プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011.04.04    カテゴリ:  海自艦艇 

   3月4日佐世保港DDG-178「あしがら」入港

さて、定期検診が終わって病院を出ると再び佐世保みなとIC前の市営岸壁へ。
到着すると立神桟橋沖に曳船が2隻遊弋しているのが見えました。
何か入港してくるようです。
さて、どうするかと思案していると、数分後にその入港艦が姿を現しました。DDG-178「あしがら」です。
018-14.jpg

曳船が向こう側に着いています。出船で着けるようです。
018-15.jpg

曳船に押されて回頭します。
018-16.jpg

018-17.jpg

018-18.jpg

018-19.jpg

018-20.jpg

ずっと一つの港で撮影していると、相性というべきでしょうか、撮影機会に恵まれる艦とそうでない艦というのが出てきます。
私の場合この「あしがら」は撮影機会に恵まれる艦です。多分佐世保を定係港とする艦では一番だと思います。
逆に相性の悪いというか余り撮影機会に恵まれない艦は「きりさめ」「まきなみ」あたりでしょうか。「くらま」もあまり撮影機会が多くありません。

018-21.jpg

回頭を終えたところで後進にて立神桟橋に近づいていきます。
018-22.jpg

手前を九州商船上五島航路の高速船「シークイーン」が横切っていきます。
018-23.jpg

「あしがら」が向かう先にはDD-112「まきなみ」がいます。
「まきなみ」はソマリアから戻ってきた後通常はドックか造船所の艤装岸壁で行うような整備を桟橋に着けたまま行っていて、艦橋構造物や煙突の周囲に足場が組まれているのが見えますね。
この「まきなみ」も大湊へ転籍になりましたので撮影機会がますます減ってしまうでしょうorz
018-24.jpg

「まきなみ」の外側に着けるべく近づいていきます。
018-25.jpg

支援船桟橋からYO-34「油船34号」が出てきました。
018-26.jpg

「まきなみ」の横に接舷しました。
018-27.jpg

YO-34が向かっていきます。
018-28.jpg

接岸作業を終え曳船が戻ってきます。
018-29.jpg

戻ってくる曳船。いつものYT-78とYT-84のコンビですね。
018-30.jpg

「まきなみ」と「あしがら」。この間約30分。
018-31.jpg

この後YO-34が「あしがら」に横付けしました。
018-32.jpg


3/4分はあと1回続きます。





ところで、昨日報道がありましたが、明日佐世保港にCVN-73が入港するようですね。しかも夕方には出港するとか。よっぽどあわてて横須賀を出てきたようですね。
残念ながら撮影には行けませんがorz


スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog