プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.10.12    カテゴリ: 海自艦艇一般公開(海自) 

   10月7日横浜港大桟橋DDH-181「ひゅうが」一般公開

さて、規制線に沿って進んで「ひゅうが」へやってきました。
079-17.jpg

いつものように舷梯からではなくサイドランプから乗艦します。1011に乗艦。
079-18.jpg

乗艦してすぐにパンフレットをもらいましたが、以前はA4サイズだったのがB5サイズに変わってました。
乗艦後はそのまま格納庫内を後方へ。中央部に設けられたスクリーンには開催中の海洋安全保障シンポジュウムの中継映像が流れてました。
079-19.jpg

後部エレベーターで上甲板へ。エレベーターを動かす際に「ひゅうが」では『第一(第二)プラットフォームが上昇(下降)します』と放送してました。
079-20.jpg

飛行甲板後端へ。雨はほぼ止みましたが風がけっこう強く吹いてました。
079-21.jpg

この艦はこれまで何度か見学してますが、今回は見学者が少ないですね。椅子が並べてありますが何か式典でもあるのでしょうか。
079-22.jpg

展示してあるのはハンドリング訓練用の機体だけでした。
079-23.jpg

今回は前部エレベーター(第一プラットフォーム)が下降専用、後部エレベーター(第二プラットフォーム)が上昇専用になってました。
079-24.jpg

飛行甲板右舷張出部先端付近から艦橋構造物を撮影。
079-25.jpg

同じ所から艦首越しに「くにさき」を撮影。「くにさき」上甲板より1層分位高いですね。
079-26.jpg

飛行甲板前端から「くにさき」を撮影。ネットで囲んである範囲が公開範囲だとすると展示訓練はかなり見学しにくいように思えますが・・・
079-27.jpg

第一プラットフォームで格納庫へ降ります。
079-28.jpg

スタンプコーナーがあったので用紙をもらって一通り押してみました。
079-29.jpg

しばらくうろついたところで1127に下艦しました。
079-30.jpg

079-31.jpg

水上バイクの群れが「くにさき」と「ひゅうが」の間にやってきました。
079-32.jpg

岸壁の本部テント近くに制服試着コーナーと募集対象者向けの机がありましたが、その傍に「こんごう」「ひゅうが」「たかなみ」「おやしお」の模型が展示してありました。写真は「ひゅうが」。
079-33.jpg

二階のテラスへ移動。
079-34.jpg

「くにさき」艦橋構造物。中央の救命筏横に救命浮輪自動投下装置を発見。この装置、最近になって「あたご」型にも装備されているのに気付きましたが、「あきづき」は何処に装備されているのかいまだに見つけきれません。
079-35.jpg

出口(というか室内への入口)前から「ひゅうが」を撮影。
079-36.jpg

室内に入ってお手洗いに寄ってから屋上へ。中央部は「ひゅうが」飛行甲板より若干高いですね。
079-37.jpg

でも端に行くと飛行甲板よりも低いですよ。
079-38.jpg

でも「くにさき」上甲板よりは高いですね。
079-39.jpg

「ひゅうが」を前方から。
079-40.jpg

「くにさき」を撮影しつつ端まで移動。
079-41.jpg

079-42.jpg

以下次回。
スポンサーサイト
あさぴぃさん、ご無沙汰です!
観艦式WEEK、
精力的に回られていますねぇ~
この日は雨でしたっけ?
戻られてからのアップを期待してます(*^^)v
ご無沙汰しております。
観艦式WEEKといっても参加したのは第一回事前公開だけですし、予定してた十管総合訓練は中止になりましたので、写真整理に励んでおります。
いそっこさんは「いせ」に乗艦されたようですね。「はるさめ」では主に飛行甲板付近をうろついてましたのでひょっとしたら写っているかもしれません。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog