プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2017.05.25    カテゴリ: 海保船艇一般公開(海保) 

   5月4日博多港博多どんたく港祭り巡視船「やしま」体験航海(その1)

大型連休中の5/4に実施された博多どんたく港祭り巡視船「やしま」体験航海に行ってきました。

0930過ぎに出発し相浦中里ICから西九州道~長崎道~九州道~福岡都市高速千代IC経由で博多埠頭近くの駐車場へ1110頃到着。隣のコンビニで弁当を買って早めの昼食。その後カメラ機材準備してイベントバースへは1145過ぎに到着。
150-01.jpg

受け付け開始は1200でしたがすでに受付テント前に列が出来てましたので並びます。予定より少し早く1155過ぎに受け付け開始。ハガキの照合と手荷物検査を受け1205に乗船。
150-02.jpg

此所での巡視船体験航海は博多どんたく港祭りの協賛行事ですが、2014年と2015年は尖閣対応を含む海保業務多忙のため中止、昨年は落選のため、2013年以来4年ぶりの参加です。前回乗船したのはPLH-06「ちくぜん(現「おきなわ」)」でしたが、昨年からPLH-22「やしま」が勤めています。「やしま」に乗船するのは初めてです。乗船後はとりあえず前甲板左舷へ。ここで周辺を撮影しながら出港までの時間を待ちます。
150-03.jpg

沖を警戒するCL-95「こちかぜ」。
150-04.jpg

「出港30分前」の船内放送と前後して支援の曳船がやってきました。
150-05.jpg

1300に離岸。曳船に引っ張られながら後進で沖に出て行きます。
150-06.jpg

150-07.jpg

5号岸壁に接岸しているのは「コスタ・アトランティカCOSTA ATLANTICA」。
150-08.jpg

須崎埠頭の先まで来たところで曳船に押されて回頭します。
150-09.jpg

回頭を終え前進を開始したところで曳船が離れます。1330に防波堤を通過。
150-11.jpg

ここで場所を離れて飛行甲板へ移動。途中で浮き輪を撮影。
150-12.jpg

左舷側を通行中にCL-09「とびうめ」が出てくるのが見えました。
150-13.jpg

格納庫内にあった記念撮影用垂れ幕。
150-14.jpg

格納庫内にヘリが1機置いてありました。
150-15.jpg

飛行甲板後端へ移動。後方警戒で付いてくる「こちかぜ」。
150-16.jpg

船尾の日章旗。
150-17.jpg

能古島沖にきたところで左舷前方にいたPS-06「らいざん」とすれ違います。
150-18.jpg

すれ違ったところで「らいざん」が左180°回頭。
150-19.jpg

左舷後方から近づいてきます。
150-20.jpg

150-21.jpg

真横まできたところで展示訓練最初の項目吊り上げ救助訓練が始まります。最初にMH-966「はまちどり1号」が左舷後方から飛来し、「やしま」上空を1周します。
150-22.jpg

そのまま「らいざん」に後方から近づきます。
150-23.jpg

一人目が「らいざん」後甲板へ降下。
150-24.jpg

続いて二人目が降下。
150-25.jpg

一人目が要救助者と共につり上げられヘリに収容されます。
150-26.jpg

二人目が吊り上げられヘリに戻ります。
150-27.jpg

二人目を吊り上げている途中からヘリが後進し「らいざん」から少し離れたところで二人目を収容しました。
150-28.jpg

扉が閉まると増速し、「らいざん」を追い越していきます。
150-29.jpg

「らいざん」も増速して離れていきます。
150-30.jpg

吊り上げ救助訓練が終わったところで「やしま」は左180°回頭します。
150-31.jpg

後方警戒の「こちかぜ」も回頭します。
150-32.jpg

1415頃回頭を終え復路の公開が始まります。後方に巡視船艇が集まってきました。
150-33.jpg

手前に「こちかぜ」、少し離れて「らいざん」と「とびうめ」が並びました。
150-34.jpg

船内放送によれば復路の展示訓練は航空機航過とフェアウエルとのこと。後方の2隻を撮影しながら開始まで待ちます。
150-35.jpg

150-36.jpg


以下次回。









スポンサーサイト

2016.10.01    カテゴリ: 海保船艇一般公開(海保) 

   8月6日佐世保港新みなと岸壁PM-34「ちくご」一般公開

気がつけば撮影から2ヶ月近くたってしまいましたが、8/6分の最後です。


新みなと岸壁では海自「しらたか」と海保「ちくご」が一般公開をしていました。「しらたか」は人が多いので先に「ちくご」見学へ。
142-91.jpg

佐世保シーフェスは2日間の開催ですが、「ちくご」一般公開はこの日だけです。
142-92.jpg

この船すでに何度か見学していると思ってましたが、帰って調べてみると意外にもこの日が初めての見学でした。
1323に前甲板に架けられた桟橋から乗船します。
142-93.jpg

乗船してすぐに船首方向へ。
142-94.jpg

船首付近から「機銃と船橋」。
142-95.jpg

順路に従い左舷側通路からハッチをくぐり船内へ。写真左側中の人の後ろに写っているハッチから入ってきました。
142-96.jpg

一通り室内の撮影・見学を終え、順路に従い通路を後方へ進み、階段を上ってOIC室へ。
142-97.jpg

前方に進んで船橋へ。
142-98.jpg

左舷側ハッチから通路へ出て船橋前の甲板へ。放水銃があります。
142-99.jpg

「放水銃と船橋」。
142-100.jpg

順路に従い右舷側通路を後方へ。
142-101.jpg

船橋構造物後端の階段を降り前甲板へ。後部構造物左舷側の浮き輪。
142-102.jpg

船尾の日章旗と後方の「しらたか」。
142-103.jpg

同じ位置から「くらま」。
142-104.jpg

立ち入り規制ロープ直前から船首方向を撮影。
142-105.jpg

しばらく船尾付近をうろついた後、1344に下船。
142-106.jpg

下船したところから船橋構造物とマストを撮影。
142-107.jpg

後方少し離れたところに海保ブースがありました。うみまるくんは潜水士バージョンです。
142-108.jpg

次に「しらたか」見学をと思いましたが、見学者が途切れることなく続いて写真撮影に支障を来しそうなので少し時間を空けようと一旦車に戻りました。
車内で休憩しつつ背面モニターで画像確認しているとにわか雨が降り出しました。かなり強く降っています。10分程で弱まりましたがしばらく弱雨が続きそうなので駐車場を出て帰路につきました。



ようやく8/6分が終わりましたが、この後本日まで撮影機会がありませんでした。「くらま」航行中を撮影したいものですが、どうなるやら。


2013.08.10    カテゴリ: 海保船艇一般公開(海保) 

   7月15日門司港PLH-06「ちくぜん」体験航海(その2)

仕事が忙しくまたしても間が空いてしまいましたが、7/15分の続きです。


続いて吊り上げ救助訓練が行われます。「はぎなみ」の後方から「はまちどり」が近づいてきました。
097-32.jpg

まずは「はまちどり」から1人目の機動救難士が「はぎなみ」後甲板へ降下して行きます。
097-33.jpg

続いて2人目が降下します。
097-34.jpg

その後「はまちどり」は一旦離れます。「はぎなみ」は反転して西へ移動。
097-35.jpg

「はぎなみ」が「ちくぜん」右舷前方まで来たところで反転し、訓練再開。「はまちどり」が「はぎなみ」後方から近づいてきます。
097-36.jpg

要救護者を抱えた機動救難士が「はまちどり」に吊り上げられて収容されます。
097-37.jpg

その後、残った1人も吊り上げられます。
097-38.jpg

半分以上つり上がったところで「はまちどり」が離れていきます。
097-39.jpg

要救護者と機動救難士を収容した「はまちどり」が「ちくぜん」上空を通過。
097-40.jpg

これで出航前の展示訓練が終了。曳船がやってきて出港作業が始まります。
097-41.jpg

「ちくぜん」は曳船に曳かれて沖に出て行きます。
097-42.jpg

沖に出て曳船が離れたところで右に変針しつつ東行き航路へ。
097-43.jpg

出港支援の曳船は対岸の下関港へ向かって行きます。
097-44.jpg

後方警戒に「はやぎく」が付いてきます。
097-45.jpg

東航路に乗ると目の前に関門橋が見えます。
097-46.jpg

右前方に巡視船基地が見えます。手前に「きくち」、奥が「はやなみ」。「きくち」はバンカー中ですね。
097-47.jpg

1349に関門橋を通過。
097-48.jpg

田野浦埠頭沖にPC-21「ときなみ」がいました。門司海上保安部宇部海上保安署所属。
097-49.jpg

太刀浦埠頭沖で右に変針し周防灘へ。
097-50.jpg

後方から「ときなみ」が追いかけてきました。
097-51.jpg

そのまま抜き去るかと思ったら真横に来たところで停止してしまいました。
097-52.jpg

しばらく進んだところで右前方に巡視船艇3隻が見えました。左から「ゆふぎり」「ひこかぜ」「はぎなみ」。
097-53.jpg

いよいよ出航後の展示訓練が始まります。



以下次回。


2013.06.07    カテゴリ: 海保船艇一般公開(海保) 

   5月26日みなまた港フェスティバル2013(その4)PL-69「こしき」一般公開

午後からの一般公開、まずは「こしき」から見学しようと海保ブース前へやってきました。
090-87.jpg

「おおすみ」のペーパークラフトが置いてありましたが、ちょっと省略しすぎのような・・・
090-88.jpg

一般公開開始前に20m程の行列が出来てましたので、予定より5分程早く1355に一般公開開始。
090-89.jpg

うみまるくんが出て来ましたよ。
090-90.jpg

5分程で先頭の方が降りてきましたよ。ちゃんと見てるんでしょうか。行列が解消したところで乗船します。時刻は1401。
090-91.jpg

ほとんどの方が乗船するとそのまま船橋構造物後端のラッタルを上がって行きますが、飛行甲板も全部ではないですが見学できます。立ち入り制限のロープの所から対空識別番号を撮影。反対側からですが、こちらから見ても「69」と読めます。
090-92.jpg

同じ所から艦首方向を撮影。
090-93.jpg

一通り飛行甲板をうろついたところで順路に従いラッタルを上ります。
090-94.jpg

上ったところから飛行甲板を撮影。警戒の方が立っている辺りに立ち入り規制のロープが張ってあります。
090-95.jpg

クレーンの脇を抜けると短艇甲板です。複合艇を3隻搭載しています。写真は短艇甲板を通り過ぎラッタルを上ったところから撮影したもの。ちなみに以前博多港で見学したPL-62「はかた」(現「いしがき」)は大小2隻づつ計4隻でした。
090-96.jpg

順路に従い右舷側の通路を前方に進んで行きます。お約束の浮き輪。バックの黒い布はライトメール(停船命令等表示装置)。
090-97.jpg

そのまま進んで船橋入り口横(自衛艦で言うところのウイング)から前甲板を撮影。
090-98.jpg

船橋内へ。まず最初に撮影の可否を確認しましたが、撮影OKとのことでしたのでバシバシ撮影しますよ。
船橋内はすべて4点支持のシートベルト付きの固定椅子です。
090-99.jpg

船橋見学中に「海煌」が3回目の体験航海で出港するのが見えました。時刻は1420。
090-100.jpg

船橋内をうろついていると海自の方達が船橋内に入ってきましたよ。聞こえてくる話の内容から「うくしま」と第43掃海隊の幹部の方達のようです。
090-101.jpg

船橋後方の部屋はOIC室。ここも端にある通信機器(撮影禁止の張り紙有り)以外は撮影可でした。
090-102.jpg

一通り見学したところで順路に従いOIC室後端付近にある階段を下ります。
090-103.jpg

階段を2層分下りて上甲板へ。通路を船首方向に進みます。左側は厨房、右側は第二公室です。
090-104.jpg

突き当たりが第一公室。船橋の真下になります。
090-105.jpg

左舷側のハッチをくぐり前甲板へ。放水銃と30mm機銃が背負式に配置されてます。護衛艦で良く撮る構図をここでも撮影。
090-106.jpg

反対側から。
090-107.jpg

一通り前甲板をうろついたところで30㎜機銃横の舷梯から下船しました。時刻は1437。干潮気味でだいぶ船体が下がってますね。
090-108.jpg

続いて「あまくさ」の見学に向かいます。


以下次回。




Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog