プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2014.10.13    カテゴリ:  海自艦艇 

   9月13日日向市細島港DDH-143「しらね」出港

相変わらず仕事が忙しくまたしても撮影から1ヶ月が過ぎてしまいましたが、9/13の撮影分です。

先月半ばに日向市細島港でDDH-143「しらね」の一般公開があり、宮崎地本HPでは9/11(木)~9/13(土)となってましたがリンク先は空白ページのまま当日を迎えました。いつものパターンだと最終日に出港ですが、9/12にいろいろ調べて日向市HPに出港0830予定の記載をみつけました。
仕事が終わって帰宅後準備しつつ2時間ほど仮眠し0300に出発。相浦中里ICから西九州道~長崎道~九州道。九州中央道が九州道と接続する嘉島JCTができていたのでよく調べもせずに九州中央道へすすみ小池高山ICから県道へ。御船市街地から標識に従い左折してR445を走りましたが、数年ぶりに走ってこんな山道だったかと後悔しました。素直に松橋ICからR218を通った方がよかったですが仕方ありません。そのまま進んで山都町でR218に合流。高千穂経由で延岡方面へ進み北方ICから延岡北方道路経由で東九州道へ。門川ICからR10へ降り日向市細島港工業港区へは0740過ぎに到着。
久しぶりに来た細島港工業港区ですがいつの間にか1号2号岸壁がフェンスで囲まれてました。お目当ての「しらね」は6号岸壁に接岸しています。
118-01.jpg

「しらね」はすでにレーダーを作動させていて艦首・艦尾付近に人が集まって出港準備作業が進んでるようです。そのまま6号岸壁へ移動。小雨が降ってますが宮崎地本の方の他に一般人のお見送りの方達が集まってます。
118-02.jpg

とりあえず傘を差しつつ艦首方向へ移動し全景写真を撮影。
118-03.jpg

一旦車に戻りフェンスの外側へ移動。車から降りカメラを構えたところで0800になり自衛艦旗掲揚。
118-04.jpg

ときおり外観撮影をしつつ待機してましたが0824にようやく対岸から曳船2隻が向かってきました。
118-05.jpg

そのまま「しらね」に近づき曳索を渡し、すぐに出港作業が始まります。
118-06.jpg

岸壁から徐々に離れていきます。
118-07.jpg

0830に最後の係留索が放され「出港用意」のラッパと号令がかかり、艦首旗が下ろされました。
118-08.jpg

レンズを超広角ズームに付け替えて場所を移動。沖に引き出された「しらね」から曳船が離れます。
118-09.jpg

そして徐々に前進を開始。同時に「しらね」艦上では「右帽ふれ」がかかりました。
118-10.jpg

ゆっくりと目の前を通過していきます。
118-11.jpg

退役を目前にした「しらね」の動いている姿を撮影するのはこれが最後になるかもしれません。
118-12.jpg

ちなみに細島港に入港する前には佐世保基地にしばらく滞在していましたが撮影する機会はありませんでした。
118-13.jpg

レンズを標準ズームに付け替えて「しらね」を追いかけます。
118-14.jpg

さらに望遠ズーム付きボディに持ち替えて撮影続行。
118-15.jpg

118-16.jpg

118-17.jpg

ここまで来るとほとんどの方は撤収してましたが港外へ向けて変針したところまで追いかけて撮影終了。
118-18.jpg

この後地元ナンバーの車の後を追って工業港区奥の防波堤に向かいましたが、土曜日で防波堤手前の作業場にダンプトラックが頻繁に出入りしていて立ち入ることができませんでしたので撮影はあきらめ素直に引き返しました。
そしてそのまま商業港区へ移動。

以下次回。

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog