プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013.11.24    カテゴリ:  民間船 

   11月20福江港「ぱしふぃっくびいなす」

先週の水曜日、仕事で五島福江島へフェリーで車を渡して行きましたが、その際に撮影した分を。


福江港入港時刻が近づき少し早めに船室から車両甲板へ下り車に戻りましたが、船内放送でいつもの下船の案内の後、「なお、本日は福江港に『ぱしふぃっくびいなす』が入港しているため云々」
何だと~↑↑ということで引き返して後部の遊歩甲板へ移動。すでにフェリーは接岸のため回頭中でしたが、右前方に接岸中の「ぱしふぃっくびいなす」が見えました。
103-01.jpg

と同時に防波堤の向こう側にももう1隻いたので交互に撮影。こちらは次回に。
103-02.jpg

フェリーが岸壁に接岸する直前に撮影したもの。左側にフェリーの船体が写ってます。
103-03.jpg

ここまで撮影して車両甲板へ戻りました。


「ぱしふぃっくびいなす」の出港はこの日の1600だったようで、1630に港に戻ってきたときにはすでに出港して防波堤の向こう側を遠ざかっていました。乗船手続きをしている間に車両を積み込み終わってたという位の慌ただしさでしたので証拠写真すら撮影出来ませんでした。


次回はこの日福江港沖にいた船についてです。



スポンサーサイト

2013.11.13    カテゴリ:  民間船 

   10月14-15日福江港「マリンエース」

ここのところ仕事が忙しくブログ書くヒマもありません。しばらく間が空いて気がつけば撮影から1ヶ月近くたってしまいましたが前回前々回分と同じ日に撮影した分です。


五島出張初日の10/14、昼休みに駐車場に駐めた車の中で休憩していると少し離れたところから荷役作業の音が聞こえてきましたので岸壁に移動してみると、九商マリンエクスプレスの貨物フェリー「マリンエース」がいました。
102-28.jpg

この船、元は美咲海送の「シーカーゴ五島」です。佐世保-上五島・宇久・小値賀航路に就航していましたが、美咲海送の事業休止に伴い九商マリンエクスプレスが購入、それまで同じ美咲海送が「フェリー美咲」で運航していた長崎漁港-福江・奈留島航路に就航したものです。
船の方では車両を降ろし終えて積み込みが始まりました。車両甲板は全通甲板ではないので積み込みは後進にておこなわれます。
102-29.jpg

すぐに積み込みが終わり出港作業が始まりました。
102-30.jpg

舫いが放たれるとすぐに前進を始めます。
102-31.jpg

後部のランプを収容しつつ航路中央へ向かって行きます。
102-32.jpg

102-33.jpg

港外へ向かうため左に変針します。
102-34.jpg

102-35.jpg

102-36.jpg

102-37.jpg

そしてそのまま港外へ。
102-38.jpg


さて、翌日は前回記事のとおり福江港外にいたAOE-426「おうみ」を撮影していましたが、防波堤からの撮影中に「マリンエース」が出港してくるのが見えました。
102-39.jpg

上と同じシーンを別の角度から撮影していることになります。
102-40.jpg

台風接近のため雲が多く透明度も余りよくありません。
102-41.jpg

102-42.jpg

望遠ズーム望遠端200mmではこれが限界です。
102-43.jpg




ここのところ更新が滞ってますが、FC2アクセス解析によるアクセス数は少しずつ増えていて最近ではほぼコンスタントに200人/日を越えています。ありがたいことです。
しかしながら仕事が忙しくて撮影に行けてませんのでしばらくは更新ペースはこのままでしょう。気長にお待ちください。






2013.07.12    カテゴリ:  民間船 

   6月30日佐世保港「ニューフェリー美咲」改め「SEATRAN FERRY 9」

7/8の記事でちょっと書きましたが、5月末で営業停止した美咲海運の「ニューフェリー美咲」がその後しばらく干尽岸壁に係留されていました。
で、6/30に様子を見に行ったところ、いつもの場所に係留されていましたが船名が書き換えられていました。
095-37.jpg

新しい船名は「SEATRAN FERRY 9」。船名の辺りを等倍切り出しで。うっすらと旧船名が見えます。
065-37A.jpg

ちょっとググってみても売却先は判りませんでしたが、東南アジア辺りでしょうかね。以前の記事で書いたとおり7/5夕方通りがかったときにはすでに姿を消していました。新天地でもがんばっていただきたいものです。



2013.01.31    カテゴリ:  民間船 

   1月24日佐世保重工業第3船渠「飛鳥Ⅱ」

相変わらず忙しい日々が続いています。

先々週から先週にかけて「飛鳥Ⅱ」が定期修理のため佐世保重工へやってきました。佐世保重工が「飛鳥Ⅱ」の定期修理を行うのは初めてです。
17日朝通勤時にSSKバイパスを通過中にドックにいるのを見てちょっとビックリしましたが、報道によると16日夜に入渠したとのこと。26日に修理を終えるとのことで24日の夜、帰宅途中に撮影してきましたが、残念ながらすでにドック内は注水が完了していました。ドック前の歩道を撮影しながら往復しましたが、以下の写真は行きと帰りが混在してます。
ちなみに撮影時刻は2145~2205。ISO1600~3200での手持ち撮影です。

まず最初に撮影した1枚。WBがオートで、写真的にはこのほうがいいのかもしれませんが、肉眼で見るより随分青っぽくなってます。
086-01.jpg

WBを太陽光へ変更。肉眼で見えるのとほぼ同じ色になりました。
086-02.jpg

撮影しながら移動していきます。
086-03.jpg

ほぼ正面。後ろには「資源」がいます。こちらは2年に一度の定期点検ですがいつもここですね。
086-04.jpg

それにしても帰ってPCで確認すると微妙にピンぼけでへこみました。無印K-5ではこんな物かもしれませんが、暗所に強くなったといわれるK-5ⅡのAFが気になります。スルーするつもりだったのに・・・
086-05.jpg

これを撮影してる間に他にも携帯やコンデジで撮影してる人がいました。
086-06.jpg

「飛鳥Ⅱ」はこの翌々日となる26日午前にドックを出て赤崎岸壁に移動し、27日に出港したようです。また、本日朝の通勤時には同じ所に「資源」がいました。
「資源」の航行中を撮影したいとずっと思ってますが、さて今年は撮影する機会はあるのでしょうか。







2012.06.30    カテゴリ:  民間船 

   6月9日対馬市厳原港「フェリーきずな」出港

前回記事掲載最後から3~4枚目撮影中にフェリーターミナルから博多港行きの「フェリーきずな」が出港していきました。
岸壁を離れたところから撮影開始。
070-31.jpg

この船は九州郵船が今年4月1日から就役させた新造船で、それまで就航していたフェリー「ニューつしま」の代替船です。
070-32.jpg

後進で沖に出て行きます。
070-33.jpg

目の前で右旋回します。
070-34.jpg

070-35.jpg

正面。
070-36.jpg

070-37.jpg

070-38.jpg

回頭を終えるとそのまま前進して港外へ。
070-39.jpg

壱岐郷ノ浦港経由で博多港へ向かいます。
070-40.jpg

070-41.jpg


6/9分はあと1回あります。



先日より7月のイベント情報の詳細が明らかになりつつありますが、今年はどうも微妙な内容が多いですね。往復はがきも何枚か出しましたが、さてどうなるか・・・





Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog