プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.06.06    カテゴリ:  海保船艇 

   5月9日対馬市厳原港&比田勝港海保船艇

5月9~11日に仕事で対馬に行ってきましたが、空き時間に海保船艇を撮影出来ましたので今回はその写真を。

この日は長崎発2便で対馬へは昼前に到着。厳原市街で昼食後に厳原港へ。フェリーターミナルの先にある岸壁に海保船艇が係留されています。
067-01.jpg

「はやぐも」型PCが4隻と監視取締艇が1隻。3月に配属されたばかりのPS-19「あさじ」がいませんが、これは前の週に博多港で撮影してるからまあいいか・・・
早速個別に撮影して行きますよ。まずは一番手前のPC-110「あきぐも」から。
067-02.jpg

撮影しているときには気がつきませんでしたが、この船は比田勝海上保安署所属ですね。どうりで・・・(詳しくは後ほど)。
067-03.jpg

今年2月までは実際に「はやぐも」型が4隻いましたが、萩海上保安署のPS-106「しづき」解役に伴いPC-111「たつぐも」が「はぎなみ」と改名のうえ配置換えになっています。そしてその後釜に「あさじ」が配属。
067-04.jpg

この型は船首両弦の防舷物が標準装備のようで、船体もそれを前提の形状になってるようですね。
067-05.jpg

後ろから。
067-06.jpg

対岸から。
067-07.jpg

続いて奥側にPC-106「むらくも」(手前)とPC-109「なつぐも」(奥)。
067-08.jpg

同型船とはいえ建造年が6年ほど違うので、こうして並んでると細かいところの違いが判りますね。
067-09.jpg

067-10.jpg

「あきぐも」と「なつぐも」は3年前に門司港での体験航海で動いてるところを撮影してます。またどこかで展示訓練に出て来てくれないでしょうかね。
067-11.jpg

後ろから。
067-12.jpg

067-13.jpg

そしてその後方に監視取締艇SS-65「りんくす」。さらにその後方にはPC-108「やえぐも」。
067-14.jpg

「りんくす」をアップで。この型は対馬でしか見られませんよ。
067-15.jpg

067-16.jpg

後方から。この大きさでウォータージェット2基ですよ。最高速力50ktはどんな感じなんでしょうね。
067-17.jpg

対岸から。
067-18.jpg

最後に「やえぐも」。
067-19.jpg

067-20.jpg

067-21.jpg

067-22.jpg

067-23.jpg

067-24.jpg

この後は旧上県町役場に移動し1530から翌日の災害査定の打ち合わせ。その後時間が余ったので比田勝港へ。
前回来たときには目の前にいたSS-66「たうらす」を撮り損ねましたが、今回はその「たうらす」しかいませんでした。
067-25.jpg

「あきぐも」は厳原港にいましたが、PC-105「はやぐも」は業務で出てるのでしょうかね。まあ今回は仕事のついでに来てるのでいいですが、わざわざ撮影を目的に来たときにこんな有様だと泣きますね。
とりあえず「たうらす」を撮影してまわります。
067-26.jpg

067-27.jpg

067-28.jpg

067-29.jpg

最後に岸壁に残された「はやぐも」の桟橋を撮影。
067-30.jpg

この日はこれで終了です。この翌日と翌々日でこの半年の多忙の原因であった業務はほぼ終わりましたが、同じ発注者から別の仕事をいただきました。まだしばらく対馬に通う日々が続きます。


次回は久しぶりに海自ネタです。


スポンサーサイト
おおッ!「りんくす」に「たうらす」ですか、すばらしい!貴重な写真をありがとうございます。このあたりは大いに食いつきますね(笑)
この型は対馬にしかいませんからね。50ktですっ飛ばすところを見たいものです。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog