プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011.10.01    カテゴリ: 海自艦艇一般公開(海自) 

   9月23日淡路市津名港MCL-728「いえしま」&MCL727「さくしま」

今回より先週末に行われた呉地方隊展示訓練の記事になります。まずは23日に行われた一般公開分から。
当日書いたように淡路市津名港と阪神基地隊に行ってきました。


出発は前日の2200頃。準備に手間取り少し遅くなりました。西九州道~長崎道~九州道とひた走りなんとか日付が変わってすぐに関門大橋を通過。中国道~山陽道へ。0200過ぎに宮島SAに到着しここで仮眠。
予定より1時間程遅れて0600過ぎに出発して小谷SAにて給油。三木JCTから神戸淡路鳴門道へ。明石海峡大橋通過中に津名港沖に「いせ」が見えました。津名一宮ICから県道88号に降り国道28号経由で津名港へは1000到着。
カーナビの目的地をとりあえず津名港ターミナルにしてましたのでそのままターミナル入り口に来たところ、灰色の船は対岸にいました。ターミナルを出て100m程の所に海自の中の人達がいたので場所を聞くと、ここが駐車場になっていてシャトルバスを出しますとのこと。そのままその場所に車を停めてカメラ機材を準備してテントへいきましたが、私の他には誰もいません。止まっている一般車も他に1台だけです。会場への移動もマイクロバスではなく軽乗用車の助手席に乗っての移動です。
ということで岸壁まで来ましたが、すぐ横に海浜公園があって50台くらい停められる駐車場があって、みんなそこに停めてました。
車から降りると受付テントで手荷物検査です。
046-001.jpg

そしてそのまま目の前に接岸している掃海管制艇へ。手前がMCL-728「いえしま」、奥がMCL-727「さくしま」。
046-002.jpg

1024に後甲板に架けられた桟橋から乗艦。順路はそのまま船首楼後端のラッタルを登り船首楼甲板へ。
046-003.jpg

そのまま右舷側通路を前方に進み前甲板へ。
046-004.jpg

立ち入り規制線の左舷側から前方に接岸しているLSU-4171「ゆら」とMSC-677「まきしま」。右側に小さく「いせ」が写ってます。
046-005.jpg

いつものやつは隣の「にいじま」も取り込んでみました。「さくしま」艦橋前には「いえしま」にはない巻上装置があります。「いえしま」艦橋前につり下げられている黒い球体は機雷の模型です。
046-006.jpg

順路は左舷側通路を後方に進んで艦橋構造物脇のラッタルを登ります。
046-007.jpg

登ったところから隣の「にいじま」の後半部を撮影。煙突に隠れてますが、「さくしま」の向こう側には自航式掃海具SAMが2隻係留されています。
046-008.jpg

右舷ウイングから前甲板を撮影。
046-009.jpg

艦橋内へ。元が「うわじま」型掃海艇なので機器類はちょっと古めです。
046-010.jpg

艦橋内左舷側ハッチ付近に自航式掃海具SAMの操縦装置。2組ありますので2隻を同時に管制できます。
046-011.jpg

一通り艦橋内を見学したところで艦橋後部中央のラッタルを降りていきます。
046-012.jpg

ラッタルを2段下りて通路を後方へ。
046-013.jpg

突き当たりが食堂です。グッズ類はありませんでしたがジュースを1本100円で売ってました。
046-014.jpg

艇首側の壁にテレビと神棚。
046-015.jpg

上の写真の右側に写っているハッチをくぐって先に行くとお手洗いがあり、その奥にはカーテンで仕切って浴室がありました。先日から一般公開でこういう生活空間まで公開することが多くなったような気がします。
046-016.jpg

来たところを引き返し通路をまっすぐ進んで後甲板へ。ここのハッチから出てきました。
046-017.jpg

煙突横の銘板。
046-018.jpg

順路はここから隣の「さくしま」へ。桟橋というか単なる板きれです。落下防止のネットは張ってましたが。
046-019.jpg

「さくしま」は後甲板の前半分だけの公開です。というか単に自航式掃海具SAMを近くで見せるためだけに開放しているようです。パンフレットの配布も無し。
その自航式掃海具SAM。焦点距離10mmでもあと少し足りません。掃海管制艇は何度か見学してますが、一般公開の時にSAMを持ってきていたことはありませんでした。
046-020.jpg

「さくしま」の後甲板。掃海管制艇になって掃海具類は降ろされてますが、クレーンや巻上装置などの固定装備はそのままになってます。
046-021.jpg

「さくしま」の銘板。
046-022.jpg

「さくしま」搭載艇。
046-023.jpg

「いえしま」に戻ってきました。こちらは後甲板全部公開してます。
046-024.jpg

「いえしま」の搭載艇。こちらは2隻積んでます。シグマのレンズは逆光に弱いのが難点。
046-025.jpg

一通り見学したところで乗船したのと同じ桟橋から下艦。時刻は1052。
046-026.jpg

前方に移動し全景を撮影。
046-027.jpg

046-028.jpg

防波堤の向こう側に「いせ」がいました。撮影焦点距離250mm。
046-029.jpg

続いて「ゆら」の見学に向かいます。

以下次回。

スポンサーサイト
私が津名に到着したのは17:00、一般公開は終わってました。 orz
まさかの「SAM」同伴でしたね。私も呉以外で初めて見ました。
「いせ」が南港沖に姿を現したのが13:15、天保山接岸が14:00でしたので、
ここで時間調整していたわけですね。
津名港までまわられたのですかお疲れ様です。
今回の展示訓練で航行するSAMを見ることが出来たのは大きな収穫でした。
「いせ」は午前中ずっと津名港沖でうろうろしてました。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog