プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.09.04    カテゴリ: 海自艦艇体験航海(海自) 

   8月4日佐世保シーサイドフェスティバルDD-128「はるゆき」体験航海(その2)

さて、倉島岸壁を出港した「はるゆき」は立神沖を西へ進み赤崎沖へと向かいます。平瀬係船池のLHD-6「ボノム・リシャールBonhomme Richard」とLPD-9「デンヴァーDenver」。
076-22.jpg

DDG-176「ちょうかい」と「ボノム・リシャール」。
076-23.jpg

立神桟橋T-1/T-2。
AOE-424「はまな」
DDG-172「しまかぜ」
DD-115「あきづき」
DD-108「あけぼの」
076-24.jpg

赤崎岸壁のT-AGM-23「オブザベーション・アイランドObservation Island」。
076-25.jpg

赤崎沖で変針し南下していきます。ここでの体験航海はいつも他の場所で行われる時より乗艦者が少ないですが、今回はいつもに増して少なかったですね。募集定員に達してないのかと思ってましたが落選した人もいたようで、もともと募集定員が少なかったのかもしれません。ゆっくり出来てありがたいですが。
076-26.jpg

いつもの撮影場所のひとつ、椎ノ木バス停。
076-27.jpg

特にすれ違う船や停泊している船もなく庵ノ浦沖まで来ました。湾口の方を見ても入港船はありません。つまらんですね。
076-28.jpg

と思っていたら、高後崎沖の湾口で宇久・小値賀航路の「フェリーなるしお」とすれ違いました。
076-29.jpg

S字を描いて湾口を通過します。
076-30.jpg

076-31.jpg

港外へ出ると右へ変針しました。
076-32.jpg

しばらくすると左舷前方に反航してくるDE-230「じんつう」が見えてきました。発光信号を送ってきています。
076-33.jpg

「じんつう」に第13護衛隊司令が乗艦しているとのことで敬礼の号令がかかりました。
076-34.jpg

076-35.jpg

左対左ですれ違います。
076-36.jpg

「左帽ふれ」の号令がかかりました。
076-37.jpg

「じんつう」は入港するものと思ってたら、「はるゆき」とすれ違ったところですぐに右180度反転しました。
076-38.jpg

076-39.jpg

1020から後部飛行甲板でラッパ吹奏展示、その後手旗信号展示があり、コンデジで動画撮影。
076-40.jpg

076-41.jpg

その後短SAMランチャーの繰法展示がありました。
076-42.jpg

繰法展示が終わったところで左180度反転しますが、短SAMランチャーはこんな中途半端なところで止まっています。今回の体験航海はいつもより長く0930出港1200入港の2時間半、この時点で1048でした。
076-43.jpg

以下次回。

スポンサーサイト
乗艦者が少ないですね、いいですねェ。
「はるゆき」は先日の宿毛の一般公開でも「艦内撮影禁止」でした。
私も、ゆきクラスの公開で「艦内撮影禁止」は初めての体験でしたね。
翌週の「しらゆき」の一般公開では、艦橋にはいつもの帽子等の撮影用セットがありましたので、
不思議な感じがしましたね。ホント艦によって違いますね。
コメントありがとうございます。
ここでの体験航海は他所とは随分雰囲気が違ってゆったりしてます。
最近艦内撮影禁止が増えてきた気がするのが残念なところです。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog