プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2014.07.16    カテゴリ:  官公庁船 

   6月18日佐世保港三浦岸壁長崎県漁業取締船「かいりゅう」

仕事が忙しくて間が開いてしまいましたが、今回は前回記事でちょっと書いた五番街前のもう1隻について。

そこにいたのは長崎県漁業取締船「かいりゅう」でした。
113-30.jpg

近くまで歩いて移動します。
113-31.jpg

この場所はときどき長崎県の漁業取締船が接岸していますが、五番街ができる前は通勤中の車から見えてたのですが、現在は五番街の建物に隠れてしまって道路からは全く見えません。
113-32.jpg

五番街ができてからこの場所で撮影するのは初めてですね。
113-33.jpg

日没直前ですが、すでに舷灯が点いてます。
113-34.jpg

五番街の建物ができたことで以前は撮影できなかったアングルからも撮影できるようになりました。が、135換算25mmでは全体は入りません。
113-35.jpg

ちょっと場所を移動。
113-36.jpg

この後は五番街のTUTAYAによってから駐車場へ戻りました。


今年はこの時期としてはかなり仕事量が多くなっています。公共工事前倒し発注の影響でしょうか。
ダメ元で出していた舞鶴のハガキが乗艦券として戻ってきましたが、行くなら25日に休みを取らないといけないのですが現場が動いているので休めるかどうか今の時点ではわかりません。
インド海軍佐世保来航の件もありどうするか決めかねてますが、舞鶴に行けるかどうかで20~21日の行き先が変わってくるので19日までに決めないと・・・


スポンサーサイト

2014.05.11    カテゴリ:  官公庁船 

   4月30日佐世保港長崎県漁業取締船「ながさき」出港

カテゴリ分けのため記事が細切れになってますが、4/30分の続きです。


「ありあけ」出港後も皆さんと雑談していたところ、0921に灰色の小型船が高速で疾走しながら姿を現したので慌ててカメラを向け撮影開始。
109-39.jpg

長崎県漁業取締船「ながさき」です。
109-40.jpg

しかしながら私以外の方はほとんど興味を示してなかったですね。
109-41.jpg

0922に港外へ。
109-42.jpg

高速航行のまま右に旋回します。
109-43.jpg

109-44.jpg

109-45.jpg

船が小さいので500mmズームでも余り遠くまでは追えません。
109-46.jpg

この後もしばらく皆さんと雑談しながら出入港船を待ちます。


以下次回


2014.04.04    カテゴリ:  官公庁船 

   3月23日佐世保港長崎県漁業取締船「かいおう」

前々回の記事でちょっと触れた、「すずつき」見学中に入港してきた船の件。
106-53.jpg

長崎県漁業取締船「かいおう」です。
106-54.jpg

減速しながら三浦岸壁最奥部へ向かっていきます。
106-55.jpg

「すずつき」艦上からの撮影はここまで。
「すずつき」見学後に倉島岸壁の端から外観撮影中に後ろを振り向くと、先ほど入港した「かいおう」が出港していくのが見えました。またしても真横からの撮影開始です。
106-56.jpg

106-57.jpg

先行する「フェリーなるしお」を追い越していきます。
106-58.jpg

106-59.jpg

106-60.jpg

増速して南下していきます。
106-61.jpg

106-62.jpg

この間わずか2分。




2014.02.26    カテゴリ:  官公庁船 

   2月16・23日SSK三次元探査船「資源」

昨年末から定期整備でSSKに資源エネルギー庁の三次元探査船「資源」が来ています。
前回記事の写真を撮影した際には蛇島南岸壁にいました。
104-12.jpg

その数日後には第3ドックへ入渠しましたので日曜日に撮影してきました。
104-13.jpg

SSKバイパスの歩道から金網の隙間にレンズを突っ込んでの撮影です。
104-14.jpg

ほぼ正面。
104-15.jpg

左舷側は手前のクレーンで隠れてうまく撮れませんorz
104-16.jpg

この日届いたばかりのコンデジで。
104-17.jpg

機種はPENTAX WG-3GPS。これまで使用していたPENTAX Optio W60がコンデンサがいかれたらしくて電池抜くたびに設定がリセットされるようになりましたので、ネット通販でぽちった次第です。次期モデルが発表済みで来月発売予定のため在庫処分価格でした。というかWG-4を買うつもりで待ってたのですが、機能的に余り代わり映えしないのと色が好みではなかったこと、そしてメーカーロゴがPENTAXからRICOHに変わってしまったためにWG-3に決めてしまいました。

広角端(135換算25mm)での撮影。画質も随分よくなっていて期待が持てます。
104-18.jpg


さて、以前と同じところに「はるゆき」がいればバックに映り込んでるはずですが、姿が見えません。どこに行ったかというと倉島岸壁の「いそゆき」の隣に移動してました。これについては次回に。



2013.06.02    カテゴリ:  官公庁船 

   5月26日みなまた港フェスティバル2013(その2)清掃船「海煌」体験航海

1010より受付番号順に乗船します。一旦浮き桟橋へ移動し船体中央に架けられた桟橋から乗船。
090-23.jpg

乗船後は案内に従い船橋構造物右舷側のラッタルを上り船橋構造物後ろへ移動。ここで出港の様子を見学します。
090-24.jpg

乗船者は25名ですのですぐに乗船完了しそのまま出港作業にかかります。後進で沖に出てそのまま左にまわって方向転換します。
090-25.jpg

船首が港外を向くとすぐに前進開始します。右舷前方に「こしき」がみえます。
090-26.jpg

左舷側には「うくしま」がいます。
090-27.jpg

「こしき」の横を通って港外へ。ここでカメラにO-GPS-1を着けるのを忘れていたのに気付きました。カメラバックからO-GPD-1を取り出しカメラに装着して電源を入れますが、記録可能になるまでしばらくかかります。
090-28.jpg

港外に出たところで船首側へ移動。
090-29.jpg

船橋構造物横に書かれている国土交通省のマーク。
090-30.jpg

再度船橋構造物後方へ。航海速力は14.8ktということですが、結構速く感じます。
090-31.jpg

右舷後部に搭載されている「むつごろう」。「海煌」が進入できない浅瀬での清掃作業を行う船です。
090-32.jpg

船首側中央へ。海面清掃船の多くがそうであるように、この「海煌」も双胴船で、船体間にゴミを集めて回収します。
090-33.jpg

1027から見学者の半分に分けて船橋見学に案内されましたので、第1陣に加わり右舷側ラッタルを登って船橋へ。
090-34.jpg

最近の船らしく船橋にはモニターがズラリと並び、操作はほとんどボタンです。
090-35.jpg

5分程で見学を終え第2陣の方と入れ替わるため上ってきたのと同じ右舷側のラッタルを降ります。
全員が船橋見学を終え降りてきたところで速度を落としました。
090-36.jpg

ここでデモンストレーションが始まります。まずは後甲板に搭載されている「むつごろう」を海面に降ろす作業。ただし海面まで降ろさず舷外に出したところで終了です。
090-37.jpg

続いて船首側へ移動し、集塵作業のデモンストレーションです。まず最初にストッパーを降ろします。
090-38.jpg

ストッパーを戻すと今度はスキッパーにより船体間に集まったゴミをすくって前方のコンテナへ落とします。
090-39.jpg

090-40.jpg

スキッパーに入りきらない流木などの大型ゴミは右舷側に装備された多関節クレーンでつかんで回収します。クレーンにはカッターが装備されており、流木を切るデモも行われました。
090-41.jpg


これでデモンストレーションは終了です。速力を上げ水俣港へ戻っていきます。
090-42.jpg

この体験航海の時間が「あまくさ」と重なってるので、航行中に「あまくさ」が見えるかと思いましたが、「あまくさ」のほうが時間が長く沖の方まで出て行っているのと透明度の悪さが重なり「あまくさ」を見ることはありませんでした。デモンストレーション終了から10分程で港内へ戻ってきました。
090-43.jpg

「うくしま」の艇尾になにやら中の人が集まってこっちを見てますね。
090-44.jpg

「こしき」の横を通過します。
090-45.jpg

1105に出発した浮き桟橋の沖まで戻ってきました。すぐに入港作業が始まります。
090-46.jpg

1110に着桟。すぐに桟橋が架けられ下船になります。いつものように一番最後に下船。
090-47.jpg

090-48.jpg

岸壁に戻ったところで救命胴衣を返却し体験航海は終了です。
受付テントに掲示してあった今回の体験航海運行予定ルート。
090-49.jpg

こちらは撮影場所のGPSデータ一覧。装着してすぐは安定しておらず変な位置に記録されてます。43~45の間は船橋見学、左下64~141あたりがデモンストレーション実施場所です。
090-C.jpg



以下次回。





Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog