プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2010.12.13    カテゴリ: 海自艦艇一般公開(海自) 

   11月28日志布志港MSO-301「やえやま」一般公開

「みやじま」を後にして前方の「やえやま」へ。地本の方達はいないようでしたが、PRブースがありました。
005-34.jpg

0941に後甲板に架けられた桟橋から乗艦。
005-35.jpg

こちらは要所に警戒員や説明係が立っていますが自由見学でした。順路は船首楼後端右舷側のラッタルを登って船首楼甲板へ。
005-36.jpg

ラッタルを登ると目の前にS-7・2形機雷処分具が。
005-37.jpg

005-38.jpg

機雷処分具昇降用クレーン。
005-39.jpg

順路は右舷側艦橋構造物横のラッタルを登って02甲板へ。マストの下に時鐘。
005-40.jpg

02甲板後端から後方を撮影。
005-41.jpg

順路に従い左舷側通路を前方へ。左舷側に接舷している「あいしま」の艦橋。
005-42.jpg

左舷ウイングから前方の眺め。
005-43.jpg

艦橋へ。こちらも他の見学者がほとんどいないので撮影し放題ですよ。
005-44.jpg

以前見学した際にはなかったと思いますが、このような広報用説明板があちこちに貼ってあったり置いてあったりしてました。
005-45.jpg

艦長席からの眺め。
005-46.jpg

艦橋内を見学しているときに乗組員の方達が話題にしてましたが、岸壁のインターロッキングに「SHIBUSHI」の文字が書いてありますよ。
005-47.jpg

005-48.jpg

一通り艦橋内を見学したところで順路に従い後部のラッタルを降り船首楼甲板へ。
005-49.jpg

右舷側通路へでて前甲板へ。20mm機銃。
005-50.jpg

立ち入り制限ギリギリの所から前方の「はちじょう」「つしま」を撮影。
005-51.jpg

掃海艦でもいつもの構図で。これを撮影して一般人が映り込まないのは倉島岸壁以外ではなかなかありませんよ。
005-52.jpg

左舷側通路を後方へ。船首楼甲板後端付近、機雷処分具の反対側に複合艇が2隻置いてありました。
005-53.jpg

ラッタルを降り後甲板へ。降りた所で隣の「あいしま」を撮影。こんなに長さが違うんですね。
005-54.jpg

「やえやま」艦尾から後方の「みやじま」「いずしま」。
005-55.jpg

一通り見学したところで乗艦したのと同じ桟橋から下艦。時刻は1021。
005-56.jpg

降りた所でパンフレットを頂きました。掃海隊群のパンフレットが「みやじま」でもらったものよりさらに古く、第2掃海隊が(なおしま・とよしま・うくしま)となっていましたよ。やはり無くなるまでそのまま配るんですね。
岸壁から銘板を撮影。
005-57.jpg

外観撮影しつつ前方へ。
005-58.jpg

こちらは「つしま」。
005-59.jpg

車に戻り、旅客船埠頭を出て入り口の岸壁へ。この日の朝最初に撮影したところから再び撮影。
005-60.jpg

005-61.jpg

対岸の岸壁は改正SOLASによる立ち入り制限区域ですのでフェンスの編み目にレンズを突っ込んでの撮影です。
005-62.jpg

005-63.jpg

005-64.jpg

これで撮影は終了。志布志市内で給油の後、来た道を戻って都城ICから宮崎道~九州道~長崎道~西九州道。途中霧島SAで昼食、えびのPAと山江SAで買い物、託麻PAにて1時間半ほど仮眠、川登SAで買い物と寄り道ばかりして佐世保みなとICを1815頃通過。
そこで撮影した分の一部は当日載せてるとおりです。



スポンサーサイト
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2010.12.15 00:39  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog