プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011.12.06    カテゴリ:  海自艦艇 

   12月3日江田島大須港DD-106「さみだれ」&DD-158「うみぎり」他

いつものように日付が変わってすぐの0020に出発。佐世保大塔ICから西九州道~長崎道~九州道~中国道~山陽道。
出発前から小雨が降っていましたが、走行中に時々強く降ってきたのでいつもより速度控えめで走ります。美東SAで夜食、玖珂PAでトイレ休憩の他はひたすら走って広島東ICから広島高速1号線経由で広島呉道路へ。天応西ICから国道31号へ降り呉市内には0500前に到着。広島市内を過ぎた頃から雨はほぼ止みました。
今回は撮影場所を大須港にするか狩留家付近の国道沿いにするか迷っていたので国道31号を呉市内と坂北IC間を2往復ほどして撮影場所を探しましたが、まだ薄明も始まっていないので真っ暗です。この間にGSにて給油。
結局大須港で撮影することにしてコンビニで朝食用の弁当を買い呉ポートピアのフェリー乗り場へ。
待合室の自動販売機で乗船券を購入し0620発の第2便に乗船。約12分で切串港に到着し、ここから大須港へ。途中でまた小雨が降り出しました。0650に大須港到着。駐車場に車を止め朝食後、催してきたので切串港ターミナル(広島行)迄戻ってお手洗いへ。戻ってきてしばらく駐車場で休憩してましたが、ここからでは海の様子が見えませんので尾根を超えた先のバス停付近で海を見ながら待機します。この頃には雨は降ったり止んだりを繰り返してます。0800過ぎからMCH-101と思しきヘリが2度低空を通過しました。
そして0820、霧に霞むがんね鼻の沖に灰色の船がかすかに見えてきましたので大須港へ移動します。大須港防波堤にはいつも釣り人がズラリと並んでいることが多いですが、この日は1人だけでした。ただし同業者もおらず撮影しているのは私だけでした。
傘を差して三脚とカメラ器材を担いで防波堤へ。K20D+Σ50-500mmを三脚に据えて0836に撮影した「さみだれ」。後からコントラスト等をいじってますので何とか見えてますが、肉眼では灰色の塊にしか見えません。
053-01.jpg

三高~大須~広島航路のフェリー「シャトルえーす」がやってきました。その向こう側に「さみだれ」がいます。
053-02.jpg

「シャトルえーす」が大須港に入港してきたのでコンデジで撮影しようと後ろを向いたところ、「おやしお」型SSが沖にいました。「さみだれ」に夢中で全然気付きませんでしたよ。
053-03.jpg

この頃には雨が上がって傘を畳みました。やがて「さみだれ」が500mmでいっぱいに写るようになりました。しかしISO400にしても開放から1/3段絞ったF6.7で1/160~1/200secにしかなりません。
053-04.jpg

053-05.jpg

「おやしお」型SSとすれ違います。
053-06.jpg

053-07.jpg

そして「さみだれ」の後方に「うみぎり」が見えてきました。
053-08.jpg

近づいてきた「さみだれ」をK-5+DA60-250mmで撮影。こちらは手持ちです。
053-09.jpg

「うみぎり」と「さみだれ」を数枚づつ交互に撮影します。
053-10.jpg

053-11.jpg

「さみだれ」の最接近は0845、K20D+DA16-50mmにて撮影焦点距離50mmで撮影。
053-12.jpg

すぐにK-5+DA60-250mmにもちかえて撮影続行。
053-13.jpg

K20Dを三脚に据えたままのΣ50-500mmに戻して「うみぎり」の撮影を続けます。
053-14.jpg

K-5+DA60-250mmの方は「さみだれ」を追いかけます。
053-15.jpg

撮影焦点距離が300mmを切ったところで「うみぎり」の撮影もK-5+DA60-250mmに切り替えます。
053-16.jpg

053-17.jpg

「うみぎり」の最接近は0848、撮影焦点距離60mm。
053-18.jpg

「さみだれ」にカメラを向けると「はるしお」型SSとすれ違うところでした。
053-19.jpg

そしてその向こうから「あぶくま」型と思しき艦影が発光信号を送っているのが見えました。
053-20.jpg

椎ノ木鼻沖の3隻。右端の陸地が椎ノ木鼻ですが、撮影者が1名いますね。しかしこの日はこの人以外に撮影者は見かけませんでした。
053-21.jpg

西からMCH-101ヘリがやってきました。「うみぎり」の上空を通過します。
053-22.jpg

ヘリはそのまま進んで「さみだれ」を追い越していきます。
053-23.jpg

「さみだれ」が陸地に隠れて見えなくなったので「うみぎり」にカメラを向けます。
053-24.jpg

「はるしお」型SSとすれ違います。
053-25.jpg

053-26.jpg

053-27.jpg

「はるしお」型SSと能美島中町-広島航路の高速船「スーパー千鳥」がすれ違います。
053-28.jpg

この頃になって「あぶくま」型の艦名が判明しました。DE-234「とね」です。「うみぎり」とすれ違います。
053-29.jpg

「はるしお」型SS。形状で艦名がモロバレなので書いても問題ないと思いますが、TSS-3601「あさしお」ですね。
053-30.jpg

「うみぎり」が陸地に隠れて見えなくなります。0853撮影。
053-31.jpg

目当ての入港艦は見えなくなりましたが出港艦を撮影するためしばらくそのまま撮影を続けます。
「あさしお」には隊司令旗が揚がってます。
053-32.jpg

「とね」。佐世保から呉に転籍して約8ヶ月、すっかり呉の艦になりましたね。
053-33.jpg

これでここでの撮影を終了。カメラ機材を車に積み込んで駐車場を出て小用港へ向かいます。が、椎ノ木鼻を過ぎたところでさらに出港してくる艦が見えましたのですぐに路肩に車を停め撮影を。DD-131「せとゆき」です。
053-34.jpg

少し場所を移動。噂では今年度中に練習艦に種別変更になるということなので艦番号131の付いた「せとゆき」を撮影する最後の機会かもしれません。
053-35.jpg

053-36.jpg

気がつけばさらにもう1隻出港艦がいます。ATS-4202「くろべ」です。
053-37.jpg

余りゆっくりもしてられないのでこれで撮影を切り上げ小用港へ急ぎます。


以下次回。

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog