プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011.08.13    カテゴリ:  海自艦艇 

   7月27日佐世保港DDH-144「くらま」出港

さて、前回分から2日後となる8/27(水)、またしても仕事で上五島でした。
0740少し前に乗船改札が始まったので早々に乗り込み荷物を置いた後カメラ機材持ってデッキへ上がります。

立神桟橋ではすでにDDH-144「くらま」の横に曳船2隻が付いて出港作業中でした。
036-01.jpg

後進で沖の方に進んでいきます。
036-02.jpg

後部に付いていた曳船は早々に離れて支援船桟橋に戻っていきました。右舷艦首側を曳船に押されて回頭します。
036-03.jpg

036-04.jpg

0754に曳船が離れます。
036-05.jpg

「くらま」はそのまま左回頭を続けて赤崎沖から航路に沿って南下して行きます。
036-06.jpg

036-07.jpg

ここで0800になり、ラッパ君が代が鳴り響く中、乗船している「フェリーなみじ」が岸壁を離れます。

先ほどまで出港支援をしていたYT69「曳船69号」が防舷物を持って戻っていきます。
036-08.jpg

倉島岸壁にはLCU-2001「輸送艇1号」しかいません。
036-09.jpg

フェリーは立神沖を横切っていきます。平瀬係船地には相変わらずLHD-02「エセックスEssex」がいます。
036-10.jpg

立神桟橋T-3にDD-109「ありあけ」とDD-104「きりさめ」、T-4にDDG-173「こんごう」とAOE-424「はまな」。
036-11.jpg

T-1にはDDG-172「しまかぜ」、T-2にDD-152「やまぎり」。
036-12.jpg

フェリーは航路に従い赤崎沖を南下していきます。通常でも航海速力はフェリーの方が早いのですが、このときの「くらま」は通常より速度を落としていました。
036-13.jpg

「くらま」の右側を追い越していくため見える向きが左舷側から真後ろになり右舷側が見えるようになります。
036-14.jpg

036-15.jpg

036-16.jpg

近づいてきたところでレンズをそれまでのFA-80-320mmからDA16-50mmに付け替えます。
036-17.jpg

最接近は焦点距離18mmで撮影。時刻は0811。
036-18.jpg

こんなに近くから撮影できる機会なんてなかなか無いですよ。
036-19.jpg

再度望遠ズームに付け替えます。
036-20.jpg

さて、落ち着いて周囲を見渡すと、崎辺沖に「そうりゅう」型SSがいました。前回分で立神桟橋にいたのと同じ艦でしょうかね。
036-21.jpg

それにしても「くらま」の動きが遅いですね。航走波が見えませんよ。ひょっとして係留替えですかね。
036-22.jpg

庵ノ浦沖でフェリーが変針すると「くらま」は見えなくなりました。
口木崎沖には米車両貨物輸送艦T-AKR-310「ワトソンWatson」が停泊しています。
036-23.jpg

前方を見ると高後崎沖に海自ミサイル艇が見えました。
036-24.jpg

後方では「くらま」が姿を現しましたが、変針せずそのまま南下して行きます。やはり係留替えのようです。
036-25.jpg

そして入港船もなくそのまま港外へ。先行していたミサイル艇が近づいてきました。PG-826「おおたか」です。
蛇行しつつ北の方へ向かっていきましたので最も大きく写せたものがこれです。
036-26.jpg

行きの撮影はこれで終了。
帰りは高速船でしたが、艦が増えてたので帰りがけにいつもの市営岸壁へ。
倉島岸壁にDD-103「ゆうだち」とDD-108「あけぼの」。
036-27.jpg

立神桟橋の一番手前に「くらま」がいますよ。係留替えじゃなかったんですね。
あと「やまぎり」の手前に「はたがぜ」がいます。
036-28.jpg

この後「はたかぜ」が出港するようでしたが、時間がないので撮影はあきらめました。



この日はこれで終了です。
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog