プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011.08.30    カテゴリ: 海自艦艇体験航海(海自) 

   8月6日佐世保シーサイドフェスティバル1日目護衛艦体験航海(その1)

仕事が忙しくて少し間が空きましたが、今回から佐世保シーサイドフェスティバルの一環として行われた護衛艦体験航海のレポートです。
すでに3週間以上経過して細かいところは記憶が曖昧になってますが・・・。

当日0815過ぎに出発し新みなと駐車場へ向かう途中、競輪場前の交差点に来たところで倉島岸壁に潜水艦が接岸しようとしているのが見えましたので、急遽車線変更して対岸の市営岸壁へ。
一般公開担当艦のDD-104「きりさめ」の横に「おやしお」型SSが接舷しようとしています。
039-01.jpg

0843に接舷完了。
039-02.jpg

入港支援の曳船が戻っていきます。
039-03.jpg

岸壁を出る前に立神桟橋を見ると、前日いたはずのASR-403「ちはや」が姿を消しています。
039-04.jpg

市営岸壁をでて新みなと駐車場へ。倉島基地内の駐車場は体験航海出航後にしか開放されませんので、体験航海乗艦者は駅前から出るシャトルバスを利用するようにとハガキに記載があります。
が、シャトルバスは駐車場とはシーサイドフェスティバル会場を挟んで反対側のため、駐車場から徒歩で倉島岸壁へ向かいます。
0900ちょうどに正門を通過。岸壁に進むと乗艦受付が始まっていました。手前が今回乗艦するDD-127「いそゆき」。奥にDD-128「はるゆき」。今回はこの2隻で体験航海を行います。
039-05.jpg

早速受付を済ませて乗艦します。
039-06.jpg

前甲板へ。錨鎖甲板を撮影。
039-06A.jpg

ここで撮影していると、いつも「あまくさ」が接岸している岸壁からASE-6101「くりはま」が出港していくのが見えましたのであわててカメラを構えましたが、見通しが悪く舫い綱と「はるゆき」艦首に遮られてしまいました。
039-07.jpg

前回記事に証拠写真を載せたとおり、前日1900にはあの位置には何もいませんでした。ということはその後に接岸したのでしょうね。
さて、落ち着いたところで周りを見渡すといつもお会いする方々といつものようにお会いしてご挨拶を。
そしてお約束の写真も。
039-08.jpg

出港30分前になりそろそろ乗組員の方達が出港準備作業を始めたところでアスロックランチャーの左斜め後ろ辺りに移動。ここで出港作業を見学することにします。この時点ではまだ規制は始まってません。
039-09.jpg

「はるゆき」の向こう側には曳船が取り付いています。
039-10.jpg

0950頃から「はるゆき」が徐々に離れ始めます。0951に「はるゆき」にて「出港用意!」のラッパと号令。
039-11.jpg

沖に引き出されていく「はるゆき」。
039-12.jpg

焦点距離10mmでやっと全体が収まりました。このころから徐々に前進を始めます。
039-13.jpg

出港していく「はるゆき」。
039-14.jpg

039-15.jpg

そして「いそゆき」の出港を支援すべく曳船がやってきました。
039-16.jpg

曳索が渡されるとすぐに引っ張り始めました。
039-17.jpg

1000にラッパと号令。沖に出て曳船が離れたところで右舷側へ移動。
039-18.jpg

「きりさめ」と潜水艦の横を通って出港していきます。
039-19.jpg

三浦岸壁が見えてきました。一般公開中のPG-829「しらたか」とMSC-602「やくしま」が見えます。
039-20.jpg


以下次回。


スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog