プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2014.05.12    カテゴリ:  米軍艦艇 

   4月30日佐世保港米T-AKE-8「「ウォリー・シラーWally schirra」出港

さて、その後の雑談のさなかに1400に出港艦との情報がありましたが、他にめぼしい出入港艦がないことから1300過ぎに遠征組のほとんどの方が帰られ、私を含めて4人だけが残ることになりました。残った4人で出港艦を待っていると、1425頃にパイロット船「みどり」が陸地の陰から姿を現しましたので、出港艦船の見えるところへ移動。
1431に俵ヶ浦半島の陰から米貨物弾薬補給艦が姿を現しました。
109-47.jpg

平瀬岸壁に接岸していたT-AKE-8「「ウォリー・シラーWally schirra」です。航路に従い南下し浮標を回り込んで右に変針します。
109-48.jpg

ここのところこの艦を含めた米貨物弾薬補給艦3隻が頻繁に出入港を繰り返しています。
109-49.jpg

109-50.jpg

ここで一旦撮影を切り上げて戻ります。沖の方に朝出港していった「ありあけ」の姿が見えてきました。
109-51.jpg

待つこと数分で「ウォリー・シラー」が姿を現しました。
109-52.jpg

ゆっくりと目の前を通過していきます。
109-53.jpg

109-54.jpg

109-55.jpg

1445に高後崎を通過。
109-56.jpg

港外へ出た「ウォリー・シラー」の向こうに「ありあけ」がいます。
109-57.jpg

「ウォリー・シラー」が浮標を回り込んで右に変針します。
109-58.jpg

109-59.jpg

109-60.jpg

直進に戻ったところで行き足を落とし、そこに「みどり」が近づいていきます。その向こうでは「ありあけ」が入港のため向かってきています。
109-61.jpg

水先案内人を収容した「みどり」が離れ、「ウォリー・シラー」が増速しました。
109-62.jpg

時々遠ざかる「ウォリー・シラー」を撮影しつつ「ありあけ」の入港に備えます。

以下次回。








スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog