プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2016.06.05    カテゴリ:  外国艦艇 

   5月15日江田島大須港HMAS SSG-78「ランキンRankin」他

前回記事の豪潜水艦「ランキンRankin」ですが、海自ニュースリリースによると5/1まで阪神基地に在泊し、共同訓練の後5/15~20に呉基地寄港とのこと。ということで5/15の呉基地入港を撮影してきました。

0030少し前に出発。相浦中里ICから西九州道~九州道~中国道~山陽道~広島都市高速~広島呉道路。呉市内を通過し第二音戸大橋経由で大須港には0640過ぎに到着。手前の椎ノ木鼻もふくめすでに数人の同好者がいます。
さて、前日なにげなしにAISを見ていて「Australian Submarin」の表示があったのには驚きましたが、おかげで余裕を持って撮影準備ができます。0700過ぎから動き始めましたが、少し動きが遅いようで、0745過ぎにようやく陸地の陰から姿を現しました。
139-01.jpg

この日は透明度が悪く、ファインダーを覗いても真っ白です。0800に広島-三高航路のフェリーが手前を横切ります。あれに乗ってるといい感じに撮れたでしょうね。
139-02.jpg

これまでここで撮影した艦艇に比べると非常にゆっくりとした動きで、なかなか近づいてきません。
139-03.jpg

それでも0820過ぎには500mmでそこそこの大きさに写るまで近づいてきました。
139-04.jpg

フェリーが手前を追い越していきました。
139-05.jpg

少し速度が上がったのか、ようやく500mmでいっぱいに写るようになりました。K-5+Σ50-500mmで0824撮影。
139-06.jpg

同時刻にK-3+A001望遠端200mmで撮影。
139-07.jpg

K-5での撮影焦点距離が300mmを切るあたりまではK-5とK-3で交互に撮影します。
139-09.jpg

その後はしばらくK-3のみで撮影。
139-10.jpg

それにしても透明度が悪く、ここまで近づいても全体に白っぽい写真になってしまいます。
139-11.jpg

0828に真正面に来ました。撮影焦点距離130mm。
139-12.jpg

139-13.jpg

139-14.jpg

139-15.jpg

望遠端200mmでいっぱいに写るようになったところでK-5に切り替えます。
139-16.jpg

139-17.jpg

陸地に隠れて見えなくなるまで撮影を続けます。139-18.jpg

0840に撮影終了。撮影中に「おやしお」型SSが2隻呉基地を出港したとの情報がありましたので、しばらくそのまま待機していると0854に陸地の陰から1隻が姿を現しました。
139-19.jpg

こちらはいつもと同じくらいの速度で航行してます。
139-20.jpg

マストに隊司令旗が揚がってますね。
139-21.jpg

0857に真正面に来ました。撮影焦点距離200mm。少し艦首側が上がっているように見えます。
139-22.jpg

139-23.jpg

139-24.jpg

139-25.jpg

500mmでは足らなくなったところで撮影終了です。0907撮影。
139-26.jpg

この時点でここで撮影していた同好者のうち2人は撤収されました。しかし、情報では2隻出港とのことでしたし、椎ノ木鼻にいる人達はそのままいますので、しばらく待機していたところ、0912にもう1隻が姿を現しました。
139-27.jpg

139-28.jpg

こちらもマストに隊司令旗が揚がってます。
139-29.jpg

139-30.jpg

0913に真正面に来ました。
139-31.jpg

139-32.jpg

139-33.jpg

139-34.jpg

0922に撮影終了。
139-35.jpg

椎ノ木鼻の人達も県道まで戻ったようですし、他に動きがなさそうなので、ゆっくり片付けて港の駐車場を後にします。

以下次回。



スポンサーサイト

2016.05.28    カテゴリ:  外国艦艇 

   5月6日神戸港HMAS SSG-78「ランキンRankin」

さて、翌5/5はホテルを0800過ぎに出るとそのまま呉ICから広島呉道路へ。広島都市高経由で山陽道に入り東へ。白鳥PAで昼食。三木JCT~名谷JCT経由で阪神高速3号深江ICまで。阪神基地隊対岸に1430頃到着。この日は翌日のロケハンで深江浜と六甲アイランドを走り回りましたが、良さげなところはすべて立ち入り禁止で、どこか撮影できるところはないかといろいろ探し回りましたが結局見つからず、1730過ぎに六甲アイランド内のビジネスホテルへ。ホテルでネットがつながったのでGogle Earthなどを見ながら候補地を探し、ここならどうかというところをみつけました。
翌日は0640頃起床。ちょっとのつもりで提督業に励んでいると気がつけば0750過ぎてたので慌てて準備してホテルを出ます。前日夜に目星を付けていた芦屋浜へ。公園駐車場には0855過ぎに到着。お手洗の後とりあえず様子見でカメラ機材持たずに歩いて浜の先端へ。接岸場所の阪神基地隊は手前の岸壁に接岸する貨物船に隠れてますが、入港艦の撮影は問題なさそうです。ちょっと遠いですが。沖のほうを見るとまだ豆粒程度ですが目的の艦らしきモノが見えます。車に戻ってカメラ機材持って戻ってきたときには肉眼ではっきりと見える程度まで近づいていました。三脚にK-5+Σ50-500mmズームを据え、望遠端で0920から撮影開始。
138-63.jpg

すでに曳船が着いています。ゆっくり進んでいくので追いかけて撮影していきます。
138-64.jpg

豪潜水艦「ランキンRankin」。友好親善と共同訓練のために来日したものです。
138-65.jpg

豪州が6隻保有する「コリンズ」級潜水艦の6番艦で2003年就役。「おやしお」型6番艦「なるしお」と同じ年ですね。
138-66.jpg

ゆっくりと進んでいきます。向きがあまり変わらないため背景ぐらいしか変化がありません。
138-67.jpg

撮影していると小雨がぱらつきだしました。ボディーは防塵防滴ですがレンズは違うのでレンズにタオルをかけて撮影を続けます。
138-68.jpg

138-69.jpg

138-70.jpg

速度を落としてゆっくりと回頭します。
138-71.jpg

138-72.jpg

138-73.jpg

艦首側に曳船がとりつきます。
138-74.jpg

手前の貨物船の船体に隠れるまで撮影を続けます。
138-75.jpg

撮影終了は0940。車に戻り六甲アイランドへ。給油の後、再度撮影できるところを探しましたが結局見つからず、小雨が降り出したのでこれで終了して帰路につきます。
京橋ICから阪神高速3号に乗り名谷JCT~三木JCTで山陽道へ。売店のあるSA・PA全部に寄って美東SAで夕食。九州道に入ってからは古賀SAと金立SAでトイレ休憩の他はひたすら走って2100過ぎに相浦中里ICを通過。食材買ってから帰宅。


2015.06.11    カテゴリ:  外国艦艇 

   5月31日下関港あるかぽーと岸壁F-495「ゲディズGediz」

さて、「たかなみ」が出港し次は「ゲディズ」の番だとカメラを構えて待ってましたが、一向に出港する気配がありません。撮影した画像を背面液晶で拡大してみるとようやく桟橋を撤収するところですよ。
126-40.jpg

時々撮影しながら待っていましたが、0929にちょっとよそ見していた隙に艦首旗が下ろされ曳船に曳かれて岸壁から離れ始めていました。
126-41.jpg

こちらはラッパ吹奏等はなく静かな出港です。
126-42.jpg

しばらくは岸壁と平行に沖に引き出されていきます。
126-43.jpg

少しずつ艦首が外側に向いていきます。
126-44.jpg

126-45.jpg

岸壁から離れ始めて5分程で曳索が放されました。
126-46.jpg

ゆっくりと前進を始めますが、しばらく曳船が併走します。
126-47.jpg

並んだ乗員の方達が岸壁に向かって手を振っています。「帽ふれ」とかはやらないんですね。
126-48.jpg

増速して航路に進入します。
126-49.jpg

艦首側の曳船が離れて門司港へ向かいました。「ゲディズ」はそのまま航路を東へ進みます。
126-50.jpg

正横はDA60-250mm広角端での撮影。
126-51.jpg

ここで艦尾側の曳船も「ゲディズ」から離れて門司港へ向かいました。
126-52.jpg

航路を東へ進んでいきますが、この時間こちら側からは逆光です。
126-53.jpg

126-54.jpg

CL-26「もじかぜ」とすれ違います。
126-55.jpg

そして関門橋の下を通過。
126-56.jpg

126-57.jpg

航路に従い右に変針します。「ゲディズ」の後方を「ひこかぜ」がついて行きます。左側を向かってくる起重機船は関門橋ぎりぎりを通過しました。その手前の黄色い船は遊覧船「フロンティア」。
126-58.jpg

「ゲディズ」が陸地に隠れて見えなくなったところで撮影終了です。時刻は0947。歩いて車に戻りしばらく休憩しながらどうしようかと考えてましたが、佐世保に戻ることにして駐車場を出て下関ICから関門橋経由で九州道へ。睡魔に耐えきれずに鞍手PAで40分程仮眠し、起きたところで昼食。その後古賀Aで給油し九州道~長崎道~西九州道で佐世保みなとICを1515過ぎに通過。


以下次回。


2015.06.04    カテゴリ:  外国艦艇 

   5月31日下関港あるかぽーと岸壁DD-110「たかなみ」&F-495「ゲディズGediz」

いつもなら暇な時期ですが今年はなかなか暇になりません。先週は平日に有給取って遠征したいと考えてましたがそんなことができる状況ではありませんでした。
そんななか週末に下関でトルコ海軍艦船が一般公開を行いましたが、第5土曜日で出勤日、しかも私の指揮の下ちょっとした作業を行いましたのでこちらも行けませんでした。仕方がないので翌日の出港を撮影してきました。

下関港のHPによると出港は0900とのこと。早朝に出発すれば間に合いますが、普通に寝たら起きられないのがわかってますので、0140に出発。相浦中里ICから西九州道~長崎道~九州道。関門橋手前のめかりPAに0400に到着しここで0630まで仮眠。朝食後K-3+Σ50-500mm持って展望台へ。ここから対岸の下関港あるかぽーと岸壁にカメラを向けるとお目当てのトルコ海軍F-495「ゲディズGediz」とホストシップのDD-110「たかなみ」がいますよ。
126-01.jpg

向かって左(西側)に「ゲディズ」。中古の米「O.H.ペリー」級で元「ジョン・A・ムーアJohn A Moore」。今回は「エルトゥールル号」遭難事故から125周年ということで事故のあった和歌山県串本町で開催される日本トルコ友好125周年追悼式典に参加するために来日したものです。
126-02.jpg

その前方東側に「たかなみ」。第2護衛隊群第6護衛隊所属。定係港横須賀。
126-03.jpg

ここから撮影できるアングルは限られてるので数枚ずつ撮影して車に戻ります。0700にめかりPAを出ると10分ほどであるかぽーと岸壁へ到着。駐車場に車を入れ早速撮影に向かいます。まずは車を降りたところで1枚。
126-04.jpg

岸壁の西側から撮影していきますが、一番西の端でクレーン車が作業してましたので邪魔にならないところから。
126-05.jpg

前日とはうって変わって晴れ間が覗いているのはいいのですが、この時間は思いっきり逆光です。世界の艦船増刊号「世界の海軍2015-2016」によるとトルコ海軍での再就役後に艦尾を延長しているようですね。
126-06.jpg

艦中央部にかけられた桟橋。
126-07.jpg

艦橋後方に艦銘板。
126-08.jpg

前方へ。この写真ではわかりませんが、ターターランチャーの前方にESSM用のVLSが増設されています。
126-09.jpg

ここから後ろを向くと「たかなみ」がいます。
126-10.jpg

移動しながら交互に撮影します。
126-11.jpg

「たかなみ」の前方に出ました。
126-12.jpg

そのまま岸壁を進み船だまりの西防波堤まで来ました。
126-13.jpg

防波堤先端の灯台横から。
126-14.jpg

この時点で0740。ここで出港を撮影することにして時間が来るのを待ちます。艦旗掲揚5分前の号令が聞こえてきました。
126-15.jpg

0800にラッパ君が代とともに艦旗掲揚。トルコ国旗は赤地に白の月と星という、日章旗とは正反対のデザインです。メインマストには日章旗が揚がってますね。
126-16.jpg

0817にはCL-146「ひこかぜ」が出てきました。
126-17.jpg

その後門司港側から曳船が2隻やってきました。
126-18.jpg

曳船は一旦「たかなみ」のそばまで来ましたがすぐに離れて少し離れて待機します。0830に「ゲディズ」の主機が起動したようで煙突から黒煙があがりました。
126-19.jpg

行き交う貨物船や出入港する遊覧船などを撮影しながら待っていると、いつの間にか曳船が1隻増えています。この後さらに1隻増えました。
126-20.jpg

0845にそのうちの2隻が「ゲディズ」にとりつきました。
126-21.jpg

そのすぐ後に残りの2隻が「たかなみ」へ。
126-22.jpg

0900の出港に向けて準備が進みます。


以下次回。


2015.05.19    カテゴリ:  外国艦艇 

   5月19日佐世保港L-9015「ディズミュードDixmude」

本日の出勤途中にSSKバイパスを通行していると、平瀬係船池のLHD-6「ボノム・リシャールBonhomme Richard」の向こうに見慣れない艦影がみえました。海自や米軍より明るい灰色、「ボノム・リシャール」よりも高い艦橋、日米仏合同訓練のニュースリリースは見てましたが、仏海軍艦船となると強襲揚陸艦「ミストラル」級しか思い浮かびません。はたして、入港しているのは3番艦「ディズミュードDixmude」とのこと。日没前に会社を出ることができましたので帰りがけに干尽の市営岸壁に行ってみました。
125-01.jpg

西日が当たって逆光なうえ透明度があまり良くないので写真的にはいまいちです。
一応アップで。
125-02.jpg

日没までもう少しありますので弓張岳に行ってみました。上っていく途中から撮影。
125-03.jpg

「ディズミュード」のほうが「ボノム・リシャール」より1層分艦舷が高いのがよくわかります。別の場所から。
125-04.jpg

展望台から。本日はΣ50-500mmを車に積んでなかったのでDA60-250mmでの撮影です。
125-05.jpg

トリミングして「ディズミュード」をアップで。
125-06.jpg

広角端60mmにて港内全景。明日入港する派遣海賊対処水上行動部隊(20次隊)が湾内に待機しているかと思ってましたがいませんね。
125-07.jpg

125-08.jpg

本日はこれで終了です。




Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog