プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013.06.17    カテゴリ: 海自艦艇一般公開(海自) 

   5月27日博多港中央埠頭DD-115「あきづき」一般公開(その1)

水俣から帰ってきてデータの確認・HDDへのバックアップを行いつつバッテリーの充電と風呂その他諸々準備し0230過ぎに再出発。西九州道~長崎道~九州道。0340頃に基山PA到着しここで仮眠。朝食後0810過ぎにPAを出て太宰府ICから福岡都市高速に入り千代ICで一般道に下りて0845に博多港国際ターミナル駐車場に到着。一般公開は0900からですが、すでに建物横の受付には行列が出来てます。
カメラ機材を準備して受付の列に並びます。
091-01.jpg

受付にて住所氏名等を記入し番号札を受け取ります。この時点で0850ですがすでにシャトルバス第1便が出た直後でした。列に並んで第2便を待ちます。0856にバスに乗り込み「あきづき」の接岸する第5岸壁へは0901に到着。岸壁入り口のゲートにて手荷物検査を受け岸壁に入ると目の前に「あきづき」がいますよ。
091-02.jpg

すでに一般公開は始まってるので外観撮影もそこそこに乗艦します。舷梯を上る途中に艦首を撮影。
091-03.jpg

パンフレットを受け取り艦首方向へ進んで前甲板へ。立ち入り規制のロープがちょっと手前寄りに張ってあります。
091-04.jpg

なのでいつもの構図は主砲が収まりませんorz
091-05.jpg

主砲の後ろからVLSと艦橋構造物。
091-06.jpg

左舷側通路を後方へ。
091-07.jpg

三連装短魚雷発射管HOS-303。「ひゅうが」型から採用された最新型です。
091-08.jpg

艦中央部前部煙突横から。写真中央にスライディングパットアイ。周辺構造物と同様に傾斜しています。
091-09.jpg

そのスライディングパットアイの横に貼ってあった案内図。順路のあちこちに同様の図が貼ってありました。テープで隠してあるのはおそらくお手洗いでしょう。
091-10.jpg

SSM発射筒下あたりから前部煙突を撮影。
091-11.jpg

順路に従い艦を横断する通路を進みます。お約束の浮き輪。
091-12.jpg

逸失物浮標。
091-13.jpg

右舷側中央から前部艦橋構造物。順路は写真中央部のラッタルを上るようになっています。
091-14.jpg

が、その前に右舷側通路を撮影。ここは公開範囲外なので入り口の規制線のところから。自走式デコイランチャーが見えます。その向こうに短魚雷発射管。
091-15.jpg

ラッタルを上り煙突後部を通り左舷側へ移動します。向かい側に投射式静止型ジャマーランチャー。
091-16.jpg

前部煙突左舷側01レベルの通路を前方へ。
091-17.jpg

ラッタルを上り02レベルへ。ここにチャフランチャーがあります。
091-18.jpg

さらにラッタルを上るとそこが左舷ウイングです。ここから後方を撮影。「あさぎり」型ほどではないですが後方の視界は余り良くないですね。
091-19.jpg

左舷ウイングから前甲板を撮影。
091-20.jpg

艦橋への入り口にあったマット。
091-21.jpg

艦橋内へ。奥行きは「あめ」「なみ」型辺りと変わりませんが両側にスペースがあるので広く感じます。その分ウイングは狭いですが。
091-22.jpg

艦橋内を撮影しつつ見学し右舷側へ移動。こちら側のマットは先ほどのものとは異なります。
091-23.jpg

右舷ウイングから前甲板を撮影。
091-24.jpg

同じ所から後方を撮影。こちらは公開範囲外です。
091-25.jpg


以下次回。



スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog