プロフィール

あさぴぃ

Author:あさぴぃ
佐世保を拠点に艦船撮影をしています。

写真をクリックすると大きな写真が開きます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2017.04.09    カテゴリ:  海自艦艇 

   3月27日佐世保港練習艦隊電灯艦飾

昨年同様に事前の告知は一切ありませんでしたが在泊中の練習艦隊が電灯艦飾をしていましたので入港撮影翌日の帰宅途中に撮影してきました。

倉島岸壁対岸の市営岸壁へは1850頃到着。日没の直後でしたがすでに電灯艦飾は始まっていました。さっそく三脚を据えて撮影開始。
148-55.jpg

撮影しているあいだにどんどん暗くなっていくのでSSも0.6秒±1EVから始めて8秒まで明るさに合わせて変えていきます。WBは背面液晶でいろいろ変えてみて結局AWBにしました。場所を移動しつつ露出を変えながら撮影していきます。
148-56.jpg

「かしま」飛行甲板でレセプションがあっているようです。
148-57.jpg

148-58.jpg

148-59.jpg

148-60.jpg

一通り撮影して車に戻り1915過ぎに岸壁を出ました。


スポンサーサイト

2017.04.03    カテゴリ:  海自艦艇 

   3月26日佐世保港倉島岸壁練習艦隊

寄船の波止場を出て西九州道経由で干尽岸壁へ0910過ぎに到着。「かしま」「はるさめ」はすでに倉島岸壁に接岸済みで、「はるさめ」へ防舷物の設置作業中でした。撮影準備している間に設置作業が終わり曳船が離れました。
148-39.jpg

数分後には「やまゆき」が姿を現しました。
148-40.jpg

左舷側に曳船が着いて回頭しつつ倉島岸壁に近づいていきます。
148-41.jpg

148-42.jpg

148-43.jpg

148-44.jpg

148-45.jpg

148-46.jpg

0930に「はるさめ」に右横付け完了。
148-47.jpg

曳船が離れます。
148-48.jpg

戻っていく曳船YT-84とYT-70。
148-49.jpg

練習艦隊の3隻。
148-50.jpg

倉島岸壁全景。
148-51.jpg

場所を移動して練習艦隊を撮影。
148-52.jpg

「きり」型2隻はどちらも地元艦です。
148-53.jpg

第2掃海隊の掃海艇2隻とYDT-06。
148-54.jpg

この日はこれで終了です。


2017.03.28    カテゴリ:  海自艦艇 

   3月26日佐世保港練習艦隊入港

先日の日曜日に練習艦隊が佐世保に入港しましたので撮影してきました。

金曜夜に会社の飲み会があり土曜日は昼過ぎまで寝ていたこともあり、ほぼ徹夜状態で当日0500に出発。西九州道経由で寄船の波止場に0550前に到着。途中のコンビニで買ったおにぎりで朝食ののちしばらく休憩してましたが、明るくなった0640過ぎにカメラ機材準備していつもの撮影場所へ。
入港時刻の情報はありませんでしたが、午前中の比較的早い時刻に入港するはずと考えていたところ、0730過ぎにTV-3508「かしま」と思しき艦影が見えてきました。その後ろにDD-102「はるさめ」が続いています。
148-01.jpg

500mmではまだ遠いですが、「かしま」が右へ変針するのが見えます。
148-02.jpg

「はるさめ」に続いてTV-3519「やまゆき」も見えてきました。
148-03.jpg

単縦陣でS字を描いて入港してきます。
148-04.jpg

「かしま」が大きく右に変針して南下していきます。
148-05.jpg

後方の2隻はいい感じに重なって見えます。ちょっと遠いですが。
148-06.jpg

この場所からだとS字型の航路の港外側のカーブ付近は陸地に隠れて見えません。もう少し先まで行ければいいのですが、このときは満潮が近くて行けませんでした。陸地に隠れる直前の「かしま」。
148-07.jpg

「かしま」が陸地に隠れるのとほぼ同時に「はるさめ」が変針しました。
148-08.jpg

航路に従い南下します。
148-09.jpg

148-10.jpg

「はるさめ」が陸地に隠れる頃には「やまゆき」も変針して南下していきます。
148-11.jpg

148-12.jpg

「やまゆき」が陸地に隠れる直前に「かしま」が姿を現しました。陸地に隠れてから約10分経過しています。
148-13.jpg

撮影レンズはDA60-250mm。一昨年11月に故障して以来ずっとほったらかしてましたが、年明けにようやく修理に出して復帰後初の本格的な撮影です。
148-14.jpg

S字の後半にさしかかります。
148-15.jpg

148-16.jpg

DA16-50mmに交換。正横は45mmで撮影。この時点で0800。
148-17.jpg

DA60-250mmに戻します。
148-18.jpg

朝日に照らされ港内を東へ進んでいきます。
148-19.jpg

148-20.jpg

「かしま」から遅れること5分で「はるさめ」が姿を現しました。
148-21.jpg

148-22.jpg

148-23.jpg

正横は50mmで撮影。
148-24.jpg

148-25.jpg

148-26.jpg

148-27.jpg

先行する「かしま」が左に変針します。
148-28.jpg

ほぼ同時に「やまゆき」が姿を現しました。正確に5分間隔で通過していきました。
148-29.jpg

148-30.jpg

148-31.jpg

こちらも正横は50mmで撮影。
148-32.jpg

148-33.jpg

148-34.jpg

先頭の「かしま」が陸地に隠れます。0812撮影。
148-35.jpg

250mmでは遠くなってきたのでΣ50-500mmへ交換。
148-36.jpg

東進する「やまゆき」と北上する「はるさめ」。左端は上五島航路の「フェリーなみじ」。
148-37.jpg

変針し北上する「やまゆき」。
148-38.jpg

「やまゆき」が陸地に隠れたところで撮影終了。機材をまとめて撤収します。

以下次回。



2017.03.22    カテゴリ:  海自艦艇 

   3月19・22日佐世保港倉島岸壁DDH-144「くらま」

本年度の業務がほぼ終わり、ようやく落ち着いてきましたが、いつまで続くことやら。

さて、先日の日曜日に撮影したDDH-144「くらま」。3隻メザシの一番内側なので見にくいですが、ちゃんと自衛艦旗を掲げています。
147-21.jpg

そして、本日夕方に撮影した分。
147-22.jpg

日没前なので隣の2隻は自衛艦旗を掲げてますが、本日自衛艦旗を返納して除籍になった「くらま」に自衛艦旗はありません。艦尾の艦名も消されています。ここからは見えませんが艦首の艦番号も消されているのでしょう。

旧海軍艦艇から自衛艦へ興味が広がり始めた高校時代に就役した護衛艦達、その最後の艦と言える「くらま」がついに除籍となり、一つの時代が終わったという気が強くします。
艦は消えても記憶は残ります。力強い「くらま」の勇姿は私を含め多くの方の心に刻まれたことでしょう。


さようなら「くらま」。36年間お疲れ様でした!


3月23日追記
長崎新聞HPに記事が出ました。標的艦になるとのこと。
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2017/03/23093127050792.shtml

しかし、産経新聞HPでは解体されるとのこと。
http://www.sankei.com/premium/news/170323/prm1703230007-n2.html

さて、どちらになるのでしょうか。

3月25日追記
昨日朝の通勤時に「くらま」が立神岸壁へ移動しているのを確認しました。早いですね。



2017.03.16    カテゴリ:  海自艦艇 

   3月11日SSK蛇島岸壁DDH-144「くらま」

147-20.jpg
前回記事の写真と同じところから同じアングルですが、先週土曜日に撮影した分です。

前回の写真では短SAMがありませんでしたが、復活してますよ。他はCIWS本体と救命筏が無くなったくらいで意外と残ってますね。
塗装も新しくなっていてあまり退役間近という感じがしません。

「くらま」は今週月曜日に倉島岸壁へ移動しました。いよいよですね。




Copyright © 西海艦船写真館 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog