プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013.07.01    カテゴリ: 海自艦艇一般公開(海自) 

   6月8日長崎港SS-598「やえしお」一般公開

係留作業が終わり甲板に整列した乗組員が下艦し、入港歓迎式典が始まります。
092-27.jpg

入港歓迎式典の最初は長崎防衛協会会長の挨拶から。
092-28.jpg

田上長崎市長のメッセージ代読の後に花束贈呈。
092-29.jpg

艦長挨拶。取材のテレビカメラは1社だけでした。他に新聞記者と思しき方が数名。
092-30.jpg

入港歓迎式典が終了するとすぐに一般公開の準備が始まりました。
092-31.jpg

ここで一旦車に戻り、機材を入れ替えて再度出島岸壁へ。岸壁側では陸自車両も並べられて準備が整っているようですが、艦側では桟橋にキャンバスを張っている最中です。
092-32.jpg

作業を見学しているとM氏とお会いしました。水俣のイベント以来2週間ぶりです。雑談しているとキャンバスが張り終わったので撮影。艦首側というかセイル直後に架けられた桟橋。
092-33.jpg

艦尾側。
092-34.jpg

艦首側桟橋の横に設置してあった銘板。
092-35.jpg

撮影しているうちに事前登録者にたいする特別公開が始まりました。岸壁に設置してある浮き輪と桟橋。
092-36.jpg

艦首付近の岸壁でM氏と雑談していると、乗組員2名が艦首のハッチを開け、ハッチカバーを設置しました。カバーの掛かっていないハッチを見たわけで、M氏曰く「見てはいけないものを見てしまった・・・」。
092-37.jpg

そうしているうちに一般公開も始まりましたが、人が多いので少し減ってからと思い、しばらく岸壁からの見学を続けました。で、気がつくとM氏がすでに乗艦しているのが見え、また特別公開見学者がハッチをくぐるのに時間がかかることから乗艦制限をしていたことから、そろそろ見学に行くかと桟橋へ向かいます。
092-38.jpg

HPの告知では昼休み無しで1600頃までだったように記憶してましたが、1130で一旦終了するようです。乗艦口の中の人に一般公開ですと告げて桟橋を渡ります。1033に乗艦。ちなみに特別公開参加者はピンクの札を着けてますが一般公開のほうは札無しです。
092-39.jpg

092-40.jpg

乗艦したところから艦首方向を向くとセイルが目の前です。こんなアングルから撮影出来る日が来るとは思ってもみませんでしたよ。
092-41.jpg

桟橋の艦尾側には舷門用時計箱。
092-42.jpg

セイルの直後の艦上に艦外救難用の送気弁と排気弁。
092-43.jpg

セイルと桟橋。
092-44.jpg

艦尾側へ移動。立ち入り規制線から艦尾方向を撮影。係留装置を含め艦上の突起物はすべて顕陰式です。
092-45.jpg

同じ所から艦首方向を撮影。特別公開は手前に写っているハッチが出口になっていました。ちなみに入口は2つの桟橋の間にあるハッチでした。
092-46.jpg

左舷側舷側の係留装置。使用していないのでしまわれたままです。右上に移っているダンボール箱にパンフレットがあり横にいた中の人が配ってましたので一部受領しました。
092-47.jpg

右舷側の係留装置。上の写真のものをひっくり返すとこうなります。
092-48.jpg

一通り見学したところで後方の桟橋から下艦します。時刻は1045。結構長くいた気がしましたが12分ほどしか経ってませんでした。
092-49.jpg

外観撮影のついでに対岸の三菱重工長崎造船所を撮影。立神岸壁のDDH-144「くらま」。今年1月から定期検査中でしたが、佐世保地方隊HPにはこの翌週の倉島岸壁一般公開担当艦として「くらま」の名前がのってました。
092-50.jpg

八軒屋岸壁には艤装中のDD-117「すずつき」。バックの第2ドックにはDDG-176「ちょうかい」がいます。それにしてもこの日も透明度が悪くて、写真撮ると真っ白です。上の写真はコントラスト等をいじってますが、JPG撮って出しだとこんな感じです。
092-51.jpg

一通り撮影したところで岸壁に設けられた長崎地本と佐世保総監部のテントへ。写真は佐世保総監部の方。
092-52.jpg

最後にもう一度外観撮影を。艦首側から女神大橋を入れて撮影。
092-53.jpg

セイルを真横から。セイル側面には無反響タイルが貼ってあります。
092-54.jpg

艦尾側から。セイル直後から緑色の広報用ネットの張ってある約20m間だけでしたが、潜水艦の艦上を歩き写真を撮影するという貴重な体験をすることが出来ました。護衛艦一般公開でも上甲板のみということはよくあるので、今後潜水艦でもこのような機会が増えることを期待しております。
092-55.jpg

さて、この後は陸自車両のところで記念撮影をしていたM氏に挨拶してから車に戻り、1115頃駐車場を出て長崎南環状線経由で長崎道へ。今村PAで昼食、東彼杵ICから国道205号経由で佐世保帰着。睡魔に耐えきれず帰宅後すぐに寝てしまいました。

ブログネタが大分溜まってきましたが、夏のイベントシーズン前に何とか消化したいものです。
応募したイベントのうち先着順のものが3件ありましたが、そのうち2件は乗船券が届いたものの、残り1件が間に合ったかどうか微妙なところです。その他の分は今週末以降でしょうか。結果が楽しみです。


スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog