プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2016.07.10    カテゴリ:  米軍艦艇 

   7月2日佐世保港DDG-56「ジョン・S・マッケーンJohn S McCain」入港

前回記事の最後に書いたように月曜日に出港して博多港に向かったDDH-183「いずも」が金曜日に再び入港したとの報に接し、翌土曜日の昼に弓張岳展望台にやってきましたが・・・
140-047.jpg

すでに姿がありません。T-1/T-2に数隻いた第1護衛隊群所属艦も1隻だけ残して消えてます。午前中に出港したようです。先週同じ位置にいたのはDD-109「ありあけ」ですが、この艦の艦名は未確認です。
140-048.jpg

T-3/T-4は先週と変わりません。
140-049.jpg

「いずも」がいないのは残念ですが、米軍の入港艦がいます。
140-050.jpg

入港艦はDDG-56「ジョン・S・マッケーンJohn S McCain」。立神岸壁に向かっています。
140-051.jpg

140-052.jpg

SSKのクレーンの向こうで曳船に押されて回頭します。
140-053.jpg

140-054.jpg

そのまま曳船に押されて接岸します。
140-055.jpg

気がつくとT-1の「むらさめ」型に曳船が着いて引っ張ってますが、1隻だけですし出港するようでもないのに何をしてるのでしょうか。
140-056.jpg

その間にも「ジョン・S・マッケーン」は岸壁に近づいていきます。
140-057.jpg

140-058.jpg

「ジョン・S・マッケーン」の接岸を確認したところで撤収しました。
140-059.jpg



本日は海賊対処のためソマリアへ向け出港したDD-117「すずつき」を撮影してきました。詳細は次回以降に。気長にお待ちください。


スポンサーサイト

2015.04.04    カテゴリ:  米軍艦艇 

   3月22日佐世保港LCS-3「フォート・ワースFort Worth」

先月の18~23日に米海軍の沿岸域戦闘艦LCS-3「フォート・ワースFort Worth」が佐世保基地に初入港しましたので、江田島から帰った次の日に撮影してきましたが・・・

通勤時に立神係船池のI-2~I-3あたりに接岸しているのが見えてましたので、弓張岳展望台に来てみましたが、この日はPM2.5と黄砂のダブルパンチで透明度は最悪です。とりあえずΣ50-500mm広角端での撮って出しだとこんなものです。
123-92.jpg

ファインダーを覗いても真っ白で何かいるのはわかりますが、しょっちゅうAFが迷うような有様でどうにもなりません。コントラスト等をかなりいじってこんなかんじですが、「資源」に気をとられて艦首がちょっと切れてますorz
123-91.jpg

普段はあまり気になりませんが、こうしてみるとこのレンズは周辺減光が結構大きいですね。




さて、本日はちょっと東の方へ行ってきました。まあ佐世保からだとたいていのところは東の方ではありますが。
詳細は後日。






2015.02.24    カテゴリ:  米軍艦艇 

   2月22日佐世保港LPD-20「グリーン・ベイGreen Bay」

相変わらず忙しい日々が続いています。
生存報告を兼ねて未掲載分から・・・と思いましたがたいしたものが残ってないし、丁度新しい艦が来てたので先日の日曜日にちょっと撮影してきました。

といっても天候が悪く小雨が降る中での撮影です。被写体は19日に入港した米LPD-20「グリーン・ベイGreen Bay」。昨年退役したLPD-9「デンヴァーDenver」の代替として新たに配備されたサン・アントニオ級4番艦です。写真はコントラスト等をかなりいじってますが、撮って出しだと真っ白です。
122-22.jpg

この後、干尽の市営岸壁に行ってみましたが、先ほどの場所より遠いせいかさらに真っ白でどうにもなりません。あきらめて近くのホームセンターで買い物して戻ってくると雨が上がってだいぶ透明度が上がっていました。
122-23.jpg


ちょっと前の話題ですが・・・

リコーからペンタックスのフルサイズ一眼レフ開発発表がありwktkが止まりません。すぐには買えないかもしれませんが年内発売を目指して開発中とのことですので今から楽しみです。また、同時発表になったフルサイズ対応の望遠ズーム2本のうち150-450mmにも期待しております。K-3にしてからΣ50-500mmの解像力不足が気になるもので・・・






2014.11.17    カテゴリ:  米軍艦艇 

   11月15日佐世保港T-AGOS-20「エイブルAble」

0805過ぎに市営岸壁を出て佐世保みなとICから西九州道を佐世保大塔ICまで利用し、針尾バイパスからR202経由で寄船崎へ。途中コンビニで昼食用にパンを買ったりして寄船集落の波止場へは0900過ぎに到着。
車を止めた波止場の目の前に米音響測定艦がいますよ。
119-11.jpg

T-AGOS-20「エイブルAble」。最初は止まってると思ったほど非常にゆっくりと進んでます。とりあえず数枚撮影してから機材等準備して撮影ポイントへ歩いて向かいます。
119-12.jpg

歩いている途中でも撮影。
119-13.jpg

撮影ポイントに到着し、三脚を設置して撮影。
119-14.jpg

奥の方に海保の巡視艇が見えます。その後も時々撮影しながら待機してましたが、0935頃ようやく航路の変針点にさしかかりました。
119-15.jpg

その後は若干速度を上げたようです。0942に陸地に隠れるまで撮影します。
119-16.jpg

その後はフェリーなど撮影しながら出港時刻を待ちます。


以下次回


2014.09.16    カテゴリ:  米軍艦艇 

   8月2日佐世保港CVN-73「ジョージ・ワシントンGeorge Washington」

2011年4月のCVN-76「ロナルド・レーガンRonald Reagan」以来3年4ヶ月ぶりに佐世保港へ米空母が入港しました。入港したのは横須賀に前進配備されているCVN-73「ジョージ・ワシントンGeorge Washington」。しかし寄港スケジュールが8/1(金)入港、8/4(月)出港では休みを取らないと出入港は撮影できませんが、休みが取れる状況ではありませんでした。間に土日を挟んでますが土曜日は公休出勤、日曜日は資格試験受験日ではどうにもなりません。
こんな状況でしたので撮影はあきらめてましたが土曜日に少し早めに仕事を切り上げて帰りがけにちょっとだけ撮影してきました。

口木崎手前の市道脇の撮影ポイントへは1730頃到着。早速口木崎沖35番錨地に投錨している「ジョージ・ワシントン」にカメラを向けます。DA60-250mm望遠端での撮影。
117-12.jpg

数枚撮影したところで口木崎集落入り口へ移動。ここに車を止めて撮影ポイントまで数分歩きます。途中で家族連れとすれ違いましたが撮影ポイントには誰もいませんでした。
117-13.jpg

接近中の台風の影響で天候があまりよくないのが残念。作業道を移動しつつ撮影します。
117-14.jpg

米空母が入港する際には受け入れ準備が2~3週間前から始まるようで、その頃に労働団体等を通じて入港予定がローカルニュースで流れることが多いのですが、今回は佐世保市に正式に通告があってからニュースに出ました。じつは前回記事で弓張岳から撮影したことを書きましたが、その際展望台にいた団体のなかの一人のおばちゃんが「空母は8/2に来る」と言っていました。「ボノム・リシャール」を空母と言っていたような方達だったのでそのときは聞き流してましたが、基地関係で働いている方だったのかもしれません。
天候のせいもあってだんだんシャッタースピードが落ちてくるのでISO400まであげてます。撮影焦点距離は180mm。
117-15.jpg

作業道の先端まで進んで撮影。下まで降りることもできるのですが時間があまりないのと夏場で草がちょっと多いのでここまでで引き返します。
117-16.jpg

来た道を戻りながら撮影。
117-17.jpg


次回はこのとき佐世保港内にいた他の艦艇です。









Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog