プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.11    カテゴリ: 海自艦艇一般公開(海自) 

   8月6日佐世保港三浦岸壁DDH-144「くらま」一般公開

仕事が忙しくまたしても撮影から1ヶ月以上たってしまいましたが、8/6分の続きです。


「くらま」が接岸した岸壁は立ち入り制限区域で一般公開は1200からなので、この時間はまだ入場できませんが、すでに入場待ちの列が100m近く出来ていました。列をたどって最後尾に並びます。1200過ぎに列が動き始めゲートで手荷物検査を受けて入場しました。
142-61.jpg

そこそこ人がいますが、最近の海自人気からすると少ない方でしょう。外観撮影をしながら近づいていきます。
142-62.jpg

前甲板に架けられた桟橋から乗艦します。
142-63.jpg

1208に乗艦。桟橋を渡った先に敷いてあったマット。
142-64.jpg

順路に従い艦首方向へ。立ち入り規制が51番砲砲身先端より手前側にあるのでいつもの構図は砲身先端が入りません。
142-65.jpg

アスロックランチャーと艦橋構造物。
142-66.jpg

順路に従い左舷側通路へ。ここで艦橋へ向かうコースと飛行甲板へ向かうコースに別れてました。中の人の説明では順路の関係で艦橋へ行くと飛行甲板へは行けないとのことでしたので、とりあえず艦橋へ行って一度降りてから再度乗艦するつもりでしたが、実際には後述のように艦橋から飛行甲板へ行けました。
142-67.jpg

ハッチをくぐって艦内に入り、順路に従いラッタルを上ります。01甲板に銘板がありました。
142-68.jpg

02甲板に合った張り紙。こんなところにも某ゲームの影響が。ちなみに艦内の撮影については特に注意はされませんでした。
142-69.jpg

そして艦橋へ。そこそこ人がいますが反時計回りに流れていますのでそれほど混雑しているわけではありません。
142-70.jpg

左舷ウイングへ。
142-71.jpg

周囲を撮影していると後方から体験搭乗のゴムボートがやってきました。
142-72.jpg

「くらま」艦首付近で一旦停止します。
142-73.jpg

左舷ウイング後方の12.7mm機銃座。その後方にチャフランチャー。
142-74.jpg

順路に従い後方へ。左舷口部チャフランチャー周辺でコードの目張り作業中です。
142-75.jpg

目張り作業が終わったところを見計らってラッタルを降り、上写真のチャフランチャー横を通過して格納庫上部へ。
142-76.jpg

短SAMランチャー。
142-77.jpg

右舷側通路から後部マック下へ。
142-78.jpg

ここからラッタルを降りて格納庫へ。
142-79.jpg

『護衛艦「くらま」35年の歴史』パネル展示。進水から昨年の観艦式観閲艦まで。
142-80.jpg

平成27年度自衛隊観艦式記念コインオブジェ。
142-81.jpg

格納庫内の掲示。ついに今年度でその航跡が終わります。
142-82.jpg

しばらく格納庫内を見学した後に飛行甲板へ。展示していたヘリはSH-60Jでした。
142-83.jpg

立ち入り規制のため艦尾まではいけませんでしたが、赤崎岳をバックに自衛艦旗を撮影。
142-84.jpg

同じところから艦首方向を撮影。
142-85.jpg

しばらく飛行甲板をうろついてから下艦口へ。下艦口に敷かれたマット。
142-86.jpg

1258に下艦。降りた先においてあったオブジェ。
142-87.jpg

艦尾方向へ進み全景を撮影。
142-88.jpg

外観撮影しながら艦首方向へ。舷門横の銘板。
142-89.jpg

艦首側から全景。よそでは考えられないくらい人が少ないですね。
142-90.jpg

一旦ターミナルに入りトイレ休憩。その後新みなと岸壁へ移動します。


以下次回。


スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。