プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2014.08.10    カテゴリ: 海自艦艇体験航海(海自) 

   7月26日若狭湾舞鶴地方隊展示訓練(その1)

呉地方隊展示訓練は2年連続の全面中止となりましたが台風では仕方ありません。再来年に期待しましょう。
そのおかげといっては何ですが、手つかずだった舞鶴地方隊展示訓練の画像整理が進みました。
ということで今回からその舞鶴地方隊若狭湾展示訓練のレポートです。

行けるかどうかは前日の仕事の終わる時間次第でしたので、出勤時にカメラ機材や着替え等一式を車に積み込んでましたが、想定限界時間より1時間ほど早く終わったので一旦帰宅してシャワーを浴びる余裕があったのはよかったです。
2010に出発し相浦中里ICから西九州道~長崎道。川登SAで夕食。九州道~中国道~山陽道へ。途中トイレ休憩を挟み福山SAで夜食と給油。神戸JCTから中国道を少し戻って舞鶴若狭道を北上し舞鶴西ICを0610過ぎに通過。舞鶴市街地手前のコンビニで朝食用のおにぎりと昼食用のカロリーメイト、それにスポーツドリンクを買い、西舞鶴港に隣接する道の駅に0630前に到着。朝食後に1時間ほど仮眠し0735過ぎにカメラ機材もって西舞鶴港の乗艦受付まで歩いて行きます。
歩きながら岸壁に接岸する「しらね」を撮影。すでにレーダーが回ってますよ。
116-001.jpg

116-002.jpg

案内看板がをみると気分が盛り上がってきますね。
116-003.jpg

警備員に挨拶しつつゲートを通過し岸壁へ。「しらね」の反対側には海保巡視船PLH-10「だいせん」がいます。その向こうは航海訓練所練習帆船「海王丸」。「だいせん」はこの日の午後に体験航海が予定されてます。
116-004.jpg

そのまま受付テントへ向かいますが、すでに結構な行列ができてますよ。当選ハガキと引き替えに乗艦券とパンフレットをいただき、その場で乗艦券に住所氏名年齢電話番号を記入。
116-005.jpg

手荷物検査を受けて列の最後尾に行くとKitty Hawkさんが時々見かける女性2人と一緒にいました。しばらく話をしていると0800になり自衛艦旗掲揚、そして乗艦開始しました。行列が折り返すところから「しらね」を撮影。
116-006.jpg

桟橋手前で乗艦券の半券を渡して0811に乗艦します。
116-007.jpg

格納庫付近で座る場所を探すKitty Hawkさんたちを尻目に飛行甲板上のハッチから艦内第二甲板へ。ラッタルを降りたところのすぐ前が食堂でした。奥の方に人だかりがあると思ったらグッズ販売をしてましたので識別帽とTシャツを購入。
116-008.jpg

食堂内に飾ってあったダルマ。
116-009.jpg

このときは「ぶんご」の識別帽をかぶってましたが、廊下に出たところで先ほど購入した「しらね」識別帽へ交換。廊下を艦首方向へ進んでいきます。プラークは数カ所に別れて飾ってありましたが、長いこと海自の代表艦だっただけあってかなり多いですね。
116-010.jpg

機関室兼応急指揮所は入り口から2m程までしか入れませんでした。
116-011.jpg

艦首付近のお手洗いまで進んだあと引き返して艦中央部のラッタルを上って艦橋へ。すでに人でいっぱいです。入り口で中の人が両側から外に出ればすいてますよと言ってましたが移動するのも一苦労です。
116-012.jpg

なんとか左舷ウイングに移動。ここから前甲板を撮影。立ち入り規制がかかっているのでだれもいません。
116-013.jpg

マスト下に時鍾。
116-014.jpg

上部指揮所へ上ってみましたが人がいっぱいで場所がないので右舷側から03甲板へ降り、後方へ移動してミサイル甲板へやってきました。
116-015.jpg

ここで中の人に展示訓練はどちら側でやるのか聞いてみたところ、左右両方でやるとのこと。またミサイル艇は前日は右舷側を通過したが今日は左舷側になるかもしれないとのこと。結局状況を見ながら移動することになりそうです。
そうしているうちに舞鶴東港から海自の曳船が2隻やってきました。YT-64「曳船64号」が艦首側へ向かいます。
116-016.jpg

右舷CIWS下の舷側に場所を確保しここで出港を見学します。飛行甲板横にYT-72「曳船72号」が来ました。
116-017.jpg

0905に曳船から曳索が渡され0910過ぎに「出港用意」のラッパと号令。曳船に曳かれて岸壁を離れます。
116-018.jpg

一旦岸壁と平行に引き出されたところで曳船とともに後進し沖へ出て行きます。10分ほどで「しらね」右舷側から反対側の岸壁にいた「だいせん」が見えるようになりました。
116-019.jpg

その「だいせん」をアップで。
116-020.jpg

さらに「海王丸」も見えてきました。
116-021.jpg

ここで曳船に押し引きされて左に180度旋回します。
116-022.jpg

艦首が北を向いたところで曳船が離れました。
116-023.jpg

出港作業が終わり立ち入り規制が解除になったところで格納庫経由で飛行甲板へ。
116-024.jpg

格納庫端のシャッター支柱脇に場所を確保していたKitty Hawkさん達と合流ししばらく休憩した後、カメラバックを置いてカメラ2台だけ持って飛行甲板へ。右舷前方を見ていると陸地の陰から北吸岸壁を出港したDD-130「まつゆき」が姿を現しました。
116-025.jpg

舞鶴東港からの航路と合流する付近まで来るとDDG-175「みょうこう」が見えてきました。今回の展示訓練の観閲艦です。
116-026.jpg

先行する「まつゆき」は舞鶴湾を出て西寄りに進んでいます。
116-027.jpg

飛行甲板右舷側で周辺の景色を撮っていると隣にいた若い兄ちゃんからスマホで写真を撮ってくれと頼まれました。使い方がわからないと一旦は断りましたが無理矢理渡されて撮らされてしまいました。タッチパネルのシャッターは初めてでしたが多分3~4回シャッターが切れたような気がします。人にシャッターを押してもらうならせめてコンデジにしてほしいものです。携帯やスマホで写真撮影を頼む人が私には理解できません。そういえば最近はタブレットで写真を撮ってる人もいますが、あれも何とかならんもんですかね。
去年あたりから航走波の写真をよく撮ってますが、今回の「しらね」の航走波もなかなかきれいでした。近くの山の上から撮れればいい絵になるでしょうね。
116-028.jpg

「しらね」は結構な速度で進んでますが、自衛艦旗はほとんどはためいていません。
116-029.jpg

舞鶴湾を出たところで前甲板へやってきました。
116-030.jpg

右に変針し北東方向へ進んでいきます。
116-031.jpg

前方の「まつゆき」はさらに右へ進んでいきます。
116-032.jpg

後方では「みょうこう」も舞鶴湾を出てきました。その手前を海保巡視艇CL-74「ゆらかぜ」が通過します。
116-033.jpg

「しらね」は「まつゆき」に続航します。
116-034.jpg

舞鶴湾から海保巡視船が出てきました。「だいせん」かと思いましたが背面液晶で拡大してもよくわかりません。その後の状況や帰ってPCで拡大してみたところPL-22「みうら」だったようです。
116-035.jpg

飛行甲板へ戻る途中に格納庫内でパンフレットが置いてあったので1部もらってきました。しばらくすると左舷側に島が見えてきました。帰って地図でしらべたところ大島のようです。かなり沖のほうに出てきましたね。
116-036.jpg

南の方をみると「みょうこう」が西へ進んでいるのが見えます。この後はどんどん距離が離れて見えにくくなっていきました。
116-037.jpg


以下次回。



スポンサーサイト
あさぴぃさん、こんにちは!

『しらね』から見た、舞鶴展示訓練もまた違った趣があっていいですね♪

『まつゆき』の後方からの写真に、自分が写っていないか見ていたら、すぐに発見(*^_^*)

ヘリ甲板で緑のシャツ着て青いキャップを被っているのが私です!

またのアップを楽しみにしています!(^^)!
> あさぴぃさん、こんにちは!
>
コメントありがとうございます。
元画像で探してようやくわかりました。
アップした縮小画像でよくわかりましたね。
同じイベントでも視点が違うといろいろな発見があっておもしろいですね。
続きもアップしましたのでよろしくお願いします。










トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog