プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.10.29    カテゴリ: 海自艦艇体験航海(海自) 

   10月8日第1回観艦式事前公開(その4)

さて、観閲航空部隊がすべて通過したところで海上では受閲第22番艦(受閲第6群3番艦)となるエアクッション艇6号(護衛艦隊第1海上輸送隊第1エアクッション艇隊所属,定係港呉)がやってきました。
080-111.jpg

後方では展示訓練部隊第3群となる潜水艦3隻が回頭中。その後方に展示第4群の「いせ」「あさゆき」が散開。さらにその後方から展示第5群の「ましゅう」(護衛艦隊第1海上補給隊所属,定係港舞鶴)がやってきています。
080-112.jpg

対向してきたのは受閲第25番艦(第7群1番艦)「うみぎり」(第4護衛隊群第4護衛隊所属,定係港呉)。受閲第7群は祝賀航行部隊の外国艦3隻と海保巡視船「やしま」からなり、「うみぎり」はその先導艦ですが、この日は外国艦の参加はなく、海保は観艦式自体の参加が中止となりましたので、この日は「うみぎり」が殿艦でした。
080-113.jpg

さて、観閲がすべて終わり、前方では観閲部隊と観閲付属部隊がそれぞれ左180°反転して「はるさめ」の左舷側を反航してきます。この間に「はるさめ」では艦尾の自衛艦旗を降ろし、メインマストに自衛艦旗を掲げました。
080-114.jpg

そして、1241に訓練展示が始まりました。前方を進む展示第1群の「はたかぜ」「しらね」が観閲部隊に対して祝砲を発射。
080-115.jpg

続く展示第2群は「たかなみ」「おおなみ」「はるさめ」による戦術運動です。最初に右90°一斉回頭。
080-116.jpg

前回までは展示第2群はボフォース対潜ロケット発射が定番でしたが、ボフォース対戦ロケットを搭載する艦が無くなりましたので、代わりに実施されたのがこの「戦術運動」です。一時的に単横陣で観閲部隊から離れる方向へ進みます。
080-117.jpg

発動から2分後、今度は左90°一斉回頭で再度単縦陣に移行。
080-118.jpg

「はるさめ」の航跡。右側に写っているのは観閲部隊先導艦「ゆうだち」と観閲付属部隊先導艦「いなづま」。
080-119.jpg

観閲部隊と反航していきます。「ゆうだち」「いなづま」をアップで。こちらからだと逆光です。
080-120.jpg

「くらま」と「あすか」。
080-121.jpg

「ひゅうが」と「ちはや」。
080-122.jpg

「ちょうかい」。マストだけ見えてるのは「やまゆき」。
080-123.jpg

「てんりゅう」「あたご」「ぶんご」。「あたご」前甲板にかかる波が凄いですね。
080-124.jpg

観閲部隊最後尾の「あきづき」。
080-125.jpg

観閲部隊の各艦を撮影しているうちに左舷後方では展示第3群の訓練展示「潜水艦の浮上」にむけて、「いそしお」「わかしお」の2隻が潜望鏡深度に潜航しています。よく見ると「いそしお」の潜望鏡が見えます。
080-126.jpg

しばらく潜水艦にカメラを向けて待機していましたが、なかなか浮上してこないので再度観閲部隊の撮影を。「くらま」と「いなづま」。その向こうを飛んでいるヘリは写真撮影機でしょうかね。
080-127.jpg

で、カメラを戻すと「いそしお」が浮上してました。
080-128.jpg

しばらくして「わかしお」も浮上。ファインダーを覗いている時には気がついたら浮上していましたが、帰って写真整理していていると一応浮上途中をとらえていた写真がありました。
080-129.jpg

「はるさめ」が観閲部隊+観閲付属部隊すべてとすれ違いました。
080-130.jpg

気がつくと前方を進む「たかなみ」「おおなみ」が左に変針していました。
080-131.jpg

080-132.jpg

その先を進む「はたかぜ」は180°反転して観閲部隊を追いかけています。
080-133.jpg

「しらね」も反転を終え「はたかぜ」に続いています。
080-134.jpg

「はるさめ」も左に変針しました。左舷遠方で「いせ」から2機、「あさゆき」から1機のへりが発艦しました。
080-135.jpg

「はるさめ」が180°反転中の左舷側から見た観閲部隊と展示訓練部隊。潜水艦が浮上航行している後方で洋上給油の展示を行う「ましゅう」と「はるゆき」が見えてます。
080-136.jpg

回頭中の展示第2群。
080-137.jpg

左前方に観閲部隊と観閲付属部隊。その向こうでは洋上給油の訓練展示中。なかなか壮観な眺めです。
080-138.jpg

180°回頭を終えた「はるさめ」は観閲付属部隊のさらに南側を「はたかぜ」「しらね」「たかなみ」「おおなみ」に続いて単縦陣を形成し東へ進んでいきます。
080-139.jpg

洋上給油の訓練展示部隊が観閲部隊最後尾の「あきづき」とすれ違います。「せとぎり」は後方警戒役なんでしょうね。
080-140.jpg

洋上給油部隊はそのまま進んで「はるさめ」とすれ違います。。
080-141.jpg

気がつくと観閲部隊の向こう側でIRデコイが揚がりました。発射したミサイル艇は観閲部隊の艦艇に隠れてます。
080-142.jpg

展示第6群のエアクッション艇2隻が「あきづき」の後方を回り込み、観閲部隊と観閲付属部隊の間を高速航行で通り抜けて行きます。が・・・エアクッション艇5号が突然停止しました。後から聞いたところに寄ると故障したらしいですね。
080-143.jpg

展示第7群のミサイル艇2隻も180°反転します。
080-144.jpg

漂流しているエアクッション艇5号の脇をすり抜けていきます。
080-145.jpg

観閲部隊と観閲付属部隊の間をミサイル艇2隻が駆け抜けていきます。近くで撮りたいですねぇ。
080-146.jpg

漂流するエアクッション艇5号。向こう側には方向転換中の「いせ」。
080-147.jpg

続いて航空部隊の訓練展示が始まりました。第1群はP-3Cによる対潜爆弾投下。
080-148.jpg

第2群はP-3CによるIRフレア発射ですが、発射直前にカメラ(K-5)がフリーズしました。ミラーアップしたまま電源を切っても表示が消えません。バッテリーを入れ直して電源を入れれば直るのですが、バッテリーグリップを着けている状態でもあり、そんなことをしている余裕はありません。仕方がないのでサブで標準ズームを着けていたK20Dとレンズを付け替えて撮影続行しましたが、すでにフレアは消えた後でした。写真はフリーズする直前に撮影したもの。
080-149.jpg

最後の第3群はUS-2による離着水です。着水体勢でやってきたUS-2。向こう側には海面警戒部隊の「はしだて」がいます。
080-150.jpg

「はるさめ」からは「ちょうかい」に隠れて離着水は見えませんでしたが、どうもこの日は模擬離着水だったようですぐに「ちょうかい」の陰から出て来ました。
080-151.jpg

離水したUS-2は急上昇し左へ反転しました。これで訓練展示はすべて終了です。
080-152.jpg

このころには「はるさめ」は観閲部隊最後尾の「あきづき」「ぶんご」と並ぶところまできました。左側に半分だけ写っているのは「くにさき」。
080-153.jpg

ここで艦内放送を通じて実施責任者である海上幕僚長からの挨拶がありました。本番では観閲官である野田総理の訓示があります。この間にK-5をフリーズから復帰させてレンズを戻します。
080-154.jpg

以下次回。


スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog