プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2010.10.25    カテゴリ: 海自艦艇体験航海(海自) 

   10月23日佐世保港DD-128「はるゆき」体験航海(その1)

先週の土曜日に佐世保港で行われた護衛艦「はるゆき」の体験航海に行ってきました。


当日の乗艦開始は0900。0850過ぎに出発し乗艦場所である倉島岸壁へ。0904に競輪場前交差点にさしかかると、目の前に入港してくるDE-234「とね」の姿が!信号停車中に車内からコンデジで撮影。
001-01

倉島岸壁へ車を乗り入れ、誘導に従いグラウンドに設けられた駐車場に車を止め、カメラ機材もって岸壁へ走り、「とね」の入港作業を撮影。ちょうど薩摩系久留米人さんがいました。
001-02

この日乗艦するDD-128「はるゆき」(左)とDD-127「いそゆき」(右)。すでに乗艦が始まっていますが、K氏親子がもうすぐ来るということで薩摩系久留米人さんとしばし話をしながら待ちます。
001-03

K氏親子が合流したところで乗艦します。0919にまず手前の「いそゆき」へ。
001-04

短SAM発射旗前を横切り左舷側通路を通り飛行甲板下に架けられた桟橋から「はるゆき」に乗艦。
001-05

一旦艦を横切り左舷側通路に出ましたが、戻って右舷側通路を前方に進んで前甲板へ。
001-06

艦首まで進んでいつものを撮影しますが、立ち入り規制のロープが手前過ぎて入りきれませんorz
001-07

艦橋構造物左舷側のラッタルを登って02甲板へ。しばらくうろついていましたが、右舷側CIWS前の機銃座の側に場所を確保。ここで出港作業を見学することにしました。ここから見た「いそゆき」のCIWSとマスト。
001-08

0940過ぎから出港作業が始まりました。0956に「出港用意」のラッパと号令。
001-09

0958頃から曳船に曳かれて徐々に「いそゆき」から離れていきます。
001-10

0959にすべての舫いが放され「いそゆき」では甲板作業員が整列しました。
001-11

意外と速い速度で沖に引き出されていきます。1分足らずで焦点距離10mmで全体が入るようになりました。
001-12

「いそゆき」艦上では乗組員が「帽ふれ」をしています。「はるゆき」でも「右帽ふれ」の号令が掛かりました。
001-13

「帽なおれ」が掛かった頃には前進し始めました。沖止めになっているDD-132「あさゆき」の横を通り過ぎて行きます。
001-14

立神桟橋の自衛艦群。T-1にAOE-424「はまな」。T-2にはMST-464「ぶんご」。
001-15

T-4にDDG-173「こんごう」,DDG-172「しまかぜ」,DD-157「さわかぜ」の3隻。T-3は空いています。
001-16

赤崎岸壁には米給油艦T-AO-194「ジョン・エリクソンJohn Ericsson」。
001-17

赤崎岸壁沖を通り過ぎたところで右舷ウイングからの眺め。
001-18


以下次回。

スポンサーサイト
良い天気のようで、いつもの2人と半分?さまも
ご一緒でしたか!写真も大きく見れるのも

嬉しいですね!駐車場からの撮影・・面白いです。
ありがとうございます。

「駐車場からの撮影」というのは1枚目のことですかね?
これは駐車場からではなく交差点で信号待ちしてるときに撮影したものです。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog