プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013.07.06    カテゴリ: 海自艦艇一般公開(海自) 

   6月16日佐世保港倉島岸壁DDH-144「くらま」一般公開

いつもは見学者が非常に少ない倉島岸壁での一般公開ですが、この日はなぜか大盛況(といっても他に比べれば少なめですが)で、県道から倉島基地へ向かう道路の真ん中付近で車を停められ、そこから歩いて受付へ。受付名簿にはすでに50人以上の名前が書かれていました。車両入構証と番号札を受け取り車まで戻り駐車場へ移動。カメラ機材準備して見学へ向かいます。
岸壁まで来たところで立神桟橋から「あさゆき」が出て来たのが見えましたので一旦倉島庁舎前へ移動。なんとか3枚ほど撮影出来ました。
093-34.jpg

ここから「くらま」を撮影。全体は入りませんorz
093-35.jpg

階段を下り見学へ向かいます。
093-36.jpg

後部飛行甲板に架けられた桟橋から乗艦します。時刻は1323。
093-37.jpg

いつもどおり上甲板のみの公開で、飛行甲板~格納庫~左舷側通路~前甲板を往復するルートでした。飛行甲板の規制線から後方を撮影。
093-38.jpg

同じ所から艦首方向を撮影。
093-39.jpg

格納庫内。ヘリは右舷側に1機、左舷側に2機収納できます。このため後部煙突は右舷側に寄ってます。ちなみに「はるな」型は逆に右舷側に2機、左舷側に1機でした。
093-40.jpg

左舷側通路の浮き輪。浮き輪の文字が以前見たときとは変わっています。
093-41.jpg

アスロックランチャーと艦橋構造物。二次防艦の特徴ともいえる艦橋構造物前面の次発装填用クレーンですが、これを備えた艦もこの「しらね」型2隻だけになりました。
093-43.jpg

前甲板を見学しているとM氏とお会いしました。前週の長崎に引き続き2週連続、ここ4週間で3回目です。午前中に瀬川汽船に乗ったとのこと。
気がつくと赤崎沖に「あさゆき」がやってきてました。
093-44.jpg

主砲と艦橋構造物。背負い式の主砲配置が好きなのですが、この型が退役してしまうともう見ることが出来ないのでしょうね。
093-45.jpg

「あさゆき」のほうは立神桟橋まで行かずに曳船に押されて反転してました。
093-46.jpg

「くらま」51番砲横付近から撮影した「あまくさ」。
093-47.jpg

赤崎沖では「あさゆき」と入れ替わるように「せんだい」が北上してきました。
093-48.jpg

この間に「くらま」後方では「じんつう」が離接岸を行っていたようで、気がつくと「ぶんご」の陰から「じんつう」が姿を現しました。
093-49.jpg

そのまま干尽沖で変針し南下して行きます。
093-50.jpg

093-51.jpg

ここで一旦格納庫経由で後部飛行甲板へ。
093-52.jpg

しかしすぐに引き返して前甲板へ。先ほどと同様に赤崎沖で反転して南下していく「あさゆき」を撮影しているとPM-95「あまみ」がやってきました。
093-53.jpg

動いている「あまみ」を撮影するのは久しぶりです。
093-54.jpg

ここから引き返して乗艦したのと同じ桟橋から下艦します。時刻は1427。
093-55.jpg

すぐに後方へ移動し「あまみ」を追いかけます。
093-56.jpg

掃海艇の後ろに隠れたところで「くらま」の外観撮影をしつつ艦首方向へ移動します。舷梯横にあった銘板。
093-57.jpg

岸壁の一番端から。
093-58.jpg

一通り見学したところで倉島庁舎へ向かいます。

以下次回。



スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog