プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.04.18    カテゴリ:  佐世保港定点写真 

   4月13日佐世保港在泊・出入港艦船

先週金曜日は定期検診のため有給取って病院へ。いつもは午後からですがこの日は先生の都合により午前中の検診でした。1015過ぎに病院を出てそのまま佐世保港へ。
この日は朝からTVの中では大騒ぎしてましたが、何事もなく平穏な生活を送れて良かったです。ただ一日も早い民主党の解党を願うのみです。
さて、久しぶりの平日の佐世保港でしたが時折小雨の降る天候であまり写真撮影に適さない状況だったのが残念。
佐世保みなとIC前の市営岸壁には1030頃到着。平瀬係船池にLHD-6「ボノム・リシャールBonhomme Richard」がいますよ。その後ろはLSD-42「ジャーマンタウンGerman Town」。
063-01.jpg

ぱっと見はこれまでも見慣れた風景ですが、艦橋に書かれた「6」の数字がこれまでと異なります。
「ボノム・リシャール」をアップで。向こう側にLHD-2「エセックスEssex」のマストが見えます。
063-02.jpg

この時点で倉島岸壁はガラ空きです。立神桟橋には3隻。
DDG-178「あしがら」
DDH-144「くらま」
DD-157「さわぎり」
063-03.jpg

ここで撮影中に行き交う海自支援船や海保巡視艇、民間船等を撮影しましたが、その画像は次回以降に。
三浦岸壁へ移動。ここに漁業取締船がいましたがこれも次回以降に。赤崎岸壁にはここのところ頻繁に出入港しているT-AO-193「ウォルター・S・ディールWalter S. Diehl」。
063-04.jpg

この後銀行に行って昼食後に俵ヶ浦半島1周コースへ。崎辺沖にAOE-426「おうみ」。
063-05.jpg

横瀬沖に米事前集積船T-AK-323「TSGTジョンA.チャップマンJohn A Chapman」。
063-06.jpg

その後は弓張岳展望台へ。登る途中の道脇から「エセックス」と「ボノム・リシャール」のツーショット。奥に曳船がいるのが気になりますが・・・
063-07.jpg

展望台から撮影した立神岸壁~平瀬係船池。
063-08.jpg

立神岸壁の「エセックス」をアップで。艦首に前回記事の写真にはなかった艦載機が見えます。「ボノム・リシャール」入港時に乗ってた機体らしいですが・・・
063-09.jpg

平瀬係船池の「ボノム・リシャール」をアップで。
063-10.jpg

さて、先ほどの曳船のうち民間の2隻は赤崎岸壁に移動し「ウォルター・S・ディール」の出港作業支援を始めました。
063-11.jpg

またその沖には霞んで見にくいですがAMS-4303「あまくさ」が入港してくるのが見えます。立神桟橋沖には海自の曳船が2隻いますが、「あまくさ」は曳船なしで接岸可能なので、まだ他に入港する艦があるのかと思ってたら、庵ノ浦沖にゆき型と思しき艦影がかすかに見えました。
063-12.jpg

ここから再度俵ヶ浦半島へ。途中で仕事の電話がかかってきましたが、なんとか「ウォルター・S・ディール」と「おうみ」のツーショットを撮影。
063-13.jpg

市営岸壁に戻ってくるとDD-128「はるゆき」がブイ泊してました。岸壁は空いてるのになぜと思いましたが時間調整だったようです。
063-14.jpg

「あまくさ」はいつものところに。
063-15.jpg

MSC-603「たかしま」が入港してきました。入港の様子は次回以降に。
063-16.jpg

「たかしま」が接岸を終えた頃には立神桟橋にAOE-424「はまな」が入港しました。
063-17.jpg

「はまな」が接岸を終えても曳船は戻りません。まだ何か入港するのかと三度俵ヶ浦半島へ。DD-132「あさゆき」が入港してきました。同時に「はるゆき」がバース替えのため一旦沖に出て倉島岸壁へ。この辺の様子も次回以降に。
063-18.jpg

雨が降って暗くなってきたのでこれで終了です。

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog