プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011.11.10    カテゴリ: 海自艦艇一般公開(海自) 

   10月30日高知港ASE-6101「くりはま」一般公開(その1)

一般公開開始は1300。1240過ぎから岸壁に見学者の車が集まり始めました。1255に車を降りカメラを持って「くりはま」見学に向かいます。
とりあえず雨は止んでます。潮位が下がって岸壁より若干低い位置に後甲板があります。
051-27.jpg

受付テント前には20~30人ほどの列が出来てます。列には並ばず前方へ。
051-28.jpg

1300になり一般公開が始まりました。並んでいる列が解消しほぼ全員が艦内へ入ったところで受付テントへ向かいます。受付テントで手荷物検査を受け後甲板に2本架けられた桟橋のうち艦首側の桟橋を渡って乗艦しました。時刻は1305。
051-29.jpg

乗艦すると順路は船首楼後端の扉から船内へ。入ってすぐの所は計器室です。
051-30.jpg

左舷側から前方に伸びる通路を進んで行きます。
051-31.jpg

突き当たりの左側に第1試験員寝室。2段ベッドですね。
051-32.jpg

その入り口横に神棚。
051-33.jpg

右に曲がると正面の部屋が会議室になります。
051-34.jpg

通路を前方に進んで左側に科員食堂。
051-35.jpg

ラッタルを登る前にその奥にある洗面所へ。
051-36.jpg

洗面所の奥には浴室があります。
051-37.jpg

戻ってラッタルを登り01甲板へ。
051-38.jpg

ラッタルを登った正面の部屋が士官室。艦橋の真下になります。
051-39.jpg

ここにおられた案内係の方と少しお話を。前回記事のコメント欄でTugboatさんが書いておられましたが、来年の退役が決まっており、年明けには退役準備に入るので通常任務は今年いっぱいとのこと。また、この艦はほとんど広報をしたことがなく、昨年の伊勢湾マリンフェスタが近年では初めて、ひょっとしたら就役以来初めてかもしれないとのことで、今後も今のところ一般公開の予定がないのでこれが最後になるかもということでした。呉の「いせ」を蹴ってこちらに来て良かったと心底思いましたよ。
051-40.jpg

士官室の扉に張ってあったエンブレム。
051-41.jpg

士官室を出るとラッタルを登って艦橋へ。第一印象は「狭い」でした。幅はそれなりにありますが奥行きに余裕があまりないので狭く感じます。
051-42.jpg

右舷側後部に海図台。高知港の海図が置いてあります。
051-43.jpg

艦長席横から前列の計器類。一番手前はレーダー表示装置。
051-44.jpg

ジャイロコンパスの横に『試験艦「くりはま」の自己紹介」と題した綴りがありましたので1枚ずつ撮影を。
051-45.jpg

051-46.jpg

前列左舷側にはS-10機雷掃討具試験時に使用した自動操縦装置が置いてありました。S-10は「ひらしま」型に搭載されている最新型ですが、試験後もそのまま残してあるようです。
051-47.jpg

その後方、後列左舷側には操縦装置があります。この艦には他の艦艇のような操縦室がありませんので機関関係の操作はすべてここで行います。
051-48.jpg

装置は左側から艦首推進器、推進電動機、主機の3種類。通常はディーゼル主機で航行しますが、艦の性格上静粛性や微速航行が必要なため顕陰式の艦首推進器やガスターボ・エレクトリック式の補助推進機を備えています。
051-49.jpg

エンジンテレグラフ。「しらね」型や「はつゆき」型もこのタイプですが、これを見るといかにも昭和の時代の艦という感じがします。
051-50.jpg

左舷ウイングへ。ここから前甲板を撮影。
051-51.jpg

後方を撮影。救命筏の横の箱形の物は減揺水槽です。
051-52.jpg

右舷ウイングへ。順路はここのラッタルから船首楼甲板(01甲板)に降りることになります。
051-53.jpg


以下次回。

スポンサーサイト
なるほど、案内係の方は同じ人のようですね(笑)
月曜日は海図台の上の時鐘が置いてありましたよ。
やはり同じ方ですか。
時鐘は他の艦だと艦橋後方のマスト下が多いですね。このときは公開範囲外でした。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog