プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013.07.23    カテゴリ: 海自艦艇体験航海(海自) 

   7月14日唐津西港「海のカーニバルin唐津2013」DD-128「はるゆき」体験航海(その1)

唐津東港から唐津西港へ移動。埋立地の南東側と北西側なので車だと1分かかりません。まずは魚市場近くの岸壁へ。ここから妙見埠頭に接岸する「はるゆき」を撮影。
096-52.jpg

その前方には民間の曳船が2隻。この港にはこの手の曳船がおらず、いつもは海自の曳船が一緒に来てましたが、今年は民間の曳船を使うようです。このときは船名を確認していなかったのでいつのまにここに曳船が常駐するようになったのかと思いましたが・・・
096-53.jpg

一通り撮影した後はしばらく時間をつぶして1240過ぎに妙見埠頭臨時駐車場へ移動。そこから徒歩で受付前へ移動しいつもの方々と再度合流。この妙見埠頭は改正SOLAS条約による立ち入り制限区域なのでゲート前で受付しますが入構のため住所氏名の記入が必要です。1255過ぎから受付開始しましたが行列が途切れた1303頃に受付へ。
096-54.jpg

全景撮影しつつ先へ進み手荷物検査を受けてから岸壁へ。
096-55.jpg

ここで曳船を見てみると「弓張丸」と「葉港丸」でした。いつも佐世保港で米軍艦船等の出入港支援を行っている曳船です。ということは今年はこの2隻をチャーターして連れてきたということですね。
096-56.jpg

全景撮影しつつ時間をつぶし乗艦のための列に並びます。
096-57.jpg

1325から乗船開始。艦中央部に架けられた2本の桟橋のうち艦首側の桟橋を渡って乗艦します。
096-58.jpg

乗艦後は右舷側通路を通り艦橋構造物のハッチから艦内へ。案内の張り紙が3枚貼ってありましたが、そのうちの真ん中のもの。左上に何か書いてますよ。もうそろそろだと思ってましたが、すでに決まってしまってるんですね。
096-59.jpg

ラッタルを下り第二甲板へ。通路を後方に進みます。
096-60.jpg

食堂には我々が1番のりですよ。早速グッズ販売を覗きストラップを購入。テーブルに座ってしばし休憩ののち、他の3人がスタンプラリーの用紙をもらってきたので便乗して艦内見学へ。
096-61.jpg

機関室兼応急指揮所。撮影OKとのことでしたので数枚撮影。この後スタンプラリーのため電信室へ向かいましたが、電信室自体は非公開のためスタンプを押してもらうところがパチンコの換金所みたいで笑いました。
096-62.jpg

スタンプラリーとは関係ありませんが、医務室。医務官は2名だけしかいないとのこと。
096-63.jpg

下りてきたのと同じラッタルを上り第一甲板へ。ここで他の3人とはぐれてしまいました。艦橋へ向かったと思ってラッタルを上って艦橋に入りましたがいませんでした。片側交互通行で混雑してるのでしばらく艦橋を見学します。
096-64.jpg

あまりに人が多いので一旦ウイングから後方の旗甲板へ移動。
096-65.jpg

沖の方を見ると曳船2隻が遊弋してます。そろそろ出港が近いようですのでここで出港作業を見学することにします。
096-66.jpg

防波堤の向こう側には「ふくえ」と「いなさ」がいます。「まつうら」体験航海第3便のために待機してるようです。
096-67.jpg

岸壁では出港作業が進み、1420過ぎに曳船に曳かれて岸壁から離れ始めました。そして1423に出港用意のラッパと号令で最後に残った1番舫いが放されます。
096-68.jpg

岸壁から数10m離れたところで後進で沖に出て行きます。艦首左舷側にいた曳船「葉港丸」が右舷側に移動してきました。
096-69.jpg

曳船に押されて回頭します。
096-70.jpg

艦首が港外を向いたところで曳船が離れて岸壁に戻っていきます。
096-71.jpg

1435に防波堤を通過し港外へ。画面左側高島沖に「まつうら」がいて唐津東港へ向かっています。
096-72.jpg

「まつうら」をアップで。250mmでは全然足りませんね。
096-73.jpg

艦橋内へ。ラッタルを下りるための順番待ちをしている間に操艦の様子を見学します。
096-74.jpg

ラッタルを下り前甲板へ移動。
096-75.jpg

76㎜砲の砲塔にでかでかと説明書きが貼ってあります。
096-76.jpg

砲塔の後ろに砲弾とフロアマット。
096-77.jpg



以下次回。





スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog