プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013.06.23    カテゴリ: 海自艦艇一般公開(海自) 

   5月27日唐津西港妙見埠頭DDH-182「いせ」一般公開(その1)

天神北ICから福岡都市高速に乗り前原有料道路経由で唐津市内へ入り唐津西港へは1305頃到着。妙見埠頭手前で地本の方がいましたので誘導に従い車を駐めましたが、車が多くてけっこう離れたところに誘導されました。カメラ機材を持って岸壁へ向かいましたが徒歩で7~8分かかりました。
091-53.jpg

途中の金網越しに「いせ」を撮影。
091-54.jpg

「いせ」が接岸している岸壁は改正SOLAS条約による立ち入り制限区域なので、入り口テントで住所氏名を記入して手荷物検査を受けてからの入場になります。
091-55.jpg

入り口ゲートを通過したところから「いせ」の全景。焦点距離10mmで何とか収まりました。
091-56.jpg

乗艦はいつものように艦中央部のサイドランプから。1325に乗艦。
091-57.jpg

乗艦してすぐの右側(艦首側)に舷門セット。米艦ではよく見ますが自衛艦では珍しいですね。
091-58.jpg

乗艦したところの中央部から格納庫後方を撮影。中央の大型スクリーンでは昨年の観艦式の映像を流していました。その向こうが後部エレベーター。
091-59.jpg

上の写真で左端に写っている2台のモニターでは、「いせ」の訓練の様子を取り上げた広島県内のローカルニュースの録画映像や各種活動を撮影した写真のスライドショーが流れていましたので、しばらく見学。
091-60.jpg

そのモニターの裏側には災害急所活動時を想定した救護指揮所が設置してありました。
091-61.jpg

さらにその向こう側は傷病者の安置所。傷病者の程度により色分けしています。一番手前の赤が重症者エリア、その奥の黄色が中等症者エリア、さらに一番奥の緑が軽症者エリア。
091-62.jpg

重症者エリアと中等症者エリアには点滴等を架けるための棚が設けてあります。
091-63.jpg

上昇状態の後部エレベーターエリア。
091-64.jpg

後部エレベーターで飛行甲板へ。今回の一般公開では後部エレベーターのみを使用していました。
091-65.jpg

後部エレベーター脇から撮影した艦橋構造物。
091-66.jpg

舷側沿いに後方へ進み左舷後端付近から艦首方向を撮影。なんか見学者の分布が大きく偏っています。そのためか今回の一般公開ではいつもより見学しにくく感じました。
091-67.jpg

飛行甲板後端右舷側に垂直ミサイル発射機(VLS)。ここにこんな物があることがこの艦がいわゆる「ヘリ空母」として設計されたものではないことの証です。
091-68.jpg

艦載クレーン車。
091-69.jpg

右舷側後部のアンテナ群。
091-70.jpg

ここの手すりに貼ってあったアンテナについての説明書。
091-71.jpg

艦橋構造物後端。乗組員の方が立っているところがエレベーターの操作盤。
091-72.jpg

上の写真の中央やや右寄りに貼ってある紙は艦長の経歴でした。他にも何カ所かに貼ってありましたが、梅崎艦長は唐津出身なんですね。
091-73.jpg


以下次回。


先週末は来月の艦艇広報ラッシュに備えてハガキ職人となりましたが、結果がどうなるか楽しみです。

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog