プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011.10.16    カテゴリ: 海自艦艇体験航海(海自) 

   9月24日大阪湾呉地方隊展示訓練(その3)

さて、左舷前方に反航してくる受閲部隊が見えてきました。1405撮影。
047-076.jpg

最初に受閲側・観閲側1番艦同士の発光信号交換があったはずですが確認できず。
1408から観閲側2番艦である「きりしま」と受閲側艦艇がすれ違い始めます。受閲1番艦はATS-4203「てんりゅう」。第1海上訓練支援隊所属。今回は和歌山港から出港しています。
047-077.jpg

受閲2番艦MCL-728「いえしま」。掃海隊群第101掃海隊所属。
047-078.jpg

受閲3番艦MSC-677「まきしま」。阪神基地隊第42掃海隊所属。
047-079.jpg

受閲4番艦LSU-4171「ゆら」。呉地方隊直轄。
047-080.jpg

受閲5番艦SS-596「くろしお」。第1潜水隊群第3潜水隊所属。後方に写っているのは航路警戒中のMSC-674「つきしま」。
047-081.jpg

受閲6番艦DDG-171「はたかぜ」。第4護衛隊群第4護衛隊所属。今回は受閲側も含めて見学者が乗艦している艦艇11隻すべてに対して空砲発射を行いました。すでに「いせ」に対しての発砲は終えています。
047-082.jpg

そして「きりしま」に対しての空砲発射。51番砲と52番砲を交互に使用しています。「はたかぜ」からの艦内放送が聞こえてきたので撮影のタイミングは取りやすかったですね。
047-083.jpg

見学者を乗せているのはここまで。続いてやってきたのはMCL-727「さくしま」。無人掃海具の航行展示ということでSAM2隻が先行しています。
047-084.jpg

「はたかぜ」が観閲3番艦「いかづち」に対して空砲発射しました。51番砲を使用しています。
047-085.jpg

航行中のSAMは初めて見ましたよ。今回は安全のため人が乗ってます。
047-086.jpg

「さくしま」とすれ違います。訓練展示部隊なので登舷礼はしていません。
047-087.jpg

「はたかぜ」が観閲4番艦「せとゆき」に対して52番砲にて空砲発射。空砲発射がまともに見えたのはこの辺りまででした。
047-088.jpg

この直後の艦列の様子。受閲側先頭の「てんりゅう」はすでに180°回頭し「げんかい」の後ろに着けようとしています。2番艦「いえしま」が回頭中、「まきしま」以降はまだ直進しています。
047-089.jpg

ここから編隊航行展示ということで艦列が2列に別れます。「きりしま」は左に変針しました。
047-090.jpg

先頭の「いせ」は右に変針しています。
047-091.jpg

後方では「せとゆき」が左に変針しています。
047-092.jpg

「きりしま」は「いせ」左舷側に占位します。
047-093.jpg

「いかづち」は直進して「いせ」の後方に着きます。
047-094.jpg

最終的に「きりしま」の後方には「せとゆき」「あすか」「げんかい」「てんりゅう」「はたかぜ」の順に並びました。
047-095.jpg

「いせ」の後方には「いかづち」「とね」「いえしま」「まきしま」「ゆら」が並びました。直進する「とね」。
047-096.jpg

直進する「いえしま」「まきしま」「ゆら」と左に移動する「はたかぜ」。
047-097.jpg

そして2列に別れた艦列の間を受閲航空部隊が展示飛行を行います。最初にやってきたのはSH-60J三機編隊。
047-098.jpg

このとき艦列の前方では進路を横切ろうとする小型タンカーを航路警戒任務の「つきしま」が追いかけていました。
047-099.jpg

そして上空では陸自のヘリが航過していきました。OH-1が1機とAH-1Sが2機の3機編隊です。
047-100.jpg

続いてやってきたのは海自練習機T-5が1機。
047-101.jpg

先ほどの小型タンカーのせいでしょうか、T-5が「いせ」上空に来たときにはすでに「いせ」が右に変針し始めていました。
047-102.jpg

回頭する「いせ」を追いかけていたため、この後にやってきた練習機TC-90は遠い位置で2枚だけしか撮影していませんでした。
047-103.jpg

「いせ」と同時に「きりしま」も左180°回頭します。このため後続の艦艇とは左舷側ですれ違います。「いかづち」(左)と「せとゆき」(右)。
047-104.jpg

そしてこのタイミングでUS-2が1機やってきました。パンフレットや艦内放送ではUS-1Aとなっていましたが、周囲にいた航空機に詳しい方によると間違いなくUS-2とのこと。
047-105.jpg

反転しつつある艦列の上空を航過していきます。
047-106.jpg

反航する「とね」(左)と「あすか」(右)。
047-107.jpg

続いて「げんかい」(左)と「いえしま」(右)。
047-108.jpg

「はたかぜ」の横をUS-2が航過していきます。
047-109.jpg

「まきしま」(左)と「てんりゅう」(右)。
047-110.jpg

反転しつつある艦艇群。
047-111.jpg

最後尾の「ゆら」(左)と「はたかぜ」(右)。
047-112.jpg

後方では「せとゆき」が回頭を終え、「あすか」が回頭中。「げんかい」が回頭を始めるところです。
047-113.jpg

前方から先ほどのUS-2が反転してやってきました。
047-114.jpg

最後尾の「はたかぜ」が回頭中です。
047-115.jpg

右舷側を見ると「くろしお」が反航しています。和歌山港に戻るようです。
047-116.jpg

そして最後尾の「しまかぜ」「ゆら」が回頭を終えたところで後方から先ほどのUS-2がやってきて着水しましたが・・・
かなり遠いですよ。「ゆら」の横あたりでしょうか。
047-117.jpg

そしてそのまま離水しました。
047-118.jpg

「いせ」「きりしま」の横を航過するときにはけっこうな高さまで上昇していました。
047-119.jpg


以下次回。


今回の記事の範囲(展示訓練開始~US-2離着水展示まで)のGPSログ一覧。
047-162.jpg




スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog