プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.19    カテゴリ:  海自艦艇 

   2月20日佐世保港DD-158「うみぎり」出港他

さて、すでに1ヶ月たちますが、2/20分です。


この日1530過ぎに佐世保みなとIC前の市営岸壁に到着。最初に目に付いたのは立神桟橋にいたTV-3508「かしま」でした。
016-01.jpg

さて、落ち着いたところで対岸の倉島岸壁を見ると、「きり」型が3隻もいるではないですか。
016-02.jpg

DD-109「ありあけ」
DD-157「さわぎり」
DD-155「はまぎり」
016-03.jpg

「さわぎり」はこの日の一般公開担当艦でしたが、撮影は一般公開終了後です。「ありあけ」に隠れてますが、AMS-4303「あまくさ」も定位置にいます。

DE-231「おおよど」
DD-158「うみぎり」
016-04.jpg

「うみぎり」はレーダーが回転し、煙突から排煙が上がっています。また、艦首と艦尾に乗組員の方達が集まって作業中です。ヘリも搭載したままですね。

MSC-602「やくしま」
MSC-603「たかしま」
016-05.jpg

平瀬係船池にLSD-46「トーテュガtortuga」(奥)とLSD-49「ハーパーズ・フェリーHarpers Ferry」(手前)。
016-06.jpg

立神桟橋に4隻。
TV-3508「かしま」
DDG-173「こんごう」
DDG-172「しまかぜ」
DD-112「まきなみ」
016-07.jpg

一通り撮影したところで「うみぎり」の様子をうかがっていると、どうも出港しそうな様子です。そして1600に曳船が2隻出てきました。
016-08.jpg

さて、どこから撮るかちょっと悩みます。以前なら迷わず前畑岸壁から撮るところですが、前畑岸壁は未だ工事中で立ち入れません。結局庵ノ浦方面に行くことにして岸壁を出ます。
ここで佐世保駅裏の三浦岸壁に寄り道して赤崎岸壁に接岸する米原潜SSN-752「パサデナPasadena」を撮影。
016-08a.jpg

三浦岸壁をでてSSKバイパス経由で椎ノ木バス停に1630頃到着。数分後に「うみぎり」が姿を現しました。
016-09.jpg

目の前を通り過ぎて行きます。
016-10.jpg

016-11.jpg

庵ノ浦手前のいつもの場所へ移動。ここも斜面下の木が成長して手前に枝が映り込むようになりましたorz
バックには海自AOE-426「おうみ」(手前)と米T-AKE-9「マシュー・ペリーMatthew Perry」(奥)。
016-12.jpg

庵ノ浦沖を南下して行きます。
016-13.jpg

庵ノ浦沖で右に変針して港外へ向かいます。バックにはT-AKE-7「カール・M・ブラシアCarl M.Brashear」。
016-14.jpg

「うみぎり」が陸地に隠れたところで俵ヶ浦へ移動します。
016-15.jpg

対岸は寄船の集落になります。
016-16.jpg

S字を描いて寄船崎を通過し港外へ。
016-17.jpg

しばらく直進して行きます。バックに写っているのは大島造船所。
016-18.jpg

そして右に変針して北上して行きます。
016-19.jpg

陸地に隠れるところまで撮影します。1655に撮影終了。
016-20.jpg

ここから市内に戻る途中に赤崎の住宅街へ。立神係船池にDDG-101「グリッドレイGridley」がいました。手前のクレーンが邪魔ですねorz
016-21.jpg

ここから撮影した立神桟橋。
016-22.jpg

同じく倉島岸壁。
016-23.jpg

SSKのドックにDD-108「あけぼの」。
016-24.jpg

蛇島岸壁の対岸へ。MSC-601「ひらしま」とMSC-692「くろしま」。
016-25.jpg

DD-132「あさゆき」がドックから出てきていました。
016-26.jpg

最後に市営岸壁に戻って「おおよど」を撮影。
016-27.jpg

この日はこれで終了です。





しばらく更新できないでいる間に東の方が大変なことになってますね。被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。

・・・しかしながら、九州の西の端に住んでいる身には地震も津波も原発事故もテレビの中の出来事というのが正直なところで、いつもと変わらぬ年度末を過ごしているところです。
とはいえ、間接的な影響は出始めていて、仕事関係ではプロッター用のロール紙の入荷のめどが立たないと販売店から連絡がありました。これからいろんなところで影響が出てくるでしょうね。

とりあえず今月いっぱいは仕事の忙しい日々が続きますので、次の更新までしばらくお待ちください。



スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。