プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.04.03    カテゴリ: 海自艦艇一般公開(海自) 

   3月25日佐世保港倉島岸壁DD115「あきづき」一般公開(その1)

3/14に就役したばかりの新造護衛艦DD-115「あきづき」の一般公開が3/24,25に倉島岸壁で有りましたので25日に行ってきました。

1000過ぎに倉島岸壁に到着。受付場所がいつもの衛門前ではなく以前売店が入っていた建物の前に変わってました。
車を停めて受付に向かうとちょうど10人程の団体客が受付中でした。受付の方、公開艦はイージス艦だと言ってましたが・・・
しばらく待って名簿に記入し番号札と車両入構許可書を受け取り、車に戻って駐車場へ。カメラ機材を準備して早速見学に向かいます。

061-01.jpg

岸壁に近づいて撮影しながら進んで行きます。
061-02.jpg

艦中央部にかけられた桟橋。
061-03.jpg

これを撮影中に番号札を車に置いてきたことに気付いて取りに戻りました。再度近づいて乗艦前に反対側から撮影。
061-04.jpg

いよいよ乗艦します。
061-05.jpg

乗艦してすぐにパンフレットを受け取りましたが、配っていたのは女性幹部の方でした。女性自衛官の護衛艦への乗組は「ひゅうが」「いせ」「やまぎり」に次いで4隻目ですね。
ここで他の方が声をかけて写真撮影をお願いしてましたので便乗して撮らせていただきましたが、装着していたレンズがΣ10-20mmだったので余り大きく写せなかったのが残念。
さて、ここから順路に従い艦首方向へ進んでいきます。前部煙突下からマストを見上げて撮影。
061-06.jpg

扉をくぐって艦内通路へ。
061-07.jpg

通路に入ってすぐの所に自走式デコイランチャーがありました。初めて見る装備です。
061-08.jpg

その先には見慣れた三連装短魚雷発射管、しかし最新型のHOS-303です。
061-09.jpg

さらに進むと通路内に舷門が。右側は舷梯収納スペースなのでここにあってもおかしくはないのですが、初めてみる光景なのでちょっと違和感がありますね。
061-10.jpg

扉をくぐって前甲板へ。ここでの一般公開はいつも見学者が少ないので写真が撮りやすいのがありがたいですね。
この日はいつもよりちょっと多かったような気がしますが、多分春休みのせいでしょう。私のようなマニアと思しき人は2人程しか見かけませんでしたが、みなさん前日に見学に来られていたようですね。
061-11.jpg

VLS脇から艦橋構造物を撮影。完全な逆光でゴースト・フレアが出まくりですorz
061-12.jpg

主砲は「あたご」型と同じ62口径5インチ単装砲。立ち入り制限のネットがこんな手前に張ってあります。
061-13.jpg

なのでいつもの構図は主砲が収まりきれません。
061-14.jpg

同じ所から錨鎖甲板を撮影。突起が少なくすっきりしていて広く感じますね。
061-15.jpg

先ほどとは反対側から撮影。またゴーストが出てる・・・orz
061-16.jpg

左舷側の扉をくぐって後方に進んで行きます。
061-17.jpg

その前にお約束の浮き輪。
061-18.jpg

通路は外側が覆ってあるので狭く感じますが、実際は「ゆき」型の同じ箇所の通路よりも広いのではないのでしょうか。
061-19.jpg

こちらにも右舷側と同じく三連装短魚雷発射管があります。
061-20.jpg

その後方は物置です。掃除用具もまだ新品ですよ。
061-21.jpg

艦橋構造物を抜け艦中央部に来ました。
061-22.jpg

隣に接舷していた「じんつう」との間に架けられた桟橋。乾舷の高さが結構違いますね。
061-23.jpg

スライディングパッドアイにSSMの説明板が架けられています。その隣に投射型式静止式ジャマーランチャーの説明板がありますが、これが何処にあるのかすぐには判りませんでした。
近くにいた乗組員の方に聞いて場所が判りました。写真右側に写っています。
061-24.jpg

これがその投射型式静止式ジャマーランチャーです。旋回式で左右両弦に向けて発射可能とのこと。
061-25.jpg

ここで左舷側の自走式デコイランチャーは何処にあるのかと聞いてみたところ、左舷側には装備していないとのこと。珍しいですね。
さて、順路に従い後方に進みます。SSMを真下から。定数の半分が当たり前になってしまいました。たまに定数積んであると逆に驚いてしまいます。
061-26.jpg

後部煙突横から左舷側通路を撮影。艦幅いっぱいに広がった格納庫とその上のFCS-3Aレーダー基部で後方視界が良くありません。
061-27.jpg

格納庫入り口の扉の前から艦首方向を撮影。
061-28.jpg

このハッチをくぐった先が格納庫です。
061-29.jpg



長くなったので以下次回。


スポンサーサイト
たぶん、同じ日に行ってました(*´∇`*)
パンフを持っておられたお姉さんと一緒に写真も撮ってもらいました♪
すごく、塗料のにおいがしましたね。さすが、生まれたて(*´∇`*)
同じ日に来られてましたか。
どこかでニアミスしてたかもしれませんね。
この日、入場二番目でした♪

きっと、ニアミスしてますね(*´∇`*)
二番目でしたか。
どこかですれ違ったかもしれませんね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog