プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011.10.26    カテゴリ:  海保船艇 

   10月9日松山港CL-162「いよざくら」他

伊予灘に面した海岸沿いの国道378号を松山に向かってひた走ります。途中で海岸の露岩が結晶片岩から花崗岩に変わりました。
1140頃に道の駅ふたみでトイレ休憩。昼食にしようと思いましたが人が多いのであきらめて売店を覗いただけで国道に戻りました。
カーナビの案内に従い途中で県道22号へ。1230過ぎに松山海上保安部前に到着。
初めての場所なのでとりあえずここから一番近い岸壁に出て岸壁沿いに車で移動します。突堤をぐるっと回って船溜まりに来ると対岸に巡視艇を見つけました。CL-162「いよざくら」です。
049-19.jpg

同型船が160隻を越えなおも建造が続けられている「ひめぎく」型。松山にはもう1隻、CL-55「みつかぜ」が配備されていますが、この日はいませんでした。
場所を移動しつつ撮影していきます。
049-20.jpg

岸壁を移動していくと手前側の桟橋に監視取締艇がいました。SS-68「でねぶ」です。
049-21.jpg

市販艇を海保仕様にしただけなので「海上保安庁」の文字がなければ個人所有のボートと見分けが付きません。
049-22.jpg

対岸の「いよざくら」。桟橋の反対側に複合艇が着けてますが、昼休み時でしたので中の人が昼寝をしてました。
049-23.jpg

このほかに公官庁船が何隻かいましたが、カテゴリ分けのため次回に。
ここから車を移動しフェリーターミナルへ向かう道の途中の路肩に車を停め、撮影しながら歩いて「いよざくら」が着けている桟橋へ向かいます。
049-24.jpg

1300を過ぎ、昼寝をしていた中の人が起きてきました。
049-25.jpg

このときは干潮に近い時刻でしたが、この場所はかなり水深が浅いようで、「いよざくら」が着けている浮き桟橋はこんな感じて少し堤防から離れたところにありました。
049-27.jpg

右舷側を前方から撮影したところで引き返します。
049-28.jpg

さて、ここ松山には福岡に来た「むろみ」と同じ「なつい」型のPM-07「いさづ」がいます。車に戻って海岸沿いを走って「いさづ」を探しますが見当たりません。ふと沖の方に目をやると防波堤の向こう側にそれらしき船影が見えました。
049-29.jpg

霞んでいる上に防波堤で半分以上隠れてますが、白い船体に青い煙突でマストに海上保安庁旗と思しき旗が見えますので、多分「いさづ」だと思います。防波堤の向こう側が見えるところはないかと移動してみましたが工場敷地で立ち入り禁止のため断念しました。

というところで松山港での撮影を終えました。食べ損ねた昼食をどうするかと考えましたが、時間の余裕もあまりないことから近くのコンビニでパンを買って走りながら食べることに。
松山港を後にして国道195号を走って今治港に向かいます。

以下次回。

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog