mm。
023-14.jpg

ここから今度は後進して戻り始めました。1046に錨が降ろされ艦首に日章旗が揚がりました。
023-15.jpg

そのまま後進していきます。
023-16.jpg

1050に「きりさめ」が完全に停止して巡視艇2隻が戻り始めたところで撮影を終えました。
023-17.jpg

ここから一旦市内に戻り、佐世保みなとIC前の市営岸壁で定点撮影の後、いつものように俵ヶ浦半島1周コースへ。
いつもの庵ノ浦手前の撮影ポイントから。左が「ゆうだち」、右が「きりさめ」。
023-18.jpg

「ゆうだち」をアップで。撮影焦点距離220mm。
023-19.jpg

「きりさめ」のアップ。60-250mmズーム望遠端での撮影。
023-20.jpg

撮影時刻は1155でしたが、この時間はまだ逆光気味です。午後からは順光になるので一旦赤崎の住宅街経由で市内に戻り、1400過ぎに再度俵ヶ浦半島1周コースへ。
まずは椎ノ木集落手前の県道沿いから。
023-21.jpg

先ほどと同じ庵ノ浦手前の県道沿いから「ゆうだち」を撮影。
023-22.jpg

同じく「きりさめ」。飛行甲板に乗組員の方達が整列してますね。
023-23.jpg

庵ノ浦集落から。ここは集落内に車を停めて撮影ポイントまで200m程歩きます。60-250mmズームを着けたボディ1台だけで撮影ポイントに向かいましたが、ちょっと短めでしたね。300mm位欲しいところです。
「ゆうだち」。
023-24.jpg

「きりさめ」。
023-25.jpg

この位置からはズーム広角端の60mmでなんとか2隻が1枚に収まりました。
023-26.jpg


この2隻についてはこれで終了です。次回はこの日撮影した他の船を。




スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。