プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.07    カテゴリ: 海自艦艇一般公開(海自) 

   8月6日佐世保シーサイドフェスティバル1日目DD-104「きりさめ」一般公開

この時間は倉島基地内の駐車場が開放されていますので、新みなと駐車場から車で倉島基地へ。受付がいつものゲート前ではなく奥の方のテントになってました。
車を駐車場に止めカメラ機材持って岸壁へ。一般公開担当艦は「きりさめ」です。
039-90.jpg

早速艦中央部にかけられた桟橋から乗艦します。時刻は1359。
039-91.jpg

電力供給用ケーブルはここでの一般公開の隠れた見物です。
039-92.jpg

ケーブルをまたいですぐにラッタルを登って煙突横の通路を前方へ。
039-93.jpg

ここからラッタルを登るとチャフ甲板へ。さらにもう一段ラッタルを登って03甲板はウイングと繋がった旗甲板です。右舷ウイングから前甲板の眺め。
039-94.jpg

旗甲板をうろついて左舷側へ。真下にこの日の朝入港した潜水艦が見えます。
039-95.jpg

左舷ウイングから艦橋内へ。
039-96.jpg

ここでHARUNAさんとお会いしました。しばらく話していると一時的に艦橋内に他の見学客がいなくなりましたので2人でここぞとばかりに撮影を。
039-97.jpg

しばらく艦橋内を見学したところで艦内のラッタルを降り第一甲板へ。銘板と艦歴板。
039-98.jpg

右舷側通路をとおり前甲板へ。いつもの。
039-99.jpg

しかしながらこの日は立ち入り規制のロープがかなり前の方に張ってあったのでこんなのも撮影できました。
039-100.jpg

順路に従い左舷側通路を後方へ。
039-101.jpg

艦中央部に来たところでようやく潜水艦の艦名が判明しました。すでにあちこちで書かれているので自主規制の必要はないでしょう。SS596「くろしお」です。
039-102.jpg

当然一般公開はしてません。
039-103.jpg

手すりに説明板がくくりつけられてました。当然1枚ずつ撮影しましたよ。
039-104.jpg

後方へ移動し潜水艦の全景を。
039-105.jpg

飛行甲板後端から後方の3隻を撮影。午前中に体験航海をおこなった「いそゆき」「はるゆき」と「じんつう」。
039-106.jpg

飛行甲板から格納庫を撮影。格納庫の一番奥でグッズ販売をしてましたのでTシャツを購入。以前購入したものとはイラストが変わってました。ちなみにHARUNAさんとおそろいです。
039-107.jpg

格納庫内にはソマリア沖海賊対処部隊の活動を紹介したパネルもありました。そしてその中央にあったのは内閣総理大臣表彰記念特別賞状。
039-108.jpg

一通り見学したところで1450に飛行甲板前端にかけられた桟橋から下艦。
039-109.jpg

その後しばらくHARUNAさんと話してましたが、この後福岡まで行かなければいけないと言うことでしたのでまた次の機会にということで駐車場でお別れしました。
そしてこちらもそのまま帰宅しました。

これでこの日は終了です。いつの間にかすでに1ヶ月も過ぎてしまいましたorz
当日書いたように2日目には行っていませんのでシーサイドフェスティバルの記事もこれで終了です。
次回からまた上五島行きフェリーからの撮影分が続きます。

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。