プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2010.10.26    カテゴリ: 海自艦艇体験航海(海自) 

   10月23日佐世保港DD-128「はるゆき」体験航海(その2)

さて、艦内探索に向かうため一旦艦橋内へ。ちょうど艦長さんが艦内放送で挨拶中でした。
001-19

艦橋内は人が多くて動きがとれないので、海図台付近をちょっと撮影しただけでラッタルを降り第一甲板へ。
001-20

ラッタルを降りた所に神棚。
001-21

さらにもう一段ラッタルを降り第二甲板へ。通路を艦の前方に向かっていったところこんなものが。
001-20A.jpg

ということで引き返して後方へ。壁には表彰プレートが貼られています。
001-22

その反対側にはプラークと賞状が飾られています。画面中央の「おうみ」初洋上移送のプラークが目を引きます。
001-21A.jpg

機関室兼応急指揮所を見学。
001-23

さらに進んで食堂へ。乗組員の方とその家族と思しき方達が多いですね。前後にあるテレビでは昨年の観艦式の映像が流れていました。
001-24

その先へ進むと医務室を公開していました。入り口でスリッパに履き替えて室内へ。
001-25

さらに廊下を後方へ進んでいると、「高後崎沖に見える船は護衛艦「あしがら」です」との艦内放送が。
なにー!?ということで近くのラッタルから上に上がろうとしましたが、降りてくる人が途切れません。
待ったのは多分1分位ですが、なにせ気がせいているもので・・・
途切れたところで慌て気味にラッタルを登り右舷側通路へ出ると、湾口に「あしがら」が見えました。
001-26

反対側を見ると米給兵艦「キスカKiska」が停泊しています。
001-27

しかし、なんかいつものコースより南に進んでるなと思ったらようやく右に変針しました。
001-28

ここで武器繰法展示を行うとの艦内放送が。今回は3インチ速射砲と短SAMを同時に動かすようです。ちょうど近くだったので短SAMの方を見学。
001-29

この間に「はるゆき」は行き足を落とし右に旋回し始めました。
001-30

武器繰法展示が終わって後甲板の様子。曳航式ソナー等が無い分「いそゆき」「あさゆき」に比べて広く感じますね。
背景には針尾の無線塔が見えています。
001-31

左舷側を見ると「あしがら」が近づいて来ています。発光信号が送られてきました。
001-32

さらに近づいたところで「はるゆき」艦長から「あしがら」艦長へ敬礼が行われました。しかし艦尾にいたため艦内放送での号令は聞こえたもののラッパは聞こえませんでした。
001-33

「あしがら」は庵ノ浦沖で転舵し立神桟橋へ向かいます。「はるゆき」はゆっくりと時計回りに向きを変えているのでずっと左舷側に「あしがら」が見えていました。
001-34

001-35

「あしがら」を見送ったところで飛行甲板へ上がります。


以下次回。
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog