プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013.09.22    カテゴリ:  海保船艇 

   9月7日午前鹿児島本港PLH-03「おおすみ」出入港

仕事が忙しくすでに二週間経ってしまいましたが、今回から9/7分です。


前日早めの就寝により0420起床。0500に出発。相ノ浦中里ICから西九州道~長崎道~九州道。加治木ICから国道10号線を南下し鹿児島本港へは0930過ぎに到着。カメラ機材準備してまずはターミナルのお手洗いに寄ってから岸壁へ向かいます。
岸壁にはPLH-03「おおすみ」がいて、すでに午前の部の乗船者のほとんどが乗船済みです。
100-01.jpg

船橋横の舷梯は収納済みで、乗船を急ぐようアナウンスが流れる中数人が後部の桟橋から乗船するのが見えます。
100-02.jpg

沖の方に目をやると警戒監視にあたっていると思しきHS-22「はましお」が遊弋しています。
100-03.jpg

1000に後部の桟橋もはずされると、船橋からの号令で舫いが放されます。
100-04.jpg

すべての舫いが放されるとゆっくりと岸壁から離れていきます。
100-05.jpg

10m程離れたところで後進していきます。
100-06.jpg

後進しつつ沖へ出て行きます。撮影場所からはちょうど真正面を向いています。
100-07.jpg

その後右へ変針しつつ北埠頭沖で一旦停止。
100-08.jpg

ここから前進開始して港外へ向かって行きます。
100-09.jpg

100-10.jpg

これまで錦江湾での展示訓練は鹿児島本港から南側で行われていましたが、今回の「おおすみ」は防波堤を出ると左へ変針して北へ向かっていきました。
100-11.jpg

「おおすみ」は桜島フェリーの前方を横切って北上して行きます。
100-12.jpg

「おおすみ」が見えなくなったところでしばらく岸壁をうろついてましたが、気がつくと桜島から噴煙が上がってました。山頂にかかる雲の向こう側から湧き上がっている黒い雲のような者が噴煙です。
100-13.jpg

特にめぼしいものもないのでターミナル内の展示パネルを見学した後に車に戻り1時間ほど休憩。そろそろ戻ってくる頃かと1120過ぎにターミナルのお手洗いに行ったところ港内へ向かって変針してくる「おおすみ」が見えたので岸壁へ出て撮影へ。
100-14.jpg

100-15.jpg

港内には先ほどはいなかったCL-156「しろかぜ」がいます。
100-16.jpg

「おおすみ」はまっすぐ南埠頭へ向かってきます。
100-17.jpg

岸壁の沖で自力旋回して船首を岸壁に近づけていきます。
100-18.jpg

サンドレッド投擲に備えて安全な場所へ移動。そして1135にサンドレッド投擲。
100-19.jpg

前部の舫いが繋がれたところで旋回して後部を岸壁に近づけていきます。
100-20.jpg

100-21.jpg

一旦岸壁に着けたところでそのまま前方へ10m移動します。
100-22.jpg

「おおすみ」と桜島のツーショット。
100-23.jpg

桜島にかかっている雲は消えつつあるようですが、雲と噴煙の区別は付けにくくなってますね。
100-24.jpg

岸壁では中の人達が手招きをして沖にいる「はやしお」を呼び寄せています。何事かと思っていると「はやしお」の中の人達が網を持って出て来ました。どうも「おおすみ」乗船の子供の帽子が飛ばされて海に落ちたようです。
100-25.jpg

帽子を網ですくって岸壁にいる方へ渡しました。
100-26.jpg

100-27.jpg

1150頃から乗船者の下船が始まりましたのでこれで撮影を切り上げます。
100-28.jpg


一旦車に撮影機材を置いてドルフィンポートへ向かい昼食へ。何処で食おうかと一通りまわってある店の前でメニューを見ているとKitty Hawkさんとお会いしました。午前の部に乗船していたとのことで相変わらずの行動力です。そのままその店へ2人で入り昼食。同じ駐車場に駐車していたので一緒に戻り、1300に受付へ。

以下次回。

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog