プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2016.12.20    カテゴリ:  海自艦艇 

   12月3日志布志港第1掃海隊入港

日向灘での掃海訓練を終えた第1掃海隊が広報のため鹿児島県志布志市志布志港に入港しましたので撮影に行ってきました。

日付が変わる前の2330過ぎに出発し、市内で給油して佐世保大塔ICから西九州道~長崎道~九州道。加治木JCTから東九州道に入り曽於弥五郎ICから県道へおりて志布志港へは0500過ぎに到着。とりあえず市街地のコンビニで朝食を買い、旅客船埠頭入口の駐車場に車を止めて仮眠。0640過ぎに曳船が沖に出て行ったのを見て、車を移動。カメラ材を準備して埠頭の先端へ向かうと入港支援の地本の方たちの他に同好の士がぼちぼち集まってきました。
準備を整え沖の方を眺めていると0705過ぎに掃海艇と思しき艦影が見えてきました。三脚に据えたK-3+Σ50-500mmで0712から撮影開始。
146-01.jpg

最初に現れたのはMSC-606「はつしま」。昨年3月に就役した最新鋭の掃海艇、もちろん撮影は初めてです。
数分で500mmでいっぱいに写るところまで来ました。対岸のフェリーターミナルを過ぎたところでこちらに向かって変針します。
146-02.jpg

146-03.jpg

146-04.jpg

撮影焦点距離が300mmを切ったところでK-5手持ちに切り替え。今回は諸事情により望遠ズームはF70-210mmを使用。カメラを買えるとWBも微妙に変わります。特にこのときは日の出直後なので少し赤みが強く出ました。
146-05.jpg

ここで一旦停止したと思ったら、その場で時計回りに回頭しました。
146-06.jpg

146-07.jpg

146-08.jpg

146-09.jpg

146-10.jpg

146-11.jpg

146-12.jpg

回頭を終えると後進で近づいてきます。
146-13.jpg

K-5をΣからはずしてDA16-50mmを装着。
146-14.jpg

真横は焦点距離26mmで撮影。
146-15.jpg

146-16.jpg

岸壁の一番奥に着けるようです。
146-17.jpg

サンドレッド投擲。
146-18.jpg

0700に接岸。
146-19.jpg

「はつしま」の接岸と前後して後続のMST-463「うらが」が姿を現しました。
146-20.jpg

岸壁では「うらが」入港支援の準備が進んでいます。私を含む撮影者たちに接岸作業時には移動してもらうので準備しておいてくださいと声をかけられましたので三脚を岸壁の反対側へ移動しました。
146-21.jpg

その間にも「うらが」は近づいてきます。
146-22.jpg

こちらに向かって変針します。
146-23.jpg

146-24.jpg

変針を終えたところでこちら側に曳船2隻がとりつきます。
146-25.jpg

そのまま近づいてくると目の前で曳船に押されて回頭します。
146-26.jpg

その向こう側には後続のMSO-303「はちじょう」が見えてきました。
146-27.jpg

回頭する「うらが」。
146-28.jpg

146-29.jpg

146-30.jpg

146-31.jpg

「はちじょう」がこちらに向かって回頭します。
146-32.jpg

146-33.jpg

「うらが」と「はちじょう」を交互に撮影。
146-34.jpg

146-35.jpg

146-36.jpg

接岸作業の備えて後ろに下がるようお願いされましたので移動します。レンズをΣ10-20mmに交換。
146-37.jpg

その間にも「はちじょう」が近づいてきます。
146-38.jpg

0757に「うらが」からサンドレッド投擲。
146-39.jpg

146-40.jpg

「うらが」の接岸作業が続く中、「はちじょう」が「うらが」の陰に隠れます。
146-41.jpg

そして0800になり接岸作業が続くなか艦旗掲揚。
146-42.jpg

0804頃接岸作業がおおむね終わりました。
146-43.jpg

三脚を撤収し、一旦車に戻って機材の一部を置いて「はつしま」のほうへ。「はちじょう」が「うらが」と「はつしま」の間から見えていました。
146-44.jpg

岸壁の一番端へ。
146-45.jpg

「はちじょう」はここから前進して「うらが」に横付けします。
146-46.jpg

146-47.jpg

「はちじょう」が隠れたところで「はつしま」と「うらが」を撮影。この時点で0812。
146-48.jpg

「はつしま」を前方から。
146-49.jpg

同じところから「うらが」を撮影。日が昇って明るくなったのはいいのですが、逆光気味でちょっと難しいところです。
146-50.jpg



以下次回。


スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog