プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011.04.15    カテゴリ:  海自艦艇 

   4月8日佐世保港DDG-178「あしがら」入港

先週金曜日分です。

この日は定期検診で午後から半休とりましたが、検診終わっていつものように佐世保港へ。
俵ヶ浦半島一周コースを走っていると、俵ヶ浦の集落手前で入港艦が見えました。
DDG-178「あしがら」です。右側に写っているのは上五島航路の高速船「ふぇにっくす」。
020-01.jpg

先日の記事で「あしがら」の撮影機会が多いと書きましたが、それを裏付けるようにまたしても「あしがら」ですよ。
数枚撮影したところで車に戻り、来た道を引き返して庵ノ浦北側の撮影ポイントへ移動。
020-02.jpg

庵ノ浦沖を北上して行きます。この時期はしょうがないですが、霞がかって透明度が悪いですね。
020-03.jpg

数10m程市内方向へ移動。バックに写っているのは大崎沖に停泊する米T-AKE-9「マシュー・ペリーMatthew Perry」
020-04.jpg

地元の新聞やTVによると「あしがら」は震災当日の夕方に出港して被災地へ向かったようですが、この前の週には立神桟橋に接岸しているのを確認しています。
目の前を通過していきますが、ここで速力を落としました。
020-05.jpg

と言っても完全に停止したわけではなく前進を続けています。向こう側で搭載艇を降ろしているようです。
020-06.jpg

ゆっくりと前進しています。
020-07.jpg

増速して航走波が見えるようになりました。
020-08.jpg

さらに市内方向へ戻って椎ノ木バス停へ。左舷後方に搭載艇がいます。
020-09.jpg

陸地に隠れるところまで撮影します。ここで「入港用意」のラッパと号令が聞こえます。
020-10.jpg

県道を市内方向へ戻って赤崎の住宅街へ。「あしがら」がゆっくりと立神桟橋へ近づいています。曳船は向こう側にいるようです。
020-11.jpg

「ちょうかい」の向こう側にメザシで着けるようです。
020-12.jpg

「あしがら」接岸中の立神桟橋。一番手前T-1にAOE-422「とわだ」(定係港呉)がいますね。搭載艇の収容作業中です。
その手前に海自の小型曳船が2隻。さらにその手前に民間の曳船「葉港丸」がいます。
020-13.jpg

ここから市道を下って第1ドック前へ。MSC-684「なおしま」が入渠作業中でした。
020-14.jpg

蛇島岸壁の対岸で撮影していると、助手席に転がしていたものから「とわだ」と「葉港丸」との交信が聞こえてきました。
「葉港丸」は米測量艦のSSKへの入渠支援とのこと。そして「とわだ」は準備でき次第出港しますと聞こえてきました。
なにーーーーということで来た道を戻って再度庵ノ浦方面へ向かいます。



以下次回。

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog